おたわごと:無料サイトの利用者に思う・・・

2002.01.29
 『無料サイトに思う 』と言う事で、 無料サービスの提供サイトの実態について、その断片を紹介しましたが(全てではありません。1つの断片にしか過ぎません)今回は、その利用者、ユーザーについて、わかっている範囲内で少しご紹介します。

無料サイト集 Kooss.com は、無料サービスの紹介サイトです。ウェブ製作関連などの無料のネットサービスを提供している無料サイトではありませんが、無料サイト運営者の方々との情報交換や、無料サイトとそれのユーザーの変遷を見てきている事や、ウェブ製作関連では無いのですが、無料のネットサービスの分野になるであろう 無料のメル友募集掲示板 を運営している事で、どのような利用者がいるのか、或る程度は理解しています。

一般的には、無料サイトだったら、お金がかからないから、無料で使えるから、インターネットを安く利用できるからと言う理由が大半なのだと思いますが、そう言うユーザーだけではありません。

例えば、”無料サイトだったら、セキュリティーも甘い”と思って利用する人です。無料故に管理の為の人員がいない。或いは無料だと法人や企業などでは無いので、損害賠償請求などもされないし、事件にもならない。その為に、荒らし放題、好き放題と考える人の事です。これは、最初からそう思って無い人もいますが、根本的に”どうせ無料なのだから”と、大事に扱わない事が起因して、そうなって来る場合もあります。

具体的に1例をあげると、昨年閉鎖に追い込まれた某無料メールアカウントのサービスを行っていたサイトがあります。非常に素晴らしい、類稀なるサービスだったにも関わらず、それを良い事に、スパム行為(迷惑メールの撒き散らし)目的の為に、利用するユーザーが後を絶たずに、閉鎖に追い込まれました。私自身はユーザーではありませんでしたが、非常に残念な思いです。(現在、総務省 が迷惑メール対策についての研究をされている段階ですが、先に決まった経済産業省の法令 は、”広告”とさえつければ、免罪符となったが如く、あたかもスパムメールが解禁されたかのように、更に多くのメールが届くようになったように思えてなりません。結局、逆効果であったように思うのですが・・・ スパム、迷惑メールについてはこちら もどうぞ)

当サイトが管理する、前述の真面目なメル友募集掲示板にしても例外では無く、当初はセキュリティー管理が甘かった(当初は、無料CGIをあまりいじらずにそのまま利用していましたので)為、かなりの宣伝目的や荒し目的での掲示板スパムがありましたが、その後、プログラム面でのセキュリティーを高め、規約を厳しく改定し、管理を怠らないようにした事と、ネット関連の法律が幾度か改められた事、更に迷惑を被った人が相手に対して、厳しく対応するようになってきましたので、悪質な利用者は、表向きは大幅に減りました。(”表向きは”と言うのは、業者の勧誘が更に巧妙になって、わかり辛くなった事や、荒しなどが、ネットカフェなどを利用して、痕跡を残さないようにしている為です。ただ、そこまでしてやる労力に加え、警察に逮捕されかねないリスクがあるのですから、もっと別の事にエネルギーを注いだほうが良いと思うのですが。。。余談ですが、韓国ではネットカフェに警察が常駐しているそうですね。日本も早くそうなって欲しいものです)

ただ、このような感覚をお持ちの方へ、警鐘を鳴らす意味で、少し述べておきたいのですが、先に述べた ように、無料サイトの大半は、商用サイトです。無料サーバーなども、有料サーバーの一部を無料レンタルとして提供している物もあります。ですので、規約は有料サービスと同様な内容が適用されている場合があり、粗末に無茶な使い方をして、損害を与えた場合、罰金や、場合によっては考えもしなかったような金額の損害賠償請求などをされる恐れもあるのです。(特に、過去に被害にあわれた無料サイト運営者の方の中には、かなり神経を使っておられる方もおります。そう言った面も踏まえ、本当に優れた、極めて希有な無料サイトは、場合によっては、時期が来るまでは、当サイトでは紹介しないようにしています)

無料サービスの場合、”無料なのだから、とりあえず取っておこう、参加してみよう”と言う軽い感覚で規約もあまり読まずに利用するケースは多いと思います。

至極当たり前の事なのですが、”無料である事=取得コストは0” であっても、”無料である事≠利用リスクは0”である事を承知した上で、無料サービスを利用される方が更に増え、優れた無料サイトが健全に運営され繁栄して行く事に、本文が少しでも貢献すればと思います。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

15190141
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)