ちょいテレ 画質調整&タイムシフト・追っかけ再生対応

2007.01.26

 人気のUSBワンセグチューナー、ちょいテレですが、添付のテレビ視聴・ビデオ録画ソフト"PCastTV for ワンセグ"に、Ver.1.07β1が、1月15日に公開されていたので早速試した。更新概要は、バッファローの公式サイトによれば、以下のようになっている。

・タイムシフト再生に対応
・色調の調整機能を追加
・録画中にファイルを再生できるように変更
・映像の縦横比が不正になる環境に対して対策を実施
・著作権保護のためデジタル出力保護機能を搭載しました。

規約に同意し、 そのままデスクトップにダウンロード、セットアッププログラムを実行し、何も手動による再設定や、Windowsの再起動なども不要で、そのまま同じ環境でPCastTV for ワンセグを起動、問題無く使えた。但し、タイムシフトを実行した途端、"タイムシフトを準備中…”のメッセージの後、WindowsXPがエラーメッセージを出力したので、一旦 PCastTV for ワンセグの常駐を終了させた後、PCastTV for ワンセグを再起動させたところ、問題無く使えた。

以下、Ver.1.07β1で追加された機能の一部を簡単に紹介をしておきます。

タイムシフト再生は、[タイムシフト]のボタンを押した後、"ビデオ"に切り替わるので、[再生]ボタンで始まる。残念ながら、この状態で、別の放送局のチャンネルに切り替える事は出来ず、[停止]ボタンで、一旦タイムシフトを終了させ、"テレビ"でチャンネルを選びなおす必要などの不便さがある。ただ、ノートなどの狭い画面だと、バックグラウンドで立ち上げておき、表で文字入力やウェブ閲覧と言う用途も多いだろうから、見逃した場面などを見直すなどで、便利な機能なのは間違い無いだろう。

色調の調整機能は、[設定]⇒[色調]から行う。WindowsXPなら、"画面のプロパティー"⇒"詳細設定"などで画質設定などが可能であるため、特に不要なのではないかと思うかも知れないが、追加された色調調整機能では、"明るさ","コントラスト","鮮やかさ"が大きめのスライドで操作し易いので、パソコンのVGA(GPU)によっては、操作し辛く最適な調整ができない場合には、歓迎される機能だろう。こちらでも紹介済みですが、そもそもワンセグは画質が荒く、コマ数が(15コマ/秒と)少なく、動きの速い画像では大きくブレる事も頻繁にありますから、(同価格帯のパソコン内蔵型の地上波アナログチューナー・キャプチャーボードから比較すれば、明らかに)画質はどうしたって悪いので、長時間、ワンセグテレビを見ると目が疲れ易くなりますが、この色調設定によって、それが軽減されるのではないかなと思われます。

ちょいテレはまだまだ人気商品のようで、それほどネットでも安くなっていませんね。たとえば、現在、TUKUMOで、約9800円と言った具合です。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29204181
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)