ネット検索のススメ

2006.12.03

  今日は加太の日。ちょい徘徊したら、「リザードってどこから出て来たんだ?」とか、まだ言ってる人もいるようですが、あの画像が出て暫くして、鯛の皆さんは失笑されていたようですよ。まぁ、ガセもまた楽しめないとね。(って言うか、最近の人は、ホントーに検索しないんでしょうか?)

さて、ネットにも色々な人がいまして、最近はかなぁ〜り、減ったんですけど、非常に丁寧で低姿勢で謙遜した態度に見える文章で、少し長めのメールをしてくる人もいます。もちろん、日ごろからそういう文書を書くような人や、社交辞令的な文面を書くのが好きと思われる方からのメールもありますが、この場合はそう言うのでは無く、口説き落とすがごとくの戦術的なメールを指しています。

いわゆる、某公判中の被告が書いた"メール術"の本が売れた当時に多かったですね。(因みに、私は、全く、そのような本の存在すら知りませんでしたが(^^;) なんでも、公判での答弁では、この本、ご本人が直接書いたのでは無く、口頭筆記で、編集者が多分に脚色していると言う事らしい。「自分も、100億稼ぐぞ」と本気で思ったかどうかは知らないけれども、触発されてか、あの本が売れていた当時は、確かに多かったですね。

でも、そのメールを読んで、リンク先URLや、メール中に記載の会社名やらドメイン名やら、検索したりすると… で、メールはそのまま削除。と言うパターンが多いので、もう、似たような文面のメールならば、殆ど読まないですね。もちろん、迷惑メールやスパムの類でも無いのですけど、(辿り辿ってみればわかるように)そこに”悪意” すら、見えちゃんですよね。『気持ち悪い』 そんな感じ。先にも書いたように、本当にそんな系統のメールを書くのが好きな人もいますから、紙一重なんですけどね。デジタルなんですけど、なぜだかわかんないけど、わかっちゃうんですよね。不思議ですね。でも、不思議じゃないですよね。攻略本とか一切見なくても、勘だけで、パチンコやパチスロに勝つ人っていますよね。似たようなもんですね。

ホームページでも、ブログでも、なんでもそうですけど、『私も見てる』と思ってる人、多いと思います。でも、本当に同じように見ているか、見えているかと言うと、多分、違うと思いますよ。受け止め方、感じ方、捕らえ方は、全く同じ画面なのに、全く違ったりするもんです。

で、今は、短いメールが増えましたね。”相手に考えさせようとしない”と言う意味では、長文メールと同じ効果を期待していると思うんですが。要は、あまり考えない人、迂闊な人を相手にしたいんだと思います。今のWeb2.0の戦略的なターゲットはそういう人達ですよね。まず評価などを見る。沢山のコメントがあれば信じる。大量にあれば自作自演だとは全く思わず信じ込んでしまう。昔の通信時代と違って、真面目な小市民ほどに、嘘と分かっていても、悪評を書き辛いですからね。誹謗中傷だの、ネットのトラブルが原因で、事件が起きるだの状況を経て、おとなしくなっちゃってますから、”世話好き”の人が減って、なりすましの確信犯達が余計に活躍できたりする、都合の良い世界が出来上がってたりしますよね。(ビジネス目的だけでなく、中には(大人同士の陰湿な)イジメみたいなものもあったりするようですが… そう言う意味ではWeb2.0の主役的存在の閉鎖されたSNSが、個人のネットコミュニケーションの必須アイテムになれば、いずれ、深刻なイジメ問題などのトラブルが起きてきそうですね。匿名だったら、あっさり気にせず無視もできるんでしょうけどねぇ。全てなりすます事もできなくも無い事による、そもそもの実名性と透明性がもたらす筈の信頼性とそれによる安全性の低下・崩壊などは別としても、現実世界以上にどろどろで厄介な人間関係の場になりそうな気がしないでも…) でも、目的が、利益率の高い隙間商品を売るのが目的な、ニッチな市場、即ち、ロングテールのテール部分を狙ってるのなら、どうなんでしょうかね。人と違う選択肢を取る人を購買層として選ぶのですから、そう言う人達は、全員が同意、絶賛しているかのような様を見ても、興味が沸かないんじゃないでしょうかね(?) 逆にひいちゃいそうな気がしますね。結局、収益が大きいニッチなビジネスにはならずに、既存の売れ筋商品の売り上げを伸ばす宣伝手法の1つにしかならず、薄利多売の過当競争化を一層激化するだけの可能性もあるような気がしますが。

さて、話を最初に戻して、Googleで、”仮面ライダー リザード タイ”などで検索してみて下さい。

その鯛のサイトでは、先日、鯛版オリジナルライダー?(”アズラ”じゃないタイプです。でも、来年の電車男ならぬ、電車ライダーよりも、私はアズラが見たいなぁと(^^; しかし、鯛語は何書いてんだか、サッパリわからん(^^;)とおぼしき企画会議の様子がスレッドに掲載され、その図案の1つが、出回った画像のようですよ。とまで書いておく自分が恥ずかしいような気もしますけれども、ガセでも、ここまで信じて、ここまで広まってしまうような現実、これがWeb2.0な世界(つか、ブログですかね)に染まってる今のネットってとこでしょうか。文章よりも、”絵”(画像)があったら、信じちゃうって事でしょうかね。女口調の文章に顔写真がついてたら、女性だと信じるからビジネスになるって事と似てますよね。(そもそも、”仮面ライダーリザード”は、確か2005年に個人が想像するライダーとして、どっかのサイトに書かれていたものだったと、私のボンクラ頭は記憶してます。)

この程度の事、検索すりゃ、すぐわかる筈なんですけど、なんでこんなに自力で調べようとしない人が多いんでしょうかねぇ… (結局は、そう言う人が増えたほうが儲け易いからって、答えに戻りそうな…) 因みに名称に関しては確実と思われるほどの確定的な情報は、まだ出回って無いような印象ですね。

さて、本格的に寒くなる前に、今日は午後から都合が良ければ、墓参りにでも行ってこようかと思ってます。

PS

そうそう。目に見えないと信じない人が増えてるって事ならば、これも信じられない人がいるだろうから、この辺りでも見りゃいいかな。これを見ても、自宅サーバーは低性能ばかりだと、まだ思い込む人いるかなぁ。もちろん、広告 無し無料サーバーですよ。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

15757071
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)