ネット恋愛経験談 女性告白篇

2002.02.09

 私たち夫婦も、入籍して、もうすぐ3年目となります。
主人が書いた「私もネット恋愛経験談」の後に、結婚してちょうど2年という節目という事もあり、妻であり、女性の立場で、私なりに、ネット恋愛経験談を書いてみたいと思います。

 

 私たち夫婦は、某メル友掲示板で出会いました。もう、約3年前の話ですね(^-^;(月日というのは、早いもんやなぁ。)当時、今程、メル友がいて当たり前の時代では無かったし、インターネット自体も、私の周りでは、わずかな人しか実際に使ってませんでした。分かりやすく言えば、今は、テレビの番組でも、「番組の感想はこちらまで・・」と番組のURLが当たり前に出てるでしょ?当時は、そんな表示も無かった程、まだまだといった雰囲気でした。(余計分かりにくいって?(^-^;;

 もともと、仕事の情報を幅広く見たいという思いでパソコンを購入、ネットに接続した私ですが、なんせ、素人。即、パソコンが壊れてしまいました。
(いや、壊してしまった・・・の表現が正しいな(T_T;;
一人暮らしをしていた私にとって、生活もギリギリの状態でしたから、新品の2台目のパソコンを買うのは、かなり躊躇しました。
でも、せっかちな私ですから早く、ネットが使いたい思いで、中古のMACを購入しました。(当時の私は、MACにこだわってました(^^;今思えばなんでやったんやろー?と疑問ですが・・・(^-^;MACユーザーの方、ごめんなさい)んで。そうそう、主人とメール交換始めたきっかけが、その始めに壊れたMACだったのです。
無理してまで、2台目を購入した私は、1台目を修理して、知り合いに買ってもらおう〜♪なんて、思ってましたから、その為には、お金をかけずに、修理しなくては・・と思ってた時に、メル友掲示板で「パソコンの事を教えます。」と投稿してあったのが、主人だったんです。

 

おっ!これは、いろいろ聞けるかも・・・と思って、早速、メールを送ってみました。
と言っても、私は、超が付くほどのメール初心者。主人にメール送る前に、メル友と呼べる人は、1人しかいませんでした。しかも、その人とも、わずか数通しかメール交換してなくて、メールと言うものに、慣れてませんでした。しかも、メル友になりませんか?
では無く、「壊れたパソコンを直すのは、どうしたらいいですか?」と言った内容の
メールをしなくてはならないので、一人いたメル友と同じ感覚ではいけない・・そう思った私で、おそるおそると言った感じで、初めてのメールをしたのを覚えてます(笑)

「初めまして。大阪に住んでいます・・・・・」
「パソコンの事を教えて欲しくて、メールしました」
「使ってるパソコンは、MACです」

すぐに、返事が来ました。

「初めまして。MACの事は、あまり分かりません。でも、一度見てみたいと思います。」

私「・・・・・・」画面を見て、固まりました。

初めてメールを送った相手が、「一度見てみたい」と言ってる。もちろん、パソコンの事だけど(笑)という事は、実際に会わないといけない。当たり前だけど、なんだか、いきなりの返事で、「会う」と言った表現をした彼(主人ですが)に、すごく戸惑った。
何だか、怖いなぁ。返事、やめておこう・・とその日は、何にも、返事しませんでした。
(主人いわく、ただ単に、直せるようだったら、直してあげよう・・って気持ちだったそうです(^^;)

 

 数日して、仕事が終わって、いつも通り、メールを受信。初心者の頃って、”メールの受信しました”って音が、ものすごく嬉しいものやねんなぁ(笑)
早速、メーラーを見て、「お〜来てる。来てる」最初にメル友になった人とのメールは、順調に会話が弾んでいた。

ん〜、メールって楽しい!あれ、もう1通あるやん。あっ、パソコンの事を聞いた人からだ。「その後、パソコンの調子は、どうですか?」返事しないつもりだったのに、普通に返事してしまった私(^-^;返事して無かったのに、反応してくれたのが嬉しかったのかもしれないな。
それから、彼(主人)とのメール交換が始まったのでした。

 

 私は、夜勤のある仕事をしていたので、夜勤の日は、朝。日勤の時は、夜と、メールを
受信する時間は、いつもバラバラでした。

初心者の私は、1通メールを送ったら、その返事が返ってくるのを待って、それを読んでそのメールに対してメールする(^-^;; 何だか、文字にすると、ややこしーですが、つまり、、キャッチボールをするようなメール交換がルールだと思ってました。

仕事が終わって、メールを受信すると、彼からのメールは、いつも5〜6通届いてました。それにも、すごく戸惑いましたが、質問が多かったので、それに対して、必死に答えてる感じでした。「メール交換って、こんなに、たくさん送ってもええもんなんやろーか」本屋さんで立ち読みした雑誌には、メールは、キャッチボールって書いてあったやん。
マニュアル通りでは無いにしても、彼からのメールは、絵文字(^-^;←こんな感じも使ってあって、絵文字に慣れていない私には、新鮮で、何だか、すごく楽しくなってきました。(今やったら、絵文字使わないメールの方が、珍しいんちゃうか(^^;)

