脳トレブーム? 即聴・速聴も流行ってるらしい。

2006.12.12

  いつまで続くのか、脳トレブーム。通常の数倍の速さで音声を聞き、耳を慣らす事で脳を活性化させるなどの、即聴や速聴などと言われるアイテムが流行ってるらしい。(実際に流行ってるかどうかは知りませんが、ネットでよく見かけるようになったと言う事です)

確かに、数倍の速さで音声を聞き理解する能力を身につければ、物事を瞬時に判断できる能力が身につく。即ち洞察力が高まると言う事だろう。しかし、実は、そのようなアイテムなどを購入せずとも、洞察力を高める事が、簡単に、無料で行う事ができる。何かと言えば、ウェブサイトの徘徊だ。

ホームページ(ウェブサイト)の閲覧は、慣れてくると、”パッ”と見て、このホームページがどんなサイトで、どこに自分の目的としている情報があるかや、どんな性質の人が作っているのかが見えて来る。よく頻繁に引き合いに出してなんですが、例えば、パチプロなどが台を見て、”出る”のがわかるような物かも知れません。(少なくとも、瞬時に判断できるサイトが大半を占める状況でなくては、これだけの数のリンクサイトのリンク品質の維持は無理ですからね。ネットをやってれば、自然と”わかる”ようになります。もちろん、全てではありません。わかるからと言って全てをあからさまにする事は、やはり危険 ですので最初から掲載してないサイトも多々あります。) 他にも、チャットや、メールでも同じ事が言えますね。10人以上が参加する多人数チャットで、表で数人と同時チャットしながら、特定の人間と裏で喋るみたいなのを、昔はよくやったもんです。 経験のある方も多いでしょう。もちろん、今は高額な課金や電話代も不要です。常時接続でネットにさえ繋がっていれば、あとは全て無料ですよね。

また、速い音声を聞く事で脳の能力を高める方法にしても、特に教材を買わずとも、無料で行える。無料ソフトで(リンクしている無料ソフト紹介サイト)などで、MP3ファイルの再生速度を変えて聞けるタイプが確かあったと思うので、探して頂きたい。もし、見つからなくても、Windows標準のWindowsMediaPlayerでも、多少速く音声や音楽を聴く事ができるので、どんな物かはすぐどなたでも 体験する事はできるだろう。DVDプレイヤーの無料ソフトなどでも再生速度が替えられるタイプがあるので、好きな映画やアニメのDVDなどを見ながらだと、楽しみながら速聴の耳になれるかも知れない。

しかしながら、私は、脳トレは、瞬時に判断する能力よりも、物事、事象の微細さを、より深く理解できる事を重視したほうが良いのではないかと思います。音楽にしても、速く聴き理解するよりも、その音の緻密さや粒のディテール、そしてそれらからなる立体的な音像などを、イメージするかのごとく聴ききいるほうが、実は豊かな脳の活性化のトレーニングに役立つのではないかなと思うのですが。

月給数か月分をはたかねば買えないような高級オーディオなどを購入せずとも、パソコンで音質の良い音も、気軽に聴ける時代ですので、”ドンシャリ”で荒い波形 の”シャカシャカ音”ばかりで、音楽の自然な緻密さに触れる機会の無い方にはお勧めしたいと思います。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

15757069
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)