最近、そろそろ終わりそうに思ってるもの

2006.07.13

  その前に一言。

ジダン、よくやった。

遅ればせながら、フランスTVのインタビューの映像、さっき見ました。本当の事ならば、プロとしては大馬鹿者だけど、人間として、よくやった。

で、本題に戻して、最近、そろそろ、終わりそうに思ってる物。

相互リンク

普通の一般サイトの相互リンク集は、(多分)大丈夫ですが、無闇やたらとリンクが多いだけで、実際に見る人も、クリックする人もいない、ましてや動きも無く、管理もされていないようなリンク集ページは、相互リンクの効果が無いとみなされそうな雰囲気です。特に、相互リンク支援サイトへ参加するような形式では、検索エンジンからは、リンクファーム扱いされる恐れがありますので、SEO効果を狙っての相互リンクは、これからは無理でしょう。

相互リンク専門サイトなどが出来る随分前から、無料系サイト以外の投稿も多いので、アクセスアップ支援と言う事で、ウチも独立させた(きちんと定期的に管理している)相互リンク集を持ってますが、 それでも、きちんと、アクセスアップ効果のある相互リンク集へと作り変えていかないと、多分、駄目になると予測しています。 情報を欲しい人が、本当に、わかり易く情報が得られそうな物にしないと駄目です。また、SEO関連業者によるリンク集を用いたと思われるサイトとの相互リンクも 、(リンクファーム支援と解釈されない為にも)解除の方向で考えています。審査条件も厳しくせざるを得ないでしょう。

アクセスアップ関連サイトが、アクセスアップしたい人だけが集まる事で、アクセスアップ効果が無くなって、駄目になったように、(正式な)相互リンクをしたい人が来ない相互リンク集、(正式な)相互リンクでは無い相互リンクでは、相互リンクとはみなされなくなって来ていると解釈しています。

比較的導入し易い、SEO効果のあったポイントが、また1つ無くなりつつある事だと思います。(原点に戻って考えれば、何故、リンクがあると、検索エンジンから評価されるかと言えば、リンクはサイトが評価された結果、生じた物であり、そのサイトへの1票である事が原則になっていますが、その原則に反したリンクは、1票とみなさないと言う事でしょう)

ブログ

既に、ブログ黎明期に、ブログに思うに書いたように、ここでは、コミュニティー的な、或いは暇つぶし的な個人のブログの事を指しているのでは無く、企業や社長、社員などのブログに対してですが、”時流”でつけただけみたいな、そもそも、記事を書く事がそれほど好きな者がいる訳でも無く長く続いていないケースや、企業や会社イメージと乖離し、逆効果のあるような記事を書いてしまうようなケースが、目だってきているように感じています。

ブログの原点は、”自分ニュース”ですので、ニュースの無いサイトは、死んだも同然です。特に、商用サイトにあるブログの場合、ブログが止まってしまうと、『このお店は、開店休業状態?実は、売れて無いの?』などと解釈されてしまい、物が売れなくなるかも知れません。

サイト運営よりも更に、常に新鮮で、新たな発見のあるブログにしない事には、ブログを持っている意味が無く、何らかの経過情報ならば、履歴のようなページでも良いし、しっかりした文書構成ならば、閉鎖してしまって、解説サイトにしたほうが、よっぽど効果があるでしょう。 グループウェアにしても、ブログよりもメール(管理)中心のほうが面白そうに思いますが、そこは門外漢なのでわかりません(^^;)失敬

---

ひとまず、この位にして、気が向いたら、また追加します。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

28684092
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)