[備忘録]こんな季節に暴走族? 暴走サークル?

2007.02.04

  夜間も比較的静かで窓を開けてても、まったく煩くない良い環境なんですが、今夜は、『こんな季節に暴走族?』と、(多分)国道2号線でバイクの集団が走っていたようだ。警官が注意しているような声まで、こんなところまで聞こえて いた。で、暴走族関連のニュース記事を検索。成人が50%以上を超えたとの記事。先日、2月1日に警視庁が”平成18年中における暴走族の実態及び取締り結果について”を発表したようなので、早速 、警視庁のサイトでダウンロードして確認。以下、PDFファイルから冒頭部の概要を抜粋

1 暴走族の実態
(1) 暴走族構成員数が9.3%減少するとともに暴走行為への参加人員・車両及び110番通報件数も前年と比べて減少したが、い集・走行回数が微増した。
(2) 暴走族構成員数に占める成人比率が初めて5割を越えた(6,992人、51.1%)。

10代の暴走族は減ったとあるが、ネットの関連した情報サイトなどを徘徊してみると、暴走族は確かに減ったような印象を受けるが、暴走行為そのものは減ったのかどうかは定かでは無いよう な印象だ。中には、上下関係が厳格で組織的に動く(暴力団とのつながりもある)暴走族よりも、参加者の自由意志が尊重される”暴走サークル”なるものが登場し 、若者が参加していると言う情報もある。

一見すると、暴走族よりもこちらのほうが、社会的にはまだましとして、良いように思われるかも知れないが、もしも、無分別にまさしく暴走してしまった場合にストッパー的な役割が果たす機構が無い仕組みであるからして、参加者が増加した場合、(単なる迷惑行為的な犯罪行為に近い活動を主たるものとする)暴走族よりも恐ろしい結果になりそうな気がしないでもない。何かといえば、社会問題化していた、昔の暴走族の 蛮行の復活だ。しかし、そのような絵空ごとは、ひとまづ置いておき…

果たして、これ(暴走サークル)も、少子化や現代の家庭の親子関係の変化が原因しているのかどうなのかはわからないけれども、仮に、そのような前提で考えた場合、あたかも1人の友人のような関係として深く干渉しない事で円満さが成立しているような、厳格な躾教育などをしない家庭の放任教育での親子関係が蔓延している事で、(氾濫したメディアなどによって耳年寄り的に早熟する部分と、苦痛に耐えうる精神の鍛錬の機会の喪失による)精神的な成熟度のバランスが不安定故に、起きている面があるのではないだろうか。昔の若年層の暴走族は、反抗期故にそのような暴走行為を行う者もいたと認識しているが、現代の家庭環境では反抗期が低年齢化し、中学生以降で親に反抗する者が減ったと言う話をよく耳にする事からも、家庭や学校などに (オチコボレなどのレッテルを貼られる事で)居場所を失くした若者達が仲間を求めて暴走行為に参加するような昔の形態では無く、比較的、半ば遊び感覚に近いような形での、他人に迷惑をかけていると言う認識が無い(或いは低い)、暴走行為を楽しむ事を目的とした参加者が増えているのではないだろうか。(もしかしたら、ストレスのはけ口なのかも知れないけれども、昨今の問題視される現代の子供のイジメなどは、私には、さっぱり見えてこないので、そうとは思えない。ただ、昨今のホームレス襲撃にしても、普通の学生が面白いから程度のゲーム感覚ではじめていると言う驚くべき実態と、もしかしたら今の暴走行為に参加する若年層には、一致する面があるのではないだろうか。実は、これらの原因は、性弱説にかかってくるものであって、父性の愛の欠如、厳父慈母の崩壊による影響が多大にあるのだろうと思う。)

もちろん、これらは、実態を反映した統計結果などに基づく推測にも及ばない、個人の仮想的な域を越えるものでは無い暇潰し的駄文である事は、言うまでも無くご了解済みであるとは思うが、もし、今後、暴走バイクの音を聞く機会が増えた時の為に、(健忘録ではない 、自分の為の)備忘録の日記として書いた次第です。

さて、インターネットも上下関係の無い社会です。年齢・性別などによって、区別される事はあっても、差別される事も無い開かれた社会です。もし、鬱憤などが溜まっているのならば、ブログ無料ホームページなどでも借りて、すき放題に愚痴でも書いてみれば、何かスッキリするかも知れない。もしかしたら、同意してくれる人が現れて元気になるかも知れない。もちろん、何事もいい事尽くめでは無いけれども、世間で言うような悪い事ばかりならば、これだけの数のティーンエイジャーが、ブログやHPに一生懸命になる事は無いでしょう。聞き飽きてるでしょうが、馬鹿安い広告費のネットが影響力を持つ事を、莫大な広告費で運営されるマスコミは嫌がるので、悪い面しか殊更強調しませんけど、果たして本当にそうなのかは、ごく普通のインターネット参加者のブログなどを見ればわかるんじゃないでしょうか。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29336581
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)