実物大鉄人28号本体塗装開始の模様&実物大鉄人定点観測

2009.09.05

エアーコンプレッサーのチューブが垂れているのが見える。 先日、実物大鉄人に作業用のネットがかけられ、外部からは中の作業の様子が、殆ど見れなくなりました。隙間から、少し見える鉄人の脚の付け根部分などは、現在も全く変化はありません。

ただ、本日確認しに行ったところ、ネットに囲まれた、実物大鉄人の中から、エアーコンプレッサーによる吹きつけ塗装のような音がしていました。

右の写真にあるように、鉄人の後ろには、コンプレッサーから伸びたチューブが3〜4本確認できます。

鉄人の足元に複数台の機材鉄人の足元には、エアコンプレッサーなのか、発電機かわかりませんが、大型の機械が何台かありました。

 

 

 

 

これだけでは、つまらないでしょうから、本日までに撮影した、実物大鉄人組立て作業を真正面から撮影した写真のみを集めた、定点観測を以下に掲載します。同一方向からの眺めですので、組みあがって行く様子がわかり易いかなと思います。

実物大鉄人28号 脚部 ロング実物大鉄人28号組立て開始。

これは初日の画像ではありませんが、ほぼ初期段階です。

 

 

 

 

 

実物大鉄人28号 3日目 枠組みがついた 正面胴体の骨組みが完成

 

 

 

 

 

 

胴体の胸から下の下半身の装甲がついた状態。

 

 

 

 

 

 

実物大鉄人28号 6日目 正面より撮影胴体と肩まで完成。

 

 

 

 

 

 

 

実物大鉄人28号 10日目 腕がついた腕が付いた状態。

大きく突き出した腕が勇ましく感じます。

 

 

 

 

 

 

実物大鉄人 12日目 ロケットタンクがついた状態。正面より撮影鉄人のシンボル的な、ロケットタンクが付いた状態。

 

 

 

 

 

 

実物大鉄人 14日目 ベルトが完成してます。ベルトが付き、かっこよくなりました。

 

 

 

 

 

 

作業用の足場が組まれました。

 

 

 

 

 

 

ネットが掛けられました。

遮光性が強く、外からは、殆ど何も見えません。作業(塗装)の進み具合どころか、作業員が何人いるのかさえ、全くわからないほどです。音を頼りに、作業をしているのかがわかる程度です。

噂では、全ての塗装が完了し、頭部がつき、完成した後に、ネットが外されるそうです。

 

 

追記:2009/09/30

最後に、完成した実物大鉄人28号の、同じく定点観測ポイントからの模様を追加しておきます。

記事と動画は、こちらをご覧下さい。

 

 

 

 

 最後に、今回は、おまけで、六間道にある、等身大の鉄人28号と、変わったデザインのもう1台(?)の鉄人28号を紹介しておきます。 

新長田の 六間道商店街入って、少しの所左手に、いこいの場となっている、”六間道なごみサロン”があり、そこに右の等身大鉄人が常設展示されています。

この等身大鉄人28号は、2006年の鉄人28号特別展で展示され、人気を博した物と同一の物と思われます。

現在建設中の実物大鉄人と、ポーズが少し似ていますが、デザインなどは、若干異なるようです。

 

 

 

 

等身大鉄人の顔のアップです。

こうやって見ると、原作のマンガ版に近いような顔つきをしているように思います。少し、垂れ目でしょうか。

 

 

 

手と頭のつい手、鉄人に似ている、鉄人自販機最後に、自動販売機型鉄人28号、では無く、鉄人デザインの自動販売機を紹介します。

鉄人デザイン(鉄人カラーの青と赤)の自販機は、新長田の商店街界隈ではよくみかますが、この自販機には、頭と手がついています。

やっつけ風ですが、ユニークなデザインで笑ってるように見えて愛嬌があります。

等身大鉄人と同じ場所に設置されていますので、こちらも話のタネに、立ち寄ってはいかがでしょうか。

 

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

14692226
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)