私「こんにちは。メールありがとう。
早速、報告です。
今日、仕事で、嬉しい事がありました。
私が、意見してた事が通ったんです。今夜は、嬉しいので、一人で、ビールで乾杯です」

主人「本当に良かったね。ビールで乾杯って、呑みすぎたりしてないかな?(^-^;」←(当時の私には、この絵文字が楽しかった(笑))

そんなたわいもな日常の話をメールにするようになりました。仕事の事、一人暮らしだったので、食事のメニューの話、友達と飲み会した時の話。好きな音楽の話・・・
そうこうしてる間に、メールの彼には、顔が見えないだけに、「素」の自分で話してる(書いている)事が出来るようになりました。

例えば、悩んでる事があっても、実際の自分は、人の相談するのが苦手で、相談をされる方”といったキャラクター。
明るくて、元気いっぱいで、人に「悩みなんて、ないやろ〜」と突っ込まれるタイプの私。(--;
でも、実際は、人一倍、気にするタイプなのかもしれない。メールでは、悩んでる事も、楽しかった事も、実際の自分では見せない「素」の自分で話せた。

なんやろー、んー、
文字で表現するのは、ちょっと難しい感覚なんやけど、ぶっちゃけトーク”が出来た感じかな?(笑)
それに対して、彼も、メール初心者の私なのに、真摯になって答えていました。
でも、私が、そうやって、全部「素」で話しが出来たのは、実際には会うことが無いだろう”って思いがあって、知らない人だから、正直に、何でも話せるといった感覚だったのかもしれない...

 

少し、中断して・・・・(^-^;;

私は、主人とメール交換する前、何人かの人と恋愛しました。
ネット恋愛では無くいわゆる、普通の恋愛です。

20歳の頃、私は、広島にいました。そして、大きな恋愛で、失恋しました。
失恋と言うか、本気で人を好きになって、生まれて初めて結婚したいという思いで付き合った人がいましたが、ある理由”で、別れを選びました。
すごくショックで、二度と恋愛出来ないんじゃないかな。と思ったりもしました。
自暴自棄になった時期もありましたし・・・・

もう、何もかもが嫌でしたね・・・・・

22歳の時、そんな環境から、自分を変えたい脱出したい!って思いで、大阪へと環境を変えようと、引越ししました。何もかも忘れて、1からスタートや。って気持ちでした。

大阪での一人暮らしが始まり、大阪に知り合いも居なかった私の側には、たまたま、同じ時期に広島から関西で仕事するという同僚がいました。彼とは、「仲間」と言った感じでしたが、2人で会うようになって話してるうちに、彼に対して、「一緒にいたい」という感情が生まれてました。見知らぬ土地での新しいスタート、お互いに仕事の内容は全く同じでは無いけれども、新しい環境の中、彼も私と同じ状況で、今、思えば、2人とも寂しさと不安で、自然に側にいたという感じなのかもしれません。それでも、付き合ってる間は、すごく、楽しかった思い出ばかりです。お互いに、仕事がハードだった中、時間を作って会って、食事したり、朝までいろいろと話したり、一緒に、映画見たり、お酒を飲んだり、旅行したり、ごく普通のカップルだったと思います。
でも、彼との時間が楽しい程、私の頭の中には、20歳の頃の恋愛を思い出す自分もいて、「また、別れる事になったらどうしよう」「嫌われないようにしないと」そんな事ばっかり考えた事もありました。彼の一言をすごく気にしたりして・・・

”極力、彼との時間は、楽しいものにしなくちゃいけない”

そんな思いがあったんだろうと思います。
同じ別れ、辛い思いは、二度としたくなかったから、
無理してでも、笑って、おちゃらけて、「明るい彼女」を演じてたのかもしれません。

そんな恋愛がうまく行くはずがありませんよね。

数ヶ月して、彼の転勤で物理的に離れた事もあって、気持ちも離れていきました。
彼に対しても、すごく申し訳無い気持ちでいっぱいでした。
頭の中で、キャラを作って演じてるような私に、彼が嫌気をさしたのかもしれません。
とにかく、お互いに、もう、そこに”気持ちがありませんでした。そんな事、分かってるはずなのに、実際に、別れるって事になると、すごく辛く、寂しいものです。
少なくても、数ヶ月、一緒に過ごす時間があって、恋人”という存在は、大きいものです。むちゃくちゃな事を言ってるかもしれませんが、恋愛って、そんないろんな複雑な思いの中にあると思ったりします。

その彼と別れた後、私は、しばらく、恋愛出来ませんでした・・・

 

 と・・・・話を戻して・・・・(^-^;;;


そんな私の恋愛経験から、彼と別れて、約8ヶ月経ったその時でも、どうしても、「素」の自分を見せるのが出来ない、怖いという過去の経験の事が頭いっぱいでした。でも、メールでは、「どうせ、会わない人なんだから・・・」と、そんな恋愛の話も文字に出来ました。主人は、通信歴13年のプロ。ネット歴半年も経っていなかった私のメールを、一語一句真剣に読み取っていたようで、文の細かい所に、私の本当のキャラクターを知っているかのように、メールにしてきました。

