夜の神戸港で外国客船フォーレンダム(VOLENDAM)を撮影(Photos)。

2013.03.05

大型外国客船VOLENDAM(フォーレンダム)が3月4日に神戸に来ると言う事を聞いていたので、昨日の夜、仕事を終えて写真を撮影して来たので、簡単に紹介しておきます。

入港したのが神戸ポートターミナルの東側Q1/Q2と言う事で、全体像を写す為に、ぐるっと回って対岸の倉庫の前から撮影してきました。もちろん(?)岸壁付近は関係者以外立入禁止のフェンスが延々と続いている区域なので、ファンスの後ろ側からしか撮影出来ないのですが、それでも、多分一番撮影条件は良いように思います。

ライトアップされたVOLENDAM(フォーレンダム)の左側面

そんな訳で背の高いフェンスがあるので、普通の三脚ではまともに使えないor使わずに撮影するしかない状態なのと、フォーレンダムのライトがかなり明るかった (割には船体自身を照らす灯りが少なかったような)ので、写真は少々甘い感じになってしまいました。
このフォーレンダムの左側面の写真も、フェンスの金網にレンズがくっくような状態なので三脚が不安定なまま撮影しています。

ライトアップされたVOLENDAM(フォーレンダム)の左側面2

こちらの写真は、三脚無しで、地面にd5200を置いて撮影しています。
フォーレンダムは全長約240mと、とても大きな船です。真ん中よりも下の黒っぽい色の船体で灯りの漏れている窓にしても、通常の家のサッシの窓かそれ以上のサイズの大きな窓です。丸い小窓じゃないんです。

フェンスから少し離れて撮影したVOLENDAM(フォーレンダム)

川西海運の倉庫前。延々と続く背の高いフェンスがあるので、本来はフェンスの上から撮影できる2m以上の三脚などを準備する必要があります。
因みに 撮影を始めたのが午後9時頃からと言う事もあり、この日は付近には誰もいませんでした。

フォーレンダム(HDR)

追記:RAW現像のみでは思うような露光が出なかったので、軽くHDRをしてみました。ちょっとの違いですが、メリハリがついて幾分か見易くなったかなと思います。クリックで拡大して見て下さい。サイズ:1920x1184

VOLENDAM(フォーレンダム)の右正面。やはり大きい。

神戸ポートターミナル1階のフェンス越しにフォーレンダムを斜め正面から撮影。確か3階か4階位まである左の神戸ポートターミナルが低く見えます。因みに、こちらはフェンスがやや低いので、フェンスの上で片手で固定して撮影しています。

神戸大橋越しに見るフォーレンダム。

離岸時刻の23時を過ぎ、神戸を離れて行きました。この写真では小さ過ぎて見えないと思いますが、デッキには、ちらほらと神戸の夜景や海などを眺めている人がいらっしゃいました。この船は巨大なホテルと言うよりも、カジュアルな印象もあって、ややオーバーかも知れませんが、ちょっとした街がそのまま動いてると言うような印象を受けました。

今回は"14-DAY CHINA & JAPAN"と言うツアーで、神戸,長崎,釜山,大連,北京,上海,香港を巡る、13泊14日の船旅です。旅費も899ドル(日本円で約83600円)と言う事なので、先日紹介した143万円のノーティカ(Nautica)からすれば、コースは多少違いますが、遥かにリーズナブルな事がわかります。これなら、外国客船での船旅も夢では無さそうです。


今回撮影したのは、上の矢印のある場所です。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

15185922
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)