年賀はがきが無料で貰える、無料年賀状サービスが開始

2008.10.24

 tipoca 無料で送れるお得な情報付き年賀はがきまたたく間にネット中で話題になっているので、既にご存知の方もいるかも知れませんが、年賀はがきが無料(完全無料)で貰えるサービス、”tipoca”(運営元メディアインデックス)が開始されました。現在、先行予約申し込み受付中です。
協賛企業が切手代などを肩代わりしてくれる代わりに、企業DMにあるような、めくるとはがきの中面に企業広告が入っている中面広告が年賀状に入ると言う形式で、100%両面印刷に対応しています。インクジェット対応なので、プリンター印刷も綺麗にできる模様。
  当サイトでも、早速、年賀状無料素材(素材が大半なので、無料素材とはしてますが、基本的に年賀状の無料サービスは全て紹介しているサイト)のページに追加しておきました。

  企業広告が入る事ではがき代が安くなるサービスは今までありましたが(*)、今回は費用が一切かからない完全無料でネットから簡単に申し込めます。
登録には、名前,住所,生まれた年,性別にメールアドレスなどの個人情報、及び年賀状の必要枚数などの記入が必要です。とりあえず、当方はフリーメールで申請しましたが、はねらませんでした。申し込み後、登録完了メール届きます。
気になったのは、最低利用枚数が20枚となっている点。差出人名が印刷されて届くなどの記述は無いので、差し出す予定の相手の少ない方は、友人・知人と分ければいいかも知れない。書き損じ分を想定し、申し込み枚数よりも多めに届く模様。

他の特典としては、クーポンや最高100万円の賞金付お年玉くじがついてきて、通常の日本郵便(旧郵政省)の年賀はがきよりも、更にお得感の高い内容となっています。
到着は12月上旬になる模様。尚、申し込みは11月中一杯までで、既に申し込んだ人は期間内は追加申し込みも可能。

  具体的にどんな広告が付くのか現時点ではわからないので、どなたへ出す年賀状にも差し障りが無いとなるかは不明ですが、広告付き年賀状でも、特に失礼に思われない相手や、或いは、イレギュラーな年賀状を出して驚かせてみたいと言う方への利用には、お勧めできるのではないでしょうか。

基本的に年賀状は、遠方などで出向けないような親戚やお世話になった方々へ、年始のご挨拶をはがき1枚で済ませられるご挨拶状ですので、失礼の無いように、十分に配慮する事が重要かと思います。
しかしながら、年賀状は贈り物だの日本の文化だのと言われながら、多額の広告費を使っても、毎年利用者数が減少中なのが現状であり、更に本年は国際的な金融恐慌や株安などに伴う深刻な不景気もあって、年賀状の利用者は益々減るかと思われます。

その意味合いにおいては、tipocaが提供する無料年賀状サービスは、今の日本にとって、非常に有りがたいのではないかと考える次第です。それに、受け取ったほうは、もしかしたら、100万円当たるかも知れないと言う事で、こちら(無料年賀状)のほうが良いと言う方もいらっしゃるかも知れませんね。

また、この無料年賀状は、利用枚数に応じ、協賛企業の協力でポリオワクチンの寄付がなされ、毎日4000人も感染症で死亡する世界の子供達の命を救える国際貢献にも協力できると言うの点も、魅力かも知れません。

*:過去には、裏面などに企業広告がつく、完全無料のオンライン無料はがきサービス(Cardmail,どこでもカード,ゆいめーる,はがきネットなど)も多数存在していましたが、スポンサー不足などが原因で、完全無料のタイプは(当サイトのデータベースに残っている記録を参照する限り)2005年頃に全て終了したと思われます。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29138745
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)