快適なストリーミング動画再生の参考に その他

2002.03.04

快適なストリーミング動画再生の参考に
快適なストリーミング動画再生の参考に その2

RealPlayer のストリーミング動画再生の改善

8MADSL (或いはそれ以上に高速なブロードバンド)にしたにも関わらず、殆どの200〜500Kbps程度のrm形式のストリーミング動画再生のみが、動きが極めてぎこちなくなる場合は、RealPlayerの設定を替える事をお勧めします。

設定方法:
[表示]⇒[環境設定]⇒[接続]⇒[標準帯域幅]の標準大域幅を見て下さい。
この内容が"10Mpbs LAN"になって無い場合は、設定し直して下さい。大幅に改善され、滑らかに再生されると思います。高速なブロードバンド環境で、"512Kbps DSL/ケーブル"にされている方は、これが原因の場合が多々あるようです。

RealPlayerは、WindowsMediaPlayerと共に、音楽などのプロモ動画でも頻繁に利用されている、ストリーミング動画必須のプレイヤーですので、是非、快適に見れるように設定される事をお勧めします。

■総合的なブロードバンドの高速化ソフト −驚速ADSL−

 かなりレポートが遅れましたが、実は『ADSL高速化ソフト 驚速ADSL』も使っています。このソフトは、総合的にADSL(ブロードバンド)の高速化を実現する市販の有料ソフト(オンラインなら市販よりも安く購入可能です。手持ちのバージョンが古いので、最新版(無料アップデート可)での利用では無いのですが、かなりシンプルな使い勝手です。まづは、初心者クラスの方は、ボタンを1つだけ押せば良いだけです。他のMTU設定ツールのように、細かい設定も可能で、過去の履歴が残ります。色々、設定を替えて、ADSL速度測定を実行し、最もパフォーマンスの良い物にすればいいので、かなり失敗が少なくなり、レジストリーなどの知識も不要です。この履歴を利用する事で、特定のサーバーや海外サイトからの巨大ファイル(動画やLinuxなどのOSなど)の長時間を要するダウンロード時と国内の通常のネットサーフ時などで、楽に設定を切り替えれるので、便利です。また、MTU設定以外でも色々と速度の向上が図れる機能があります。

現在は、更にバージョンアップされていますので、無償アップデートで、再度色々と試してみたいと思います。尚、名称は”驚速ADSL”ですが、FTTHやケーブルTV、リーチDSLにも最新版は対応しています。

尚、どのような環境にも適しているソフトでも無いようですが、もし速度が向上しなかったら、代金は要らない(キャッシュバック)そうですので・・・ 基本的に、無料のMTU設定ツールなどを利用して、レジストリー設定で失敗する不安のある方、元に戻せない方、人任せな方、既に失敗して後悔している方などには、お勧めですね。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29378856
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)