たばこ税引き上げで、少子化対策は成功するか

2005.12.15

ただ、少子高齢化の元凶は何かを考えた時、もちろんベビーブーム故の高齢者の比率が増える事は止む無しとしても、既婚夫婦の問題などでは無い。確か、既婚者世帯での出生率は数年前に底打ちし、上昇局面に転じている。にも関わらず、少子化に歯止めがかからない答えは明白だろう。そう、非婚者の減少に歯止めがかからない点がそもそもの元凶なのだ。もちろん、景気の良い中央・都心部以外のお先がまだまだ見えない活気の無い地方経済では、結婚に踏み切れない者も多数いるだろうが、それよりも、何よりも、出会いの場が無い事のほうが大きい筈だ。

こんな明日さえわからない時代、未婚者同士が本気で好きになってしまえば、くっつくのが当たり前の筈だ。

真面目な者同士がくっつけば、男なら責任とって、結婚すると考えて何が不思議なものか。

しかしながら、インターネット上からの出会いの場としての貢献が、もうひとつなのは否めない。携帯電話の風俗系サイト利用などによる事件の影響で、メル友掲示板発展系の、いわゆる健全な出会い系サイトと言うのは、大幅に減った。『これが駄目』と言われて素直に聞くのは、いつも決まって真面目すぎるほどの個人のサイトだ。それに変わっている、以前のGaiax系が発展したような、SNS,ブログ系などを含む無料のコミュニティーサイトも多数あるが、果たして個人情報云々が叫ばれる中で、見ず知らずの不特定多数の者に自分を安心してさらせるかどうかと言うと甚だ疑問であり、そんな、適齢者が見つかるかどうかすらわからず、彷徨うほどの余裕が働き盛りの成人にあるかどうかと言うと、これも無いだろう。低料金で有料の出会い系サイトも多数出てきているが、どこがサクラばかりで、どこが本物かなんか、サッパリわからなくなっている。 結婚情報サービスにしても、そんな結婚に至れるかどうかもわからないのに、大金を出せる若者と言うのもそうはいないだろうし、女だってお金を支払うのだから、多少は婚期が遅れても玉の輿を狙うと言う心理もうなずけなくは無い。

…てな訳で、アダルト系サイトが運営しない、安全で、オープンで、わかり易くて参加し易い、結婚も視野に入れている健全な男女のみが参加できる、本当に完全無料の出会い系サイトが増えれば、既婚者は増えるだろう。確実に増えるだろう。

利益度外視して、社会貢献と言う名目で、どこかのポータルがせんものか(?)

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

14783124
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)