真面目にコツコツ頑張るサイトを応援するのも、コツコツと頑張るしか無いよね…

2007.06.23

  日本語専用ページもできたのだし、そろそろ、YouTubeも普通にリンクしても良いかなぁと言う気がしている。実効的な著作権侵害(もちろん、親告罪だから、外野が判断は出来ない)は、激減しているように思う。(著作権無視だらけの)海外の動画共有サイトの中では、かなり優秀じゃないだろうか。もちろん、YouTubeが槍玉に挙げられるのは、それだけ影響力(シェア)が大きいと言う事と、世界最大のインターネット企業のGoogleが運営していると言う事もあるけど、日本の場合は、”期待”もしている面もあるのだと思う。(自浄作用を期待するのなら、愚痴たれて無いで、とっとと自作動画でもアップしまくって、健全化に貢献すべしだろうけど、私にはそんな映像に関しての才能は、鼻毛の先ほども無い(^^;) 故に、YouTubeなどに動画をアップされている映像クリエイターの面々には頭の下がる思いだ。)

今はまだ批判はあるだろうけど、いずれ、本流の1つとして日本でも広く認知されていくように思っている。しかし、これも、Googleという巨大企業であっての事。ルールを遵守していれば、日の目を見れるかどうかなどは、資本力の無い個人や中小零細企業のサイトではどうしようも無い。残念ながら、運などの不確定要素に期待するしかないのが今のインターネットだろう。

例えば、当サイトへの投稿にしてもそうだ。数年前と比較して、わかり易いスパム投稿の類は大幅に減ったが、(やや巧妙に)イカガワシイモノが大半を占めるようになってきた。これは、それらが増加したのでは無く、真面目なサイトの投稿の減少であって、投稿をする(リンクサイトへ登録申請をする)行為自体が、スパム行為などとして、あたかもしてはならない行為であるかのように、真面目すぎるほどに解釈してしまっているウェブオーナーが少なからずいるような感触を持っている。もちろん、真面目にコツコツとサイト運営を継続する者に日の目が当たるようにすべしだと考えている故に、このようなサイト運営を継続しているのだが、それとは逆の、騙してナンボ、騙されるのが悪い、みたいなサイトの投稿が大多数になってきている。少し一例を紹介してみよう。

・大規模検索エンジンです ⇒ 中身は単なるYomiサーチ。しかも、SEO業者系のサイト掲載多数の模様。
・無料サービス開始しました ⇒ 一応ページはちゃんとしてますが、ドアページの常習犯なので化けます。
・無料サンプル提供しています ⇒ どこにあるかわからない。サンプルも抽選の上に案内も3日で消えた。
・アクセスアップに… ⇒ SEO業者さん、ご苦労様です。あなたのサイトのアクセスアップに貢献はしません。
・アクセスアップに… ⇒ ランキングですね。アダルトっぽいですね。いずれ上位はアダルト系ばかりですね。
・ダイエットプレゼント ⇒ 御なじみの副業ビジネス勧誘のマルチさんです。
・TOPページに当社の広告を貼って下さい。… ⇒ 金融専門のSEOですが、堂々としていて呆れます。

もちろん、当サイトでは掲載しないが、掲載しているサイトがあるから、当サイトへも投稿してきているのだろうと思う。しかし、これらも知価革命の産物として、世間では容認されてきているのが現状だから、声高に批判はできなくなってきた。ただ、黙々と投稿を削除するなり無視し続けるのみだ。(他にも、某所で見つけた、某上場有名企業の、開いた口が塞がらなくなってしまったほどの、呆れる事すらできなかった自作自演などもあるけれども、ここじゃ流石に書けないですね… 大抵の事なら滅多な事じゃ驚かないんですけどね。内容的には、牛ミンチに豚の心臓やマトンのくず肉を混ぜて販売していた、食肉業者以上の事をやってのけてる…とでも書いておきましょうか。ただ、それ(=自作自演)は罪じゃないんですよね。)

 無料サイト以外でも、一般の商用サイトを対象とした、CM動画(動画広告)掲載サイトや、クーポン情報サイトや、サンプル情報サイトや懸賞サイトでも、(大手ならば)万円単位での手数料や掲載料を取られるのが当たり前で、利益が上がって人気が出るほどに、料金が上がるのが一般的だが、当サイトでは(何度も紹介しているように)掲載料と言うのは取らない。0円だ。(もちろん、掲載規約に合致していないサイトなどはそもそも掲載しない) が、投稿してくるのは、大別すれば、上記のイカガワシイサイトか、TVCMなどでもご存知の上場有名企業(もしくは委託を受けた業者)か、或いは全く規約も読まないサイトなどの極端な構成になっている。もちろん、大手マスコミに準じたような、即座に反応が返ってくる、即ち、大量にアクセスを見込めるようなケースは、それほど多くは無い。がしかし、(確実に効果のある)実アクセスでの集客の期待できる実績はある。が、しかし、それでも、(資本力が無い筈の)中小零細企業からの投稿は非常に少ない。(説明は長くなるので省くが)一番の理由は掲載料を取らない、”無料”だからなのだろうけど、(何年も頑張ってはいるものの)中々、中小零細の企業やお店を応援するのは難しいものだと思う。

 広告も無いレンタルサーバー並みの無料ホームページも多数紹介しているし、ホームページ作成ソフトも無料であるし、僅かな割引でもちゃんとした割引クーポンページなどがあれば、商用サイトでも掲載するのだから、ちゃんと目を見開けば、今も、インターネットには、(細くはなってきているものの)生き残りの道は残っているのだけれども…

 今年のゴールデンウィーク辺りだったか、奥様と外食をしまして、(と言っても、大衆食堂のような中華のお店ですが(^^;) その、飲食街の人通りの少ない路地にある喫茶店の女性マスターが、閉店後、とぼとぼと歩いて帰る後ろ姿が、なんともわびしいんですよね。なんとかならんもんかなぁと思うんですけどね。

愚痴ってても仕方無いので、今年後半、試行錯誤しつつ、できる事をもう少し頑張ってみようと思ってます。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29204174
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)