大阪府知事・市長が共演する くにお・とおるCM

2009.08.17

 CM動画ってサイトをぼちぼちとやってる関係で、ネット配信の公式なCM動画は、多分、大多数を目を通していると思う。もちろん、全部では無く、気にいった物などを主体的に掲載する事になrけれども、基本、今の不景気で、企業は広告費を削って、本数も少なく、内容も商品アピール重視で、映像作品として面白いなと言うものが、かなり少ない。金かかってて凝ってんなぁってのは、ケータイ、パチンコ、その辺りだけでしょう。今の日本の経済事情を端的によく表しています。

で、先日、CM動画のページに、OSAKAあかるクラブ(ローマ字で書くと、”OSAKA AKARUKU LOVE”らしい。)のCMを追加した。サイトを一見すると、寄付金目当てに見えるが、寄付金(の余剰金)は、大阪御堂筋光のイルミネーション&大阪光のルネサンスに寄付されるらしい。昨年、緊縮財政の中、色々と批判のあった事業だけに、応援と言う形なのだろうと思う。

CMの内容は、見ればわかるように、大阪の芸能人・有名人(やしきたかじん、大阪府橋下徹知事,大阪市平松邦夫市長,酒井くにお・酒井とおる、桑名正博、マーキー、Kiyomi、、桂ざこば、宮根誠司、香西かおり、遙洋子、JK21、餃子大王)がボランティア(要はノーギャラって事でしょう)で、「おー!!」と雄たけびを上げるだけの映像です。

くにお・とおる篇も、大阪府知事の橋下徹(とおる)と、大阪市長の平松邦夫(くにお)と、漫才コンビの酒井くにお・酒井とおるを、かけて登場させているだけで、オチも無ければ、大したひねりもありません。

ただ、こう言うCMが普通に出来るってのは、凄い事ですよ。

他の自治体には、真似が出来ないのではないでしょうか。

勝算が無ければ、CMまで作る事は無いでしょう。

日本の中で、一致団結したら、どこが一番手ごわいかと言えば、やはり、大阪でしょう。阪神タイガースの応援がハンパじゃない事は、日本国民全員が知っている事です。

もし、これをきっかけにして、大阪府・大阪市の住民が一致団結するような事になれば、それは、何か、すんごい事が起きそうな気がするのは、果たして、私だけなんでしょうか?

そんな訳で、個人的には、今年一番の、「これは面白い!」と言えるCMに巡りあったような気がします。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29382860
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)