GoogleDriveを無料ホームページスペースとして使ってみよう。

2013.02.09

 Googleの無料オンラインストレージ Googleドライブにhtml,JavaScipt,CSSファイルなどをアップロードする事で、ウェブページ(ホームページ)として利用可能な、無料の機能が追加された。即ち、GoogleDriveを、ブラウザからアップロードできる無料ホームページスペースとして使えるようになったと言う事になる。

Googleドライブを利用した事のある方なら、素直に即利用できる簡単な仕様となっている。このページでは、以下に簡単に手順を掲載する。


まづ、フォルダを作り、共有をクリック。上記ではmypageと言うフォルダ名にしている。

フォルダの共有設定を、ウェブで一般公開に設定してから、フォルダにファイルをアップロードする。









アップロードしたルートのファイル(この場合はindex.html)をクリックし、プレビューを押す事で、ウェブページが開く事を確認。









開いたページのブラウザ欄のURLをコピーする。このURLが作成された無料ホームページのアドレスになります。

尚、今回当方が作ったテストページは、無料ホームページ一覧で紹介している、GoogleDriveの見本(S)でご確認下さい。


以上のように簡単だが、CGIを利用しないなどの静的な既存のウェブページをさくっとアップロードしても多分、動作するのではないだろうか。

Googleの安定性の高いサーバーに置ける事で、ミラーサーバーとしての価値も高いと思われるので、ブラウザベースでHPのアップロードが出来る無料HPスペースのサービスを利用している方は、保険の意味合いも兼ねて、試しに一度利用してみてはいかがだろうか。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

14440526
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)