映画DEATHNOTEの公式サイトに使われた無料フォント

2006.11.04

 ”オチ”が見えてる方も、少々駄文にお付き合い頂くとして、さて、デスノート(DEATHNOTE)と言えば、瞬ワードで”キラ”と出れば、せいぜいガンダム程度しか連想できず、 特別記念番組などとしてTV放送されたのをPSXで奥様が保存してたのも全く見る予定も無く、削除される予定だったのが、たまたま、奥様大感動で、本当に泣いた(子役に泣かされたらしい)と言う”メビウス(MOVIX六甲では11月11日,12日も 特別延長されるらしい。近年の特撮物映画の中では、異例なほどの高成績ではないだろうか。因みに、興行初日は立ち見ですら入場できなかったらしいそうだが、今は予約を取らずとも十分座れる余裕はあると思う 。3DCGの粗さも多少は目立つ場面はあるものの、大画面で見る値打ちのある映像に出来上がってると言えるだろう。)よりも、評価が高いとかで、『じゃぁ、見てやろうか』と奥様が見てるのを、ついでに 、たまたま見たと言う程度のもんです。

さて、本題に入って、そのデスノートの公式サイトに使われてるフォントが、またしても、年賀状素材で紹介している、某無料フォントらしいと言う話が、その無料フォントサイトの掲示板に投稿があった。

お気づきの方も多いと思うが、そのフォントは、”みかちゃんフォント”。早速、デスノート公式HPに出てる文章とほぼ同じ内容の物をFrontpage2003に入力し、 字体をみかちゃんフォントにした上で画面をキャプチャし、比較検討してみた。以下は、その画像だ。

L : 夜神さん、ご協力感謝します。では、モニターを見ましょう。

公式サイトのキャプチャも並べると一層わかり易いだろうが、”引用”として問題の無い形にしたとしても、個人的には好ましくは無いので、公式サイトに訪問頂き、 オリジナルのFlashに出てくる同じ文章の字体と、じっくり比較してほしい。
追記:2013/12/15
比較の為参照は必須でありフェアユースである事から、文化庁の著作権制度の概要における”著作物が自由に使える場合”に合致しているとみなせるので、Lのモニタールーム公式サイトのキャプチャ画像を掲載します。

比較の為サイズを拡大したのでやや自体が太くボケた感じになっているが、全ての文字で字体が同一であり、同一の書体である事がわかると思う。

Lのモニタールーム公式サイト、縮小画像。比較の為のメッセージ文が中央に出ているのがわかる。

Lのモニタールーム http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/room_l.html

上記URLの”Lのモニタールーム”以外のページにも、フォントは使われているので、トップから”Click This Note"で入り、いろいろな”場所”をクリックして見ていけば、確認できる。因みに”Lのモニタールーム”では、手前の写真をクリックすれば、DEATHNOTEの無料壁紙が手に入る。

映画DEATHNOTEは、免疫の無い若年層には、精神衛生上の問題もありそうな気がしないでも無い作品だが、確かに面白かった。現代の若者世代には、こう言うのがウケると言う事なのだろう。しかし、私は、映画の内容よりも、無料フォントのみかちゃんフォントが使われてる事のほうが、更に面白いと言う感想だ。

因みに、みかちゃんフォントは、以前にも書いてますが、サイト内のみかちゃんニュースにも書かれてるように、ローソンのお菓子にも使われている。

これも、 インターネットは、相変わらず、”人”なのだなと再確認させられた出来事の1つです。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

14650452
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)