快適なストリーミング動画再生の参考に その1

2002.01.09

回線の混み具合などだけでは無く、プロバイダ,バックボーン,各サーバーの性能、及び回線とモデムの接続具合やパソコンの性能など、データが辿って来て画面に現れる経路及びそれに関与する機器が全て影響するので、理由については明確な事は言えない。スピードテストのサイトなどを眺めていれば、CATVでもダイアルアップ並の速度しか出ないと言う結果もある。(ただ、スピードテストのサイトで良好な結果が得られたからと言って、動画配信サイトでも相性が良いとは限らない。また、MTUを調整すれば高速化する可能性もあるが、逆に遅くなってしまう場合もある。CPUのクロックアップにしてもそうだが、成功例は良く紹介されていても、失敗例があまり無いので、全員が成功しているかと言えばそうでは無い。成功している人がいるのは事実だが、誰もがどんな環境でも成功する訳では無い。また、CATVユーザーの場合は、参加者が多いとどうしても遅くなる。逆に少ないとかなり高速になるので、調整がかなり面倒だ)

あまりにも、遅すぎる場合などは、モデムと回線の接続状況や、(電話局からの距離などの)ADSLの特性、あるいはプロバイダ乗り換え などを検討すれば良いでしょうが、そうでは無い場合、簡単にできる事で一度試して欲しいのが、プロクシサーバーの設定です。
通常プロクシサーバーは、キャッシュ機能を生かして、プロクシサーバー内でデータを共有し、同じデータがリクエストされた場合は、蓄積済みのキャッシュを返すので、通信速度を向上させる役割を持っています。

しかし、プロバイダのプロクシサーバーの性能が、何らかの理由で低下している場合や、プロクシサーバーのキャッシュに目的のコンテンツが無かった場合などは、逆に遅くなる場合もあります。
このような場合は、試しにプロクシを外して、直にアクセスして見る事をお勧めします。結果、動画のスムーズ感が増せば、プロバイダーのプロクシサーバーが速度低下に影響していたと言えると思います。

プロクシサーバーも条件や状態が刻々と変わるので、A社の場合はプロクシ経由で無いほうが良いなどと、明確な事が言えるのは、稀だと思います。
例えば、当方の例で言えば、MadonnaRare(サービス終了) を例にあげると、昨年暮れ辺りは、プロクシ無しでアクセスしたほうが快適に見れるほうが多くなっていましたが、現在はプロクシ経由のほうが快適に見れます。(この文書を書いている間も画面の右下隅で、Madonna の無料動画を見ています)

尚、スピードテストなどを行った場合は、プロクシサーバー経由とそうで無い場合とでは、数倍の速度差が出る場合がありますが(プロクシ経由で無いほうが良い結果が出る)最初で述べたように、この結果がそのまま実際の速度差に反映する物では無く、逆にプロクシサーバーの性質上、通常はプロクシ経由にしておいたほうが、快適に高速なブロードバンド環境を利用する事ができます。

繋がり難い時、遅い時に、回線とモデムの接続具合を見たり、MTUの調整を繰り返して悩んでいるのならば、プロクシのON/OFFは比較的簡単ですので、一度お試しになる事をお勧めします。

余談ですが、高品位なストリーミング動画をスムースに再生する場合は、やはりそれなりの性能のパソコンも必要になります。Web上のデータをリクエストと受信を繰り返し、一時キャッシュ内に蓄積させながら、動画を再生させているので、通常のディスク上の動画よりも、更に高速なパソコンが要求されます。CD-ROMのMPEG2などの動画ファイルがぎこちない機種では、まづパソコンの性能を向上させたほうが良いでしょう。

因みに、現在の激速クラス1.5〜2.0GhzのP4,Athlonなどのマシンだと、格安なCel0.5〜1.0GHzマシン とは、やはり見え方が少し違うようで、速ければ速いなりに多少は綺麗に観れます。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29335815
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)