実物大鉄人28号 鉄人に頭と足先がついた

2009.09.07

実物大鉄人 定点観測位置の正面から。 先日の記事で、(作業用ネットに隠れていて)「実物大鉄人は当分変化は無いだろう」みたいな事を書きましたが、本日確認したところ、鉄人に頭(頭部)と足先がついていてので、簡単にご報告します。

右の写真は、毎度の、真正面の定点観測位置から撮影したものです。

この位置からだとハッキリわかり難いと思います。

 

実物大鉄人 近影 顔のアップ近寄って撮影。見上げるような形になります。

足場が邪魔で顔全体は、まだ見えません。

 

 

 

 

 

正面寄りからの顔のアップ。隣の作業員の方と、サイズを比較すると、大きさがわかり易いかなと思います。

 

 

 

 

 

正面ビルから撮影 正面のビルから、鉄人と同じ高さ位から撮影。

そこそこ、よく見えます。

 

 

 

 

 

上の鉄人の顔(頭)の部分のみをアップにした物。

間違いなく、馴染みのある鉄人の顔です。

 

 

 

 

 

鉄人の足元も完成鉄人の足元も完成しています。

足首の所にも、銀色の球体状のカバーがついてて、リアルさがあります。原作の漫画では、ベアリング状の球体になっていなかったように記憶していますが、昔の事ですので、間違っているかも知れません。

 

 

 

最後に、動画でも撮影してきたので、掲載しておきます。

大型クレーン車も、今日で引き上げてましたので、後は、全体の塗装のみと言ったところでしょうか。

月末前後の完成か、完成後も幕などで隠すならば、10月4日の完成式典までは、今度こそ、目に見えるほどの目だった変化は、当分は無いと思われます。(しかし、毎回裏をかかれますが、関係者の方、ひょっとしてチェックしてます?)

ただ、周辺の公園の工事のほうが、『間に合うのか?』と言う位のスピードなので、公園全体の完成は、鉄人完成の式典の後になるのかも知れません。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

14650476
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)