私「しばらく、恋愛とか、しんどいなぁ〜って思って」
 「でも、恋愛が、一つ終わると、自分を見直す事が出来るから、決して、辛い事ばかりじゃないかな。はははははは」

主人「突然だけど、ななみちゃんにとって、愛情って何?友情って何?」

????んん?突然の質問のメールにびっくり!
いきなりなんや?その返事のメールは、それだけしか書かれてませんでした。
「何が言いたいんだ?この人は。」と思いつつ、その時思った事を書きました。
(もう、何って書いたか忘れましたが・・・(^-^;;


主人の返事は
「愛情とは、見返りを求めない事。友情とは、裏切りを許せる事。」


・・・・・・・・・・その時、すごく不思議な気持ちになりました。
ものすごく、頭をごつ〜〜〜んとどつかれたような。いや、ちゃうな。はっ!としたというか・・・・何か突き刺さったと言うか・・・・

何故だかよく分かりませんが、一人の部屋で、パソコンの画面を見て、声を出して大泣きしてしまいました。もう、何年も我慢してたかのように、大泣きです。
主人には、文字”を通してだけですが、私の気持ちが分かっていたようでした。
自分でも、よく分かって無かったのに、主人には分かってたんです・・・・
不思議でした。実際に会った事も無い人の言葉で泣いてる自分がいる・・・・
何とも言えない、本当に不思議な感覚でした。

 

それから、何かが変わったように、自分で言いたくなかった事も、正直にメールで話せるようになりました。
片親である事。幼い時は、一人ぼっちで、いつも寂しかった事。
その事も親に話せなかった事。20歳の頃の辛い恋愛の話。
一番ふれて欲しくない”と思ってるはずの事柄を自分から話す事が出来ました。

そんなメールを続けてるうちに、こんなに正直に自分の事を話せた彼(主人)に
実際に会いたいと思うようになりました。それは、主人も同じ気持ちでいてくれました。
実際に会った日は、初対面なのに、何年も知ってる人かのようでした。
やっと会えた・・・・
そんな気持ちで、とても嬉しかったのを覚えてます。
(やー、初々しいなぁ・・・・(^^*)

実際に会うまで、一ヶ月間、主人から届いたメール80通。
私は、その三分の一ぐらいメール交換しました。すごい数でしょ?(笑)

一ヶ月のメール交換と、実際に会ってから、半年で入籍しました。
そして、ちょうど、出会った日から、1年目の日に、挙式、披露宴をあげました。

すごい電撃と言えば、電撃結婚かもしれません(^-^;

私が言える事は、結婚までの期間が短かったけど、お互いのメールに嘘は一つも無かった事。そして、お互いのメールを何度も読み返して、相手が何を言いたいのかを真剣に考えて、正直に胸のうちをメールにしてた事。そして、メールから出会った事で、お互いの内面”から見て、好きになり愛し合えた事。
それが、ネット恋愛で結婚した、私から言える事です。

 

 今は、悲しい事に、私たち夫婦が出会った時よりも、携帯メールの普及からか、出会いが、ものすごく希薄なものになった感じがします。長い文章でのメールはしない。ログを読み返す人も少なくなって気がします。
ネットでの出会いが特別なもの”でなくなったかわりに、真剣に恋愛するといった雰囲気も、少なくなってきているのかな?と思ったりします。

「ネット恋愛」って言葉が、マスコミの影響からか、なんだか、いかがわしい物かのような扱いになってる気がします。私にとって、それは、すごく悲しい気持ちです。

ネットは、あくまで、出会いの一つであって、お見合いで出会う人のように、道で、ぶつかって恋愛に発展した人のように(表現が古いか?(^-^;;)コンパで出会って恋愛に発展するように、ネットも、一つの出会いの形でなのです。何も、特別な事じゃありません。人が、家庭や、学校や、社会で生活していくのと同じで、ネット世界でも同じ事だと思うのです。
ただ、顔が見えないだけで、マナーや、ルールは、実際の生活と同じ物だと私は、思っています。

 

私たち夫婦のように・・・と言ったら、なんだか、偉そうですが(^-^;;
純粋にメール、ネットで出会って、カップルになる人が増えるといいなぁ♪と思います(^^)
今、ネット恋愛してる方、ネット恋愛したいなぁ。って思ってる方を、私は素直に応援したいな♪って思います。

もうすぐ、結婚3年目を迎えようとした今、主人と初めてメール交換をしたログを2人で読んでみたりして、付き合いだした頃のように、新鮮な気持ちに戻ってみようかなぁ〜♪なんて、考えてる私でした(^^)



追伸その1・・・こんだけ、長い文章をうったのは、主人とメール交換してた時以来かもしれません(笑)

追伸その2・・・感想とかあったら、良かったらメール下さいね♪(^^*)
連絡フォーム

 本分

無料サイト集 Kooss (nanami)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

14824723
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)