CGI可無料ホームページ・無料サーバーの選び方

2004.02.10

人気の高い無料ホームページとは

 最近でも無いのですが、無料ホームページ・無料サーバーで紹介しているサイトで、『どの無料ホームページがお勧めでしょうか?』と言う質問を良く目にする機会が増えたように思います。 無料ホームページとは?の特徴紹介の中でも述べていますが、本当に人気の高い無料ホームページは、募集人員を制限し、募集再開と同時に即満員になる傾向があります。 常時募集している訳では無く、サーバーに余裕ができた時などに少人数の追加募集を行います。

具体的に2004年現在の現状での1例をあげると、個人サーバーの無料ホームページ提供でも、サーバー3台(Webサーバー+Mailサーバー+DNSサーバー)を100Mbps2回線と言う構成で、(確か)十数人で利用している物もあります。 CGI利用も容量も通常の用途ならほぼ無制限に近い物です。もちろん広告バナーなども一切ありません。将来的に責任ある有料レンタルサーバーなどを運営する場合での試験運用目的の場合では、あらゆる条件に対応する為に、無料で提供する事がありますが、そう言った物は非常に人気が高くなります。 (但し、広く募集せず、宣伝活動も殆どしませんので、知名度はかなり低くなるのが一般的です)

自分に必要な条件を満たした無料ホームページを選ぶ事

 ただ、本当に極めて好条件の無料ホームページ、無料サーバーを利用しないと実現できないような、ウェブコンテンツのあるサイト構築をされる方は極めて稀だと思いますので、個々の無料サーバーが公開している、利用条件やスペック、規約などを比較検討し、目的に適した物の中から選ぶのが一般的だと思います。

しかしながら、レンタルサーバー、特に自宅サーバーの性能は、それらスペック外のサーバー管理人の資質も大きく影響し、いかに上手にチューニングを行う事が可能かで、サーバーが快適に利用できるかが決まる面があります。そう言う意味で、サーバーのトラフィック・負荷状況などを公開していたり、サーバー管理人の管理者としての資質に触れる事ができる掲示板での対応や、日記、記事、及びページ構成などを見て、信頼できる優れたサーバー管理人の無料サーバーを選んだほうが良いのではないかと思われます。

また、利用条件についても、良く読む事が必要で、○○は要応談、相談などとなっている物は、理由などをきちんと説明したりした上で、了解を取って公開できる場合もあります。主にゲームCGIなど高負荷のかかる物などが該当します。サーバー管理人の趣向と一致していたり、仲良くなると、特別に好条件で貸して頂ける場合もあります。

他方、有料レンタルサーバーや検索エンジンなどのポータルサイトなどが提供する無料ホームページ、無料サーバーについては、スペックなどよりも安定性重視を望まれる方にお勧めできる傾向になります。資本力のある所は、利用人数が増えても、サーバーも回線も増強できますので、長期に渡って快適に利用できる可能性があります。但し、これも一概には当てはまらず、広告費収入などの利益が上がらない場合は、条件が悪化したり、有料レンタルサーバーへの移行を推奨される場合もあります。

基本的に、レンタルサーバーは、無料であれ有料であれ、ひとまず借りてみない事にはわかりません。CGIの設置方法やファイルの転送方法などが他とは異なる場合もあって、自分には使えないと思う場合もあるかも知れません。また、人気が出て参加人数が増えれば、自然と重くなりますので、快適なのは最初だけかも知れません。結局、どなたにも明らかにお勧めと言える無料サーバーは、実は無いと言ったほうが良いかも知れません。

お勧め出来ない無料サーバーは

逆に、こう言った無料サーバーは避けたほうが良いだろうと思われる物で、すぐにわかり易い物を幾つかあげておきます(これも例外が存在し、全てにはあてはまらないのですが…)

無料サーバーの利用条件や規約は良く読もう

最後に、有料(激安サーバー)でも、無料サーバーでも、同じ事が言えると思いますが、サーバーが不安定になった場合を考慮し、分散して利用できる物を借りるのも良いと思います。 CGIのページや画像などを外部サーバーからの参照を許可していたり、ミラーページとしての利用を許可している物ならば、複数の無料サーバーで、安定してサイト運用をする事が可能になります。

尚、お約束ですが、無料サイトをご利用の前にでも、ご紹介しているように、有料であれ無料であれ、ネットサービスを利用する前には、良く利用条件には目を通した上でご利用下さるようにお願いします。

お金がかからないから、タダだからと規約にも一切目を通さず、無責任に自分勝手な利用をされる事は、ルールを真面目に守って利用している多くの方にご迷惑をかける事にもつながります。また、運営元はIT企業や有料(商用)レンタルサーバーなどの場合は、無料であっても規約違反の場合は損害賠償の請求などをされる場合もありますので、くれぐれもご注意くださいませ。

補足事項 既成概念は邪魔かも知れない/見た目に捉われずに/軽い無料サーバー

補足:自宅サーバーについて。

自宅サーバーの場合、多くは自分のパソコンを利用しており、激安パソコンで紹介しているような2万円台〜のパソコンや、通常のパソコン用途では使い物にならない数千円の中古パソコンなどを利用している場合も多々ありますが、高性能なデスクトップパソコンを惜しげも無くサーバー専用に利用している場合もあります。また、”自宅にサーバーを置いて運用”しているネットサービス関連のサイトの中には、意外と著名なサイトなどもあります。サーバースペックは公表していても、それを自宅でやっているのか、センター設置の専用サーバーを借りているのか、明記する必要性が無いからです。

また、無料ホームページ提供に関しても、自宅サーバーで比較的長期に渡ってサービスを行っている、安定したサイトも存在します。一部サイトのみの情報や風評に感化され、自宅サーバーなら不安定で低性能であると、安易に決め付けるのは、少し違う場合もあると言う事は参考にして下さい。

補足:本当に優れた無料サーバーをお探しならば。

見た目や知名度には左右されず、一旦”思い込み”や”風評から得た情報”などを全て消した後で、じっくり見極める事です。(ポータルのカテゴリーに登録されていて有名な所であっても、大抵はお金さえ出せば掲載して頂けますので…)

補足:軽い無料サーバーを探す場合。

無料サーバーを探す条件で、”軽い”と言う点を重視される方も少なくは無いと思いますが、無料ホームページのレンタルサイトのトップページなどが開く速さでそれを類推する事ができます。

しかし、それが重いからと言って、借りるページも重いかと言うと必ずしもそうではありません。申込み等に関するページは比較的重いにも関わらず、レンタルされるページは、有料サーバー並みに非常に軽いと言う事もありえます。また、その逆もあります。また、今は軽くても、一定の期間をおき参加人数が増え、サーバー全体のトラフィック量などが増えた場合などは重くなりますが、今現在、軽いかどうかを推し量るには、そこで借りていると思われるサイトを幾つかよく眺めてみてみる事が近道です。

方法は、URL検索可能な検索エンジンでドメイン名で検索などをするか、場合によっては、無料サーバー提供サイトで、レンタル中のサイト一覧で紹介されています。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

15005619
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)