子供の安全なネット検索利用は、セーフサーチ フィルタ任せは危険です。

2013.07.29

 夏休みと言う事で、小学生以下の子供がいるご家庭の中には、スマホなどし放題で危険に晒されていて心配と言う方も多いかと思われます。
以前にも紹介したように、そもそも(なんでも子供の言いなりで親が比較的簡単に)子供に携帯(やスマホ)を持たせると言う特異な国柄になってしまって久しいので、当然ながら、子供がゲームコニュニティサイトなどで児童性愛者や業者などのカモとなったり加害者になる事件が多く、5月の警視庁の調査では、子供(児童)のスマホ利用によるコミュニティサイトでの被害数が3.2倍に達した

子供を危険から遠ざける為に最良なのは、スマホや携帯を取り上げ、親が十分にモニターできて、いざとなったら(ケーブルをひっこ抜くだけで)簡単にネットを遮断できるPCを使わせる事です。また、フィルタリングソフトも良いでしょう。初期の頃はサイトタイトル程度でしか判断しないようなまがい物もありましたが、近年のフィルタリングサービスの性能はそこそこ優れています。これはISPや携帯電話事業者などがサービスを提供しているので、利用も簡単です。

他方、あまりよく無いと思われるのは、検索エンジンのセーフサーチ フィルタを”強”に設定する事です。
(全くフィルタリングしないのは良く無いので、Googleが推奨してるように、”中”が良いように思われます)

”強”に設定すれば、安全なサイトばかりになるかと言うとそんな事は無く、逆の結果になる事が目立ちます。”強”の設定で、通常の中高生位なら普通に見れるけど、小学生にはちょっと駄目かも(?)と言うサイトも消える変わりに、通常の中高生どころかこれは違法で成人でも見ないほうがいいですねと言う過激なサイトが浮上する場合もあります。

例えば、”モロ”で”グロい”などの同人漫画を紹介しているサイトが”漫画無料”などの検索結果に、平気で野放しされています。そこまでグロくは無くとも、18禁エロ本クラスのコンテンツへの誘導バナーが目につく所にある、大手漫画コンテンツ関連サイトも”強”設定ではフィルタリングされていません。他方、それらよりも遥かに安全だと多くの人に理解して頂ける、当サイトの無料漫画のページは”強”設定では検索結果には出ません。何故かフィルタリングされています。このケースでは、”強”の設定では危険性が増します。(思うに、ちゃんと中身を確認して無いのだろうと。)

また、同様に”強”設定で”無料”で検索すると、LINEが上位にヒットします。
急成長を続けている人気のネットサービスですが、京都新聞によれば、先日7月18日(迄)に京都府と京都府警がLINEに対し、児童ポルノの拡散防止と違法有害情報から未成年を守る為の取り組みを強化するよう求め、LINEは児童ポルノや児童買春等の性的犯罪に悪用される状況が続いているとしている。

当初から危険性については囁かれていたサービスだけに、適切な対処をして頂きたい所ですが、現時点では子供が利用する事で犯罪に巻き込まれる可能性があるLINEは”強”の設定でもフィルタリングされません。それどころか、逆に順位が上がります。同時に更新が随分前に停止したようなサイトも上位に上がりますのでアクセスはあまり安全ではありません。他方、当サイトのトップページ(無料サイト集 Kooss)や某Gyaoなどは”強”設定ではフィリタリングされています。

以上、わかり易いと思われる2例を簡単に紹介しました。中には信じがたい方もいるかも知れませんが、現状のセーフサーチ フィルタは、そんな程度のものなので、Googleの推奨どおり”中”が良いでしょう。この事は、Google自身が、”Google のセーフサーチ フィルタについて”の中で、「また、どのようなフィルタも人の監視の目に代わるものではないことをご了承ください。」と理書きを添えている事からも”そんな程度のもの”なのが推察できます。原則に帰結しますが、最後は目視で確認しないと駄目って事です。

もちろん、これはGoogleの検索結果を利用しているYahoo,楽天や各プロバイダーなども同じなので、「検索にはGoogle以外を使ってるから、私の家族には問題無いな」などと言う話ではありません。
また、セーフサチーチなどよりも、先述のように、どんな検索結果でも、結局有害なサイトならば閲覧する事が出来ない、フィルタリングソフトの利用又は、ちゃんと保護者がモニタリングできてアクセス制限できる環境が先決かなと思われます。

尚、(低年齢の)お子さんの安全なネット利用をより強くお考えの方は、GoogleやYahooなどの一般の大人が使う検索エンジンを利用させず、検索サービスは、キッズgooなどを推奨します。キッズgooでは、子供専用サイトのみしか検索結果には出ませんので、かなり安全です。

追記:2013/08/08
本日確認した所、Googleのセーフサーチフィルタの仕様が変更されており、無し(フィルタリングしない),中,強の3段階だったものが、ON/OFFの2段階に変わっています。ざっと調べた所、ON(フィルタリングする)時の、安全度が以前よりも向上しているように思われます。本文で紹介した子供には危険と思われたサイトも、今回はしっかりフィルタリングされている模様です。Googleの中の人に参照頂いたのかも知れません。
参考:Googleのセーフサーチ フィルタが分かり易くなり、安全性も改善された。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

14524125
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)