2014年の年賀状無料素材の動向,概要

2013.12.15

 今日12月15日から郵便局で年賀状の受付が開始される。今日から12月25日迄に投函すれば、2014年の1月1日元旦に配達されるので、昨年と同じく、年賀状作りが本格化していくように思われます。

  まだ全て出揃った訳でも無さそうですが、無料の年賀状素材に関しては、多分、日本で最も多く のサイトを閲覧しているだろうベスト10には入るんじゃないかと思ってる者として、2014年の無料の年賀状素材の動向や気がついた点、要点などを、思いつくままに挙げておこうと思う。

年賀状素材定番大手サイト概要

郵便年賀(郵便局) クイックサーチは例年通り。ディズニーなどのキャラ物は消滅し有料化。特に派手さは無くなったが実用性重視になった印象がある。
EPSON年賀状特集 昨年と同等レベル。キャラクター物ではディズニーは無くなったがHDリマスター2.0版のウルトラマンやエヴァンゲリオン,LINEキャラクターなどがある。
キヤノン年賀状作成おたすけサイト 今年は早い時期から公開され人気を得ている。デザイン性も上がったような印象。PIXUSのプリントコンテンツは、ポケモン,リラックマ,きかんしゃトーマス,ガンダム。
Adobe 家族向けフォトフレームが中心。一昨年はウルトラマン,昨年はスパイダーマンなどの目玉があったが今年は無い。ややひっそり感がある。
ブラザー ブリビオ(旧マイミオ) オープンテラス デザイン年賀状は例年通りでファンタジック。くまもん,ぐんまちゃんなど全国のご当地キャラ(全てのゆるキャラでは無い)やあしたのジョー年賀状も追加されているが、会員登録の敷居が若干高い。
富士ゼロックス 例年通り、テンプレートBANKの年賀状素材を無料提供。

個人,一般,自治体等の年賀状素材サイト概要

 素材サイトでのアクセスの格差が極端に大きくなっている模様。定番年賀状大手サイト並みのアクセスのあるサイトもあれば、閑古鳥が鳴き続けてるサイトもあるような感じだ。主観も入るが、最も優れた素材サイトが検索結果上位に来ていると言う訳でも無い。また、閑古鳥が鳴いているサイトがそんなに素材の出来が悪いと言う訳でも無い。知名度が低いだけの話だろう。 今年はランキングサイトだけで無くまとめサイトを使ったスパムなどの影響も多分にあると思われる。 (尚、アクセスアップに魔法のツールなどは存在しないのは、ランキングサイトと同様にまとめも同じのようです。)

地元PR目的の自治体のサイトでも、例えば北海道十勝の力強いばん馬の写真を使った帯広市の年賀状素材などはレベルが高く、受け取った者が元気になれるだろう。世界遺産となった事で人気が出ている富士山の写真も、朝日を浴び雲海を従えた勇壮な赤富士などの年賀状素材を提供しているサイトもある。年賀状を大量に出す中高年には、かわいいイラストなどよりも、いかにも新年の年賀状に相応しいと言うデザインのほうが向いている筈なので、本来ならば、こう言ったサイトがもっと評価されても良いだろうが、2014年の年賀状素材として紹介しているのは当サイト別館の年賀状無料素材 午(馬)位なように思う。

個人(イラストレーター)サイトでは、有料化の裾野がちらほら目立つ印象もある。中には子供の落書きレベルの有料年賀状もあるが、有料の年賀状印刷サービスサイトでも、一番の人気年賀状が(どう見ても)子供のイラストレベルだったりするケースもあったので、絵が良ければ需要が高いと言うものでも無さそうだ。

その他は例年通りの印象があるが、長年年賀状素材サイトを運営してきた比較的人気があったサイト(cowcowなど)も幾つかが閉鎖。PaperMuseum,ハートグループ,プリントビズなども休止などしている模様。 また、ハイレベルで人気を博したプロイラストレーターが今年は作品を(まだ)提供していないのも目立つ。

