健全な青少年育成の為か、有害図書規制の強化は、既に始まっている?

2008.04.07

 先週、映画タイムマシン(The Time Machine 2002年版)が、テレビで放送されていた。らしい。当時、予告編などを紹介していた時から、見たいと思っていて、実はまだ見ていない。劇場公開直後の評判では、予告編ほどの出来では無く、期待はずれだったなどの意見が多く、見る機会を失っていたが、いかにもSF的な作品故に、今度こそとは思っていたのに、またしても見逃してしまった。

ところで、タイムマシンの原理では、論理的に未来にしか行けない物になるなどと、以前聞いた事がある。ブラックホールのような高重力下では時間の進み具合が遅れるのだから、相対的に未来に行ける可能性はあるが、そのような理屈はさておき、もし、タイムマシンが実在したとして、果たしてそれは夢のマシーンになるだろうか。個人的には、地球や宇宙の起源に触れたい、或いは超未来の世界を垣間見る、などと言ったいかにもファンタスティックな夢が実現できるのならば、是非使ってみたいとは思うが、自分の過去を変える、或いは自分の利益になる未来の情報を知るために、タイムマシンを使うと言う事は、無いような気がする。

もちろん、『人生とは、こうすれば、こうなるだろう』のような、頭で考えるような単純な物では無いが故に、そんなリスキーな事はしないと言うのもあるが、果たして、自分の将来を知る、或いは(いつでも)過去を変えれると言う状態にあるとしたならば、そこに生きる意味を果たして見出せるのかと言う点に行き当たる。

何が面白くて生きていられようか。わからないから、戻れないからこそ、人生は面白いんだろうと思うし、頑張って生き抜く事ができるんじゃないだろうか。退屈な人生ほど苦痛なものは無い。

ところで、最近の週刊誌のグラビアから、ヘア・ヌードが消えているらしい。セクハラ絡みかと思えば、どうやら、青少年向けの有害図書指定とされるのを避けてとの事のようだ。”青少年の健全な成長を阻害する恐れのある図書類の規制に関する法律案”が、影響を及ぼしているらしい。要はアダルト規制が始まったと言う事なのだろう。

「行き過ぎだ」「言論・表現への弾圧だ」などの意見も見かける。一方で、子供を守る為の手段であるならば歓迎すると言う意見もある。性表現と言うよりも、暴力や猟奇的な犯罪に近いような、あまりにも度が過ぎた過激な映像作品が目立つ状況は受け入れがたい。一般人の目に触れる事の無い領域である、UGであるべき物が、いとも容易く見れてしまう状況は改善すべきだろう。このような所では書ける内容が限られるが、例えば、比較的ライトなものでは、BL系(男性同性愛者。サブとか薔薇族と言ったほうがわかり易い方も多いかも知れない)の、イケメンのビデオがファッショナブルで”オサレ”にネットで販売されているのが目だってきた。低年齢化しているのだろう。

アダルトに関しては、数年前から早く規制すべきと考え、この編集室でも何度か書いてきている。最近では、児童ポルノ規制の強化にも肯定的な考えを述べている。当然、子供たちの安全の為と言うのが最大の理由だけれども、他方、性を氾濫させない事は、日本の国益に合致するとも考えている。

女性の方にはピンとこないかも知れないが、未成熟な段階から、オープンな性の情報を存分に知ってしまうと言う事は、男性にとって、その後の生きる楽しみの半分を失ってしまうような物だ。

昔の日本には存在した、妖怪、幽霊、或いは神々同様に、”性”とは、謎めく神秘的な存在で、興味の対象であり続ける事で、妄想的な想像性の発展を促し、無から有を発する、創造力を養う事ができるのではないでしょうか。資源の無い日本が、技術立国として豊かな国になれた大きな理由の1つに、この要素があるように思う。

もちろん、日本がアジアの一部として中国寄りになってきている事で、表現の自由の抑制に伴い、性表現も同様に行われているのではないかと言う憶測もできますが、例えば、中国のチベット報道などに代表されるような、無制限に情報封鎖されるほどの極端な事でも起こらない限り、許容できるのではないでしょうか。UGはUGへ帰ればいいのです。

”タイムマシン”の例では無いですが、”性”に関して興味を失う環境が若いうちから出来てしまえば、果たして健全な恋愛ができるのでしょうか。氾濫に歯止めをかけねば、異性に興味を亡くした者達による未婚者の増加も促し、少子化にも悪影響をもたらすでしょう。(実際、そう言う男性は増えているんじゃないでしょうか?)

見えそうで見えないスカートだとか、襟からちらりと見えるうなじなどにしてもそうですが、性をオープンにせず、やんわりと隠すと言う事は、それによって性の価値を高め、人生を豊かなものにする、文化や知恵であったと思うのですが…

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29502554
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)