ありそうで無い無料サービス、無さそうである無料サービス。

2006.04.17
 本日2つ目。食後になってしまったので淡々と書いていく。似たような事は何度も書いているが、基本的にオヤジはクドイのだ。

さて、広告無しの上の無料レンタルサーバーなんかは無い、あるならば、個人情報取得目的の詐欺だなどと、風説やデマを流さねばならないほどに(有料の)レンタルサーバーや企業経営の無料サービスの過当競争が熾烈を極めている。なんて事は、こんな場末のサイトの管理人の日記も読んで行く位の、探究心の強い人なら百も承知の事だろうが、そう言った、もぉ誰でも知ってるほどに知名度が高くなってるナントカカントカと言うような、数百円の激安サーバーがぞろぞろと登場する、ずっと以前から、長期に渡って広告無しの無料サーバー運営をしている所がある事も全く知らずに、暗黙のウチにそんなものは無いと思ってる人も、一般世間には少なからずいるのだろう。

”金にもならないのに、無料で広告無しでやってるなんか、アヤシイ。”

この答えに対する解は、ウチではこちらなどでも書いてきているけれども、最近は、Tim O'Reilly氏のような権威者の弁が広く知れ渡っているので、その疑問を解決して貰うのが楽になったと思う。要は、アルファギークもどきのような物だといえば、全て解決する。アルファギークほど最先端でも無いし、技術力は高くは無いが、志向、ベクトルが同一の者は少なくは無いって事。金儲けが興味の対象にはならず、楽しい、面白いからやってるって事です。それでも、未だ疑問を持つ猜疑心の強い方ならば、無料ソフトを見て、なぜ、市販ソフトにも勝るほどの性能のソフトが無料でこんなに多数あるのかと言う現実をよく認識したほうがいいだろう。

私なんぞは、パソコン通信時代に、毎月何万円も、何十万円もかけて草の根通信運営をしていた個人運営者を何人も見てきた。金銭的見返りなど一切無く、場合によってはその支払いや業務負担で家庭をも犠牲にしかねないほどの人もいた。それからしたら、今の個人などによる無料レンタルサイト運営なんぞは、何も不思議には思えはしない。昔からそう言う人たちはいた訳で、何も近年突然現れた、若者などに特有の現象でも無いし、事実、情報交換をしている広告無しなどの無料レンタルサービストのサイト運営者には40代以上の方も幾人かおられる

しかし、ギークである事で、興味が失せる事でサービスが終了、或いは適当な対応をしてしまうと言う事もある点もうなづけるだろう。そこに悪意は無い。

では、逆にありそうで無い無料サービスですが、これも上記の逆

”この無料サービスは、広告収入によって運営されています。”

本当に相応の利益が出ていて健全に運営されているのか、何かモデルケースがあれば別だけれども、その無料サービスが特異・特殊な物であるならば、その多くで外部からは検証が出来づらい故に、本当にそうなのかどうかはわからない。資本が潤沢にある、資金調達ができる企業などでは無く、コスト>広告費が明瞭な無料サービスと断定できるのならば、その無料サービスは、実は実施されない、或いは継続がなされないサービスだと言えるだろう。実は高額な有料サービスを売りつける為の悪徳商法であるかも知れない。

具体的な事例紹介は勘弁して頂くとして、先日のオレオレ詐欺のように、警察官や鉄道警察と名乗り、いかにも権威のありそうな肩書きを持った人物、何人かが説得すれば、騙されないと思ってる者でも容易く騙されてしまう。これほどでは無いにせよ、きちんとした会社が、見た目にもしっかりしたサイトで運営し、利用者も多数いるかのようなコメントがあったならば、迂闊に信じてしまう事もあるんでしょう。

無さそうである無料サービス。ありそうで無い無料サービス。

具体的にどこを見ればそれを見極められるのかなんてのは、あって無いような物なので難しいですけれども、ともかく、ネットの広大な世界をきちんと見て回って慣れる事、ウソを暴くのでは無く、本物を見抜く嗅覚や眼力を鍛える事でしょうね。

ただ、こんな事を書く理由は、これを読んでる人が騙されないようにという事などよりも、こんな当たり前の事でも、当たり前では無いかのような風潮がある事への苦言に近いような物だと思って下さい。前の日記でも書いたように、デキル若者は、シリコンバレーにでも行くか、国内ならば組織の歯車としての利口者にでもならない限り駄目だし、そこまでの技術力もコネも学歴も無い者ならば、サイトを立ち上げて何か面白い事でもし始めようとしても、潰されてしまうお国柄であり続ける限り、日本のサービスはWeb2.0のグローバル化によって、大半が食われてしまうような気がしています。たとえそれが、何かの分野で日本最大の規模であったとしてもです。Webの世界もグローバル化は例外では無い事が、もう目前に迫ってきているように思います。

PS

あぁ、いずれにしても、ウチでは調べられるまで調べたあとで掲載していますので、金儲け主義の商用ディレクトリーサービスよりも信頼はあると思っていいと思いますが、間違いはあるかも知れません。ですので、リンク掲載後も、常に地道にコツコツと手作業&目視でチェックしています。⇒日々の更新履歴 (パソコンやサーバーが勝手に自動的にするなんて思ってる人は、世間知らずです(^^; ウチなんかはショボイもんですが、ネットが安全に優れたサービスが利用できるのは、形は様々で、規模の大小はありますが、そう言う方達が大勢頑張ってられるからなんですよ。)

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

15757066
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)