キャラクター物年賀状素材概要

ディズニー 今年は、ディズニー年賀状は、郵便年賀やエプソンには無い。唯一ディズニーの公式サイトで限定的にあるのみだ。郵便局で比較的安く買える、ディズニーのシール付き年賀状を買って貰おうと言う事なのだろう。
NHK 今年は今現在、どーもくんやNHKアニメキャラの年賀状は無い(どーもくんは旧年版は存在するが龍馬の頃と古い)。動画状であまちゃんキャラが使える程度だろうか。
地域ゆるキャラ ブラザー ブリビオにご当地キャラ特設サイトが出来たので、そちらに幾分かシフトしているとは思うが、人気のゆるキャラ、くまモン,馬のぐんまちゃんなどは、公式サイトでも年賀状素材を配布している。また、ブリビオに掲載されていないその他の地域やイベントのゆるキャラ年賀状も続々と年賀状素材の公開が増えている。当サイトでは、地域年賀状 風景写真,ゆるキャラ 年賀状無料素材 のページで掲載している。 因みにふなっしーの年賀状素材は無料では見当たらないようだ。ユーザー作の物はあったが、ふなっしーの肖像権問題がありそうなので当方では紹介しない。
漫画キャラ 現在まだ過去に実績のあったマンガ,コミックのキャラクター年賀状のページの公開は無い。サンデー,まんがタイムファミリー,FlexComixなど、今の所動きは無い。
その他 右参照 エヴァンゲリオン,ポケモン,リラックマ,きかんしゃトーマス,ガンダム,ウルトラマン,あしたのジョー,LINEキャラクターなど

最後に 素材のダウンロード前に規約などは要確認を

 全体的には、昨年は巳年のヘビと言う事で爬虫類が苦手な人が年賀状素材を探さなかったなどの傾向もあり、そのリベンジと言う事か、かなり頑張っているサイトと、昨年パッとしなかった 事が影響したのか今年は取りやめ又は閉鎖したサイトの二極化が目立っているような印象です。

 あと、注意事項として、年賀状素材探しはどんなサービスを使われてもいいと思いますが、サイトに掲載している素材が気に入って、年賀状素材として利用される場合は、きちんと、そのサイトのトップページから辿って利用規約を見て確認しておいたほうが無難です。 (無料の)素材サイトは通常の(無料の)ネットサービスとは異なり、規約に同意する事が基本的な利用条件になっています。

例えば、 大手の検索サービスなどで年賀状素材を探していると、プロ用の素材なども意外にも簡単に見つかってしまい、登録不要ですぐにダウンロードできるにも関わらず、よくよくページを眺めて見ると利用すれば1点辺り数万円〜と言う物もあったりします(キャンセルしても料金が発生)。

本来、プロ用の素材と言うのは高額なんです。(当方が見聞してきた素材利用時のトラブルからすると)規約通りに、個人が年賀状に使っても容赦無く請求してくるでしょう。万が一利用しているのが見つかって、著作権侵害で訴えられ、後から高額な請求(数十万円〜数百万円)などされないように、最低でも利用規約などはきちんと確認し、信頼できる実績のあるリンク集や紹介記事などを参照するようにしましょう。 無料の年賀状素材サイトでも、法人は有料と言うケースも多々あります。

また年賀状素材の転載は殆どのサイト、ほぼ100%のサイトで禁止していますので、無断転載をしているまとめサイトなどの画像を使うのも著作権侵害の恐れがあります。本来、素材サイトはそう言った規約に目を通してないユーザーには素材の閲覧すらさせないと言うのが 普通で、最低でも規約に同意した者のみがダウンロードできるのが殆どなんです。因みに当サイトでは、正真正銘無料の年賀状素材サイトのみしか掲載せず、もし一部 でも有料があればその旨注意書きしています。(本来のユーザービリティとはこういう事な訳で。)

当サイトの通知を見ていても、今のネットは、驚くほどのとんでもユーザーがどんどん増えています。本人には自覚が無いようですが、訳のわからないにもほどがあるほど、デジタルデバイド の格差が進んでいるようです。

馬鹿でもチョンでも使えるようになってる(結構お高いかも知れない)パソコンが使えればわかってるなどとは 決して思わずに、ネットは常時変化し続ける生き物のような物ですので、お心当たりの方は、常に初心者として気持ちを引き締め、ウェブ検索やネットサーフ(死語)される事を、お勧めします。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

14595754
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)