失言よりも、やはり少子化問題が気になりますね。

2007.02.01

  既に大騒動になっていますが、柳沢大臣の失言。機械だとか、装置だとか。もっとも、私の興味の対象は、その前後の具体的な発言内容や、発言に至るまでの少子化の統計の説明などのほうなので、それを推し量る材料についてネットで探しましたが、既に、感情論による批判記事が大勢を占めているので、諦めました.。

blogなどでも選挙絡みと思われるようなわかり易い批判が多い印象ですね。他方、私たちの生活に大きく影響をもたらすであろう、柳沢厚生労働大臣が関係する(是非はともかくとして)”ホワイトカラーエグゼンプション”などへの意見が少ない印象です。格差社会とマスコミなどで頻繁に目にしますが、先日の朝生の番組終了間際の格差社会に関する視聴者アンケートの結果同様に、努力すれば報われる社会が実現される(言い方を換えれば、規制や既得権等に守られた高額な利益を得る者のみが勝ち組として固定化しない社会)ならば受け入れられる人が大勢なのかも知れませんね。

”例え”として使った言葉の失言についてばかりが注目され、発端となった”少子高齢化問題”が霞んでいるのが、私としては残念ですね。最近ではこちらなど、何度もこの編集室で書いてますが、移民が増え、富裕層の外国人に使われる日本人、或いは、(廃墟と化した空き店舗が並ぶ、閑散とした商店街などで復活した)スラム街で生き延びる日本人なんて光景が数十年後の日本で起きていたとしても、不幸な形での死者が増えるよりもマシですから、仕方無いでしょうね。(たとえば、目先の問題の一例として、育児や介護を、外国人労働者によって補えるのならば、高齢者や幼児を抱える一般家庭の負担も減るでしょう。そもそも、日本の労働鎖国がいつまでも続けられる事も無いでしょうからね。この20年で日本も大きく変わりましたが、そもそも長い歴史で見れば、移民国家ニッポンですし、その程度の変化が起きたとしても自然な事なのかも知れません。因みに、神戸は昔から外人さんが大勢いる街ですが、中国,インド,韓国などの外国人の中には、高級住宅街で、まさしく御殿と言うような立派なお屋敷を何件も持たれている方も、数十年以上前からいらっしゃいますので、個人的には、さして違和感が無いんですよね。)

少子化問題は、幾らお金があって裕福な暮らしをしていても(生活水準を落としたく無いけれども、自分以上の収入のある男性が少なく、出会いも無いし、そもそも高収入の男性はより若くて主婦業に徹する女性との結婚を望むケースが多いので婚姻に至る確率が少なく、仕事で忙しく恋愛などしている暇も無いような)結婚しない女性が多い事で起きている現象(なのは、 バブル世代の30代の女性の婚姻数の大幅減少などの統計や、約10組に1組は国際結婚となっている現状を見れば明らか)で、無理に価値感を変えて結婚させる訳にはいかないのだけれども、かと言って、その皺寄せが、子供を更に増やす潜在的な能力がある既婚夫婦の家庭に持って行かれ、責任が転嫁されると言うのでは、やや筋違いと言う事もあろうと思われます。ただ、少子化問題は本当に大問題になってくるのは間違い無いと思います。病気で例えるならば、糖尿病のようなものでしょうか(?)(ライフスタイルの変化がもたらした生活習慣病である。初期は自覚症状が無い。放置すると合併症を引きおきし深刻な事態になる。などで類似しているように思います。天災などのようなわかり易い激変では無く、緩やかな悪化なので、自覚が無いまま、気がついた時は手遅れと言う感じでしょうか。)

 空想豊かである云々と思われる方がいても(そもそも、少子化による危機は、まだ仮の話の段階ですので)否定はしませんが、自分の身に現実として起きないとわからない人が多くて、なってしまってからでは遅いと言う考えを持つ人も少ない現代では、思考の妨げにならない程度に、判断材料を並べておく事は重要な事であって、ありきたりでは無い事も書かねばならないのかなぁと言うのがある故に書いてる面もありますね。

何事にも平常心である事よりも、物事に驚いたり、感動したりする事は、生きていく事において良い事なのですが、 固執的な概念(偏見とも言いますが)の崩壊による驚きは、はたしてどうかなと思う時があります。これも、現実となってはじめて驚く方がいるニュースなのかも知れませんね。 昨日、PC-Successが破産したようです。(多くの自作パソコン派なら、うなづく事でしょうが)PC-Successは、一時は日本最大のパソコン通販サイトであったと思われますが、(トップページの紹介文にあるように)”年間売上200億円”の企業でも倒産するんですよね。(ご商売をされた経験の無い方だと、「あれだけ大きなところが倒産するんだから…」と言う発想をもたげて来るかも知れませんけど、会社の規模と倒産は関係無いんですよね。バブルの頃を振り返れば、当時、地味だったところのほうが今も生き残ってたりしますね。ネット通販に関しては、Web2.0の時代と言う事も影響しているんだと思います。 厳しい時代です。)

倒産で思い出しましたが、実は、日本は既に破産しているなどとも言われて久しい感さえしますが、このままの急激な少子化傾向では、800兆円の莫大な額の借金の先送りの期待もできないのですから、幾ら行革や増税をしても、追いつかずに本当に破綻なんて事にはなって欲しくないですね。(自治体の破綻にしても、夕張だけで終わるとも思えませんが、日本国の財政のほうが、夕張以上に深刻だと言う意見もありますね。日本のようなアジアの大国であっても、条件が揃ってしまえば破綻するものなのでしょうね。)

サクセス、破産するんだったら、最後にHDDでもオーダーしておけば良かったかなと、少し後悔… 残念です。

追記:PC-Success倒産関連
参照元:帝国データバンク 大型倒産速報 http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/2273.html

「東京」 既報、(株)サクセス(資本金1億9996万2500円、東京都千代田区外神田6-5-12、代表杉浦敏雄氏、従業員60名)は、1月31日付けで事業を停止し、2月1日に東京地裁へ自己破産を申請した。
(中略)
その後、一部資金支援を得たものの、抜本的な改善には至らず、更なる支援要請を続けていたが、交渉は難航。こうしたなか、1月末の決済が困難となり今回の事態となった。

詳細については、参照元URL先でご確認下さい。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29504891
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)