連休、いかがお過ごしでしょうか?

2006.10.09

ふと気になってGoogleで検索すると、無料の3Dシアターと言うのが、結構な数があるのに気がつく。 専用メガネなどで、映像が立体的に飛び出してくる、映画が無料で見れるのだ。おまけに、お店で買えば、千円前後はしそうな、お子さんが大喜びしそうなお土産まで無料で貰たりするケースもある。

『ウソではありません!この情報が欲しいあなたは、こちらまで振込みを、今ならたったの…』 なぁ〜んて書くと、いわゆる情報ビジネス系のノリ風になりますが、要は、企業や公的機関、アトラクション施設にある、3Dシアターの事で、無料で見れるケースが多々あるんですね。その中で、気になったのは”グリコピア神戸”で、なんでも個人では予約が取れないにも関わらず、12月まで予約でいっぱいらしい。150インチスクリーンの3DCGアニメの3Dシアターよりも、お土産にグリコのお菓子セットが貰える点が人気かも知れないけれど。この3連休で、こう言った施設に行く予定をされているご家族も多いのでしょうか?

グリコと言えば、最新のポッキー極細のCMに出ている、新垣結衣CMランキングで1位になっている。(女版、仮面ライダーと言う見方もできなくもない)シブヤフィフティーンでエマ役(ヘンシンする少女)を演じた女の子と言う程度の認識しか無いのだけれども、これほどの人気の秘密は、オジサンにはサッパリわからない。(CMの出来は普通ですので、特別にCMが良いから人気なのでは無く、彼女の人気故だと思われます)

”テレビが何故映るかわからないけれども、テレビを見ている理系に興味の無い人”と同じような状態なのかも知れないが、これも、清純派女優が人気である最近の流行と考えれば、笑顔がさわやかで純粋な印象のある若手女優であるから、大きくうなずけそうな気がする。(ところで、仮面ライダーと言えば、(仮)とされていたのが概ね消えたようですね⇒ダークカブト。シルエットも同じですから… 目が黄色のままだったら、石森風でイカスかも。誰がなるかで、このストーリーの全体像が見えてきそうで楽しみです。話の展開が楽しみなのは、奥様が夢中のメビウスも同じみたいですね。今は中だるみ風の印象ですが…)

さて、そんな今も気持ちだけは永遠の28歳のオジサンですが、胸を締め付ける激しい痛みが時々起こり、下の血圧が高くなってるのが最近の悩みだったりする。あまり、血圧が上がるような事は書けなくなってきそうだけれども、最初に ネットの場末のサイトの管理者として批判をするならば、『アダルトは、もっと遠慮してくれ』 と言う点に尽きるかも知れない。アダルトと言えば、レンタルビデオ・DVD屋でも奥のほうに、こそっとしている日陰的な存在であり、そもそもの原点は、『明るい家族計画』である筈なのだから、ネットだからと堂々とあれやこれやとするのは、遠慮して欲しいもんです。 老若男女問わず、感化されてると思われるような、”オカシイ人”が、ここ数年で増えすぎてるように思いますね。(逆に、学校などでの、過剰な性教育もいかがなものかと言うのも確かにそうで、あまりにも厳しくすれば、今の真面目な若い世代の中には、生涯に渡ってセックスを悪としてインプットされる人もいるのではないでしょうか?)

あと、スポンサーサイトを育てる事もせず、ネットへの投資を浪費させ、訪問者へは確信犯的に嘘の情報のみを提供する事で、がむしゃらに利益を得ようとする、一部のネット収入系サイトも、襟を正して欲しいですね。多くの人にとっては、『経済や流通の仕組みを、 専門の学校などに行かずとも、資金0円で、実践的に無料で学べる場』に過ぎない状況は普遍的で、どうしても変わる事はありません。 プロバイダー料金やパソコン購入の足し程度にはなったとしても、参加者全員が儲かると言うほどのレベルになる事は無いのは、米国バブルのPTSの失敗を見れば明らかです。(今は、”PTS”でも”Pay to Surf”でも検索しても、以前のような紹介サイトが無いですが、そのような状況に今のアフィリエイト紹介サイトがなったとしても、何もおかしくは無いと考えています。こちらは2005年に書いた記事ですが、 その後も、アフィリエイトの敷居は高くなる一方で、報酬の低下は顕著な傾向が継続中であると認識しています。 散策すると、たとえば、無料ブログに1日1時間、記事を書く程度で、数千万円の高級外車が買えるようになるみたいな情報ビジネスもありますが、くれぐれも”取らぬ狸の皮算用”で、墓穴を掘るような事の無いように… そう言う”トレンド”の流れに乗ればそう言う”ベクトル”を実感できる可能性は否定はしませんが、ネットの”トレンド”の賞味期限は短く、手法が”真逆”が正しいとされる状況になる事が頻繁に起きるのがインターネットです。例えば、あれほど、SEOが楽で、集客が簡単だったブログでアクセス数が異常に少なく嘆いている人、いませんか? そんな風に困ってる人が多いから、ビジネスにしようと言う事じゃないですかね。大した手法でも無い… と言うか、出尽くした物を表現を変えた程度で情報ビジネスになるのですから。)

そもそも、お金を儲けると言う事は、楽な暮らしをする事が出来るようになると言う事では無く、突き詰めれば、自己の社会的責任を増やすと言う事です。人が生きていく為に必要とする以外のお金は、何らかの事業をやって行く 、或いは何らかの事業の支援をする為に、社会から信頼を得る為に必要なアイテムの1つに過ぎないのです。(ネット収入では無いですが、世界のトップクラスの資産家で 、その手法故に批判される事も多々あったビル・ゲイツ氏は、難病撲滅の為に一千億ドルの寄付を表明し、現在、莫大な利益を得ているグーグルは、100ドルノートパソコンを1億台配布し、発展途上国の子供達へも教育の場を与えたいとしています。 世界から戦争と貧困を無くす事につながらなかったとしても、少なくとも、文盲は減るでしょう。例えば、バングラデシュの識字率は、男性で5割,女性で3割です。中国ですらも漢字の読めない人も存在します。)

”何事もゼロサム”は、渡辺千賀さんが、ブログでよく使っている言葉ですが、仏教徒の多い日本人としては、これを”因果応報”などと置き換えれば、うなずける面もあるかも知れません。 物事の大小、善悪に関わらず、日ごろの行いは、何事も自分に帰ってくるものだと、私は思っています。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29382925
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)