Yahoo Japanの検索結果が変わった?

2006.11.02

  本日未明に気がついたのだけれども、YahooJapanの検索結果(YST)に大きな変化が現れている。SEO関連サイトも、ちょろりと回ってみたが、最近はこの類のサイトは滅多に徘徊しないので、どこかは書いてるんだろうけど、書いてるサイトは見つからなかった。これは、一時の気まぐれなのか、果たしてテストなのか…

で、無料サイト集の管理者なので、もっぱら”無料”に関するキーワードのみで見ているのだけれども、こちらのアクセスログで判断すると、遅くとも、昨日11月1日の午後1時〜2時の間に変化がおき始めている。もちろん、当サイトは、SEOやアクセスアップなどを”売り”にしたサイトでは無いので、”無料”に関するキーワードのみしか見ていないが、かなりの変わりようだ。米国Yahooで"jusy pages in Japanese"をOnにした検索結果には、反映されていないので、YahooJapan独自の結果のようだ。 (もちろん、YahooChina 即ち、雅虎とも異なる)

Yahooのスパム判定は厳しいと言う意見もあるが、小さめにした強調タグやタイトルに、(中には、100文字以上の)大量のキーワードを詰め込めば、楽々上位掲載できるので、検索エンジンスパムに 好き放題され、検索結果が批判されていた感があるが、新システム(?)によって、改善されたと言う事なのだろうか。冒頭で書いているように、最近はSEO関連のサイトは全く徘徊していないので、情報は察知していないので、憶測に過ぎない。ただ、”無料”に関するキーワードで、健全で魅力的な検索結果が出る事は、”無料携帯電話”で攻勢をしかける、ヤフージャパン、即ち、ソフトバンクにとっては、追い風になるだろうと推測する。

もっとも、当サイト(無料サイト集 Kooss)に関しては、Inktomi(Yahoo Inc)の、本年2月に変わった、ドメイン解釈の問題で、www.kooss.com 以下のページを適切に判断しない状況が未だ続いているのだけれども…(以前にも紹介しましたが、GoogleのPageRankに相当する、YahooのWebRankでは、www.kooss.com は"0" しかし、www無しの、kooss.com は"6"と、かなり高く評価されている。 何度か書いてるように、.htaccess を設定しても受け付けないので、 httpd.conf で Redirect parmanent させても、www有りはサブドメインサイトと解釈されるので、Yahoo Incには、登録されないと推測しています。因みに、Googleでは、www有り・無しは統一すべきとして推奨しています。この件では、YahooJapanに、多方面からの角度で何度も問い合わせてますが、適切な回答は未だ頂けて無いので、以上は、当方の推測によるものですが…)

さて、これは一時期のテストなのか、ヤフーが変わった事を示すのか… 因みに、MSNのトップも先日、スッキリとしたデザインに変わりましたね。

追記:

米国の某サイトでも、Yahoo webrank チェックツールを確認したところ、今度は、kooss.com が"0"、www.kooss.com は"6"となっていたので、この数値が正しいと見るならば、実は米国YahooIncは、www.kooss.com のほうを正式なドメインとして、ちゃんと認めている模様です が…。いちお証明。ココをクリックすれば出ます。

追記:2006年11月18日現在、上記"ココ"のリンク先の"Yahoo! Web Rank Checking Tool"の表示がおかしいので、リンクを解除。ドメインが Yahoo.com でも Google.com でも msn.com でも全て"0"の状態です。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

14783063
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)