2006年の運勢、占いを見て…

2006.01.01

 2006年の運勢のページ、今年も設置しました。何度も(先に)”お断り”で書いてますけど、当サイトは、危機感を煽ることで、利益を得るような、災害・震災・防犯グッズ販売サイトや、そのアフィリエイト系サイトではありません し、ましてや、そのような情報を売る事で莫大な利益を上げているサイトなどでは無いので、よく見かけるような関連したサイトのように、殊更、強調する必要はありません。

さて、正月特番などでも2006年の占いなどもあり、TVを見た後で、ページを閲覧される方も多いと思います。基本的にお正月ですので、縁起良く、お祭りっぽく、いい事のみ紹介したほうが、同じように当サイトのページの閲覧者数も増える筈ですが、そんなくだらない事はしません。本当に、重要だろうなと思われるサイトを、優先的にご紹介しています。

九州発2006年の運勢。カルト(或いは、電波系など)的な解釈をして欲しくは無いですが、ここは、回りくどく無い短くストレートな文章の中に具体的な事項が書いてあり、それらの大半が毎年当たってると解釈しています。(何かを匂わせながら、結局は具体的な事を書かず、うやむやにしていたり、或いは具体的な事を書いていても、伏線を用意していたり、両論併記であって外れていると指摘されないような書き方をしている所もある中で、ズバリ書いているほうではないかと感じています)

2004年度版:新潟地震や、日本全国の水害などが当たっています。
2005年度版:福知山線の列車事故や、落雷や台風。アスベストも当たってるように解釈しています。

九州発では、今年、2006年(平成18年)も天変地異への注意が必要とされており、特に個人的に注目しているのは、大地震です。お住まいが、強い震度に耐えられそうも無い方は、せめて補強などをされる事をお勧めします。(下がれば、ケツさえ拭けない紙切れの株なんかする余裕がある方ならば、お金よりも、自分や家族の命を大切にしたほうがよっぽど良いでしょうね。今後は巨大な大災害が起きても、国も守ってくれませんからね。金利も上がるでしょうから、ローン組むなら今の内ではないでしょうか)

相手が地球ですから、騒いだところで、何も変わらないので、そうだと思われた方は、粛々と天変地異への対策の計画を、自己責任で進められるとどうかなと言う感想です。もちろん、何も起きない事が最善である事は間違いありません。また、大震災などの場合は、箱物主導で対策をしたところで無力な場合もあります。

 基本的に、占いなんてのは、きちんとした能力のある占い師(本当に能力のある人は、占いを商売にしていない人が多いように感じています)と面と向かって、自分自身の眼なりをじっと見て貰って、自分自身すら見えて無い自分を見抜いて貰って、占って貰うもんだと言う考えを持ってますので、2006年の運勢で、個人の事を占った物なども、参考程度に見て頂けたらと考えています。

 世の中は、不条理も多々ありますが、中長期的な視点で捉えれば、”上手くそうなっていくものだ”と考えています。ニートにしても、単なるネオヒッピーの再来では無いのならば、大地震などの国家が守りきれない天変地異多発がある際の前提で必然性を考えていますし(小泉政権はサッチャー政権を20年遅れで模倣したものと言う評論家の方も、最近は多く現れるようになってきたように思います。私は、時代がそうなのであって、英国では切り捨てられた社会保障を ボランティアが担ったように、同様に地震などの災害をきっかけとして、決して少なくは無い有志ある国民が担っていくのではないかと考えています。)、Web2.0も個人間の競争などの醜い面も晒すでしょうが、清算を加速させ、インターネットが本当に社会にとって必要なメディアとして認知されていくでしょう。それが無いならば、ネットの”お祭り 騒ぎ”に参加できない者が増える事で急速に収束していくだけでしょうね。もちろん、上手くそうなって行くには、そうしようと言う多大なエネルギーが必要不可欠で、発動的な根源には危機感などがある事は確かで、それらを感じ取り、行動に移せる純粋な人間が多数参加している国家やネットである事が大前提です。しかし、その個人の根本に対しての危機感は私は日本と言う国、日本人には感じてはおらず、まだまだ捨てた国では無いと言う認識です。

確かにWeb2.0的な偽装・扇動と言った詐欺的思考を持った者や組織の誘惑なども相変わらずですが、それ以上に、個人の参加者による、自発的なネットの改善を主たる目的とした、参加意識を持った方が、当サイトへの訪問者・利用者の中にも増えているように感じています。世の中を良くしていこうと言う者の潜在者数は、私には増加しているように見えています。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

14824680
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)