ネット恋愛体験記:良くある勘違い。

2002.02.09

 このページの記事は、旧完全無料お得サイト集で、2000年から2002年初頭にかけて、『ネット恋愛、私の体験談』のページで掲載していたページを全文無修正で、筆者自身が転載した物です。一部に、現況と一致しない物も含みます。

 マスコミの影響からか、”出会いサイト”に対する偏見が、かなりあるのかも知れません。出会いサイトと言っても、メル友募集系では、一部上場の有名な大手企業がスポンサーをしているようなサイトもあるように、全てが不真面目な物、イカガワシイ物では無いし、マスコミで騒がれるような、出会い系サイト(どこまでが出会い系サイトと言われるのか、解釈と線引きが難しいですが・・・ 私は、Infoseekのチャットなども出会いサイトと考えています。)が、実に少ないと言う事です。殆どは、出会いサイトでありながら、中々意中の人、理想の人との出会いが果たせないサイトが大半です。なのに、性的な関係など、欲望を剥き出しにしてメル友の募集をしても、まづ無理でしょう。

 

 『インターネットは、すぐ探せるようで、中々自分の目的の情報が探せない物だ』と言うのは、半ば常識的な事で、最近は最もインターネットに疎い部類の方々(政治家さん達)の中にも、理解されている人もいるようです。しかし、一般のインターネットに疎い人の大半は、こんな事を知りませんし、ましてや、インターネットを殆どされて無い方は、まづわかって無いでしょう。更に、性質が悪いのは、情報不足な状況なのに、携帯でのインターネットアクセスをされる方です。ログも残せない、小さい画面の中の限られた情報を見て、インターネットを徘徊するのですから、殆ど回りが見えていません。善悪の判断も出来ないような物と言っても過言では無いと思います。

そのような、情報不足に陥っている方ほど、情報の選択肢が少ない事から、マスコミなどに洗脳され易く、すぐ欲望が満たされると勘違いし、アクセスしてくるようです。こう言う方には、あまり一般の人はコミュニケーションを取りたがらないし、逆に、本人も気をつけないと、風俗関係者からの迷惑で執拗なお誘いがあります。

 『インターネットは何でもアリで何をしても許される』とお考えの方も、一部におられるようです。でも、訴訟なんかは頻繁に起きています。違法サイトは、毎日のように強制的に閉鎖されています。警視庁、インターネットポリスなどへの相談、苦情の受け付けなども頻繁にあります。プロバイダーなどからの、警告も頻発しています。特にインターネット先進国の米国の海外の状況などは、更に厳しく、ほんのちょっとした事でも、米国での過去の判例を加えた威嚇的な警告を受ける事も珍しくはありません。米国なので関係無いとお考えならば、それは甘いです。あなたが良く行くサイトが、サーバーが海外にある、或いはサイト運営者が海外在住の海外の法に権利を守られた方の日本語のサイトなのかも知れないのです。

注:明らかな違法情報を扱ったUG系サイトがあたかも温存されているように見える事で、違法な行為に麻痺しているネット参加者も一部にいますが、それらUG系サイト自体は法的に問題無いの無いシステムになっているのが大半であり、参加者の中で犯罪行為を犯した者が罰せられます。

 

 『インターネットは、匿名だから、バレる事は無い』とお考えの方。それも甘いかも知れません。ホームページや、掲示板、チャットなどにアクセスすると、その時点でIPが残ります。そのIPを元に検索すれば、本人に関する情報がわかる場合があります。また、本名では無くても、ハンドルネームなどからも、ネットを広範囲に検索すれば、本人に関する情報が得られる場合もあります。住所、氏名、年齢などが特定可能な場合もあるのです。個人情報を一切流した事が無い、どのサイトにも登録した事が無いから大丈夫とお考えの方も甘いかも知れません。あなたがお使いのソフトが勝手にあなたのパソコンから、個人情報をネットに流している場合だって無いとは言い切れないのです。また、他人のホームページを無断でコピーして利用する人もいますが、その場合もすぐバレます。著作権法が厳しくなったので、ホームページの削除を食らう可能性があります。

注:犯罪とネット上のトラブルとの線引きが難しい場合、警察などが介入する可能性の低い場合などを想定し、プロキシIPを使って、嫌がらせをされる方もいますが、ネットアクセス時に取得可能な個人情報は、IPのみではありません。

 

 『インターネットは、こうである』と言う決め付けは出来ない物です。あたかも生き物のように、刻々と変化を遂げています。なので、ここで書かれた事も、必ずしも正しいとは言えません。ただ、今後益々インターネット人口が増えるにつれ、あらゆる形での規制が厳しくなりますし、競争も厳しくなります。安全に、気軽にインターネットに参加するのが難しくなって来るのではないかと思います。

でも、もし、あなたが何かインターネットに対して、偏見や勘違いをされていて、ここに書かれている事を知らなかったとしたら・・・ もしかしたら、あなたは危険な状況にあるのかも知れません。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

15190172
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)