eXciteよ、お前もか

2002.01.07

 ご存知の方も多いと思いますが、検索エンジンのeXciteもgoogleを採用(と言うか提携ですね)する事となりました。Yahoo、各プロバイダー、ポータルサイトに続きeXciteまでもが、googleを採用したと言う事なので、益々アクセスアップの為の登録申請の検索エンジンとして、googleが重要になってきているような予感です。

他方、オリジナルを独走しているLYCOSですが、昨年末辺りからロボット型の登録申請方式を完全に廃止した模様で、ディレクトリィ形式での申請型のLYCOSサーチになっています。多機能なのですが、オリジナル色が強すぎて、使い辛いような、本当に目的としているサイトがすぐ見つかりそうで、見つかり辛いような感じです。まだ、各カテゴリーに余裕があるみたいなので、今なら登録申請したら、登録されるかも知れません。当サイトは、色々なジャンルがあるので、カテゴリーに当てはまり辛く、完全無料お得サイト集としてでは無く、ページが登録されました。(一部はLYCOSのほうからオファーがあったので、ちょっと驚きです)

因みに登録されたのは、以下のページ(と言うか、それぞれ、ちょっとしたサイト並の情報量があるんですけどね(^^;)です。真面目なメル友募集掲示板 インターネットでお金儲け
しかし、逆アクセスの結果を見ていると、同じキーワードでも、それほどLYCOSからは来ていない模様なので、LYCOSサーチは人気が無いみたいですね。(頑張れLYCOS!チョットダケ応援(^^;)

話を戻して、eXciteなのですが、googleと提携してから、eXciteからのアクセス数が倍程度増加しました。それでも、1日に100アクセスも行きません(^^; eXciteの利用者は少ないのでしょう、しかし倍増したと言う事は、eXciteの利用者が増えたと言う事は考え難く、当サイトがgoogleでヒット率が良かった事もあるかも知れませんが、その割合を考察すると、eXciteの旧検索エンジンの時ともそれほど大差があるとは思えません。結論としては、eXciteの検索エンジンが変わったので、利用者が増えたと言う事になりそうです。増えたのも一時的かも知れませんが・・・(変わったので、珍しがって色々検索してネットサーフする人が増えたとか、自分や知ってるサイトがeXciteから見つからなくなったので、色々と試しているとかも十分考えられます)

で、やっぱり、サイトは基本が肝心なのだと言う事を、eXciteがあらためて教えてくれた形になっているような気がします。あれやこれやとやってても基本の機能、検索エンジンならば、検索機能がきちんとしていないと、サイト自体の利用者が減ってしまうと言う事なんだと思います。(以前は、普通のキーワードでも、eXciteはアダルトサイトがヒットしたりして、結構面倒でしたからね)

それと同じ事が、一般のサイトにも言えます。当サイトに関しても、テーマである、『インターネットをできる限りタダで利用して貰って、より多くの人に参加して貰おう』と言う主旨で、やってましたが、その為に紹介したPTS が駄目になり、他にもっと良い物は無いかと、より多く紹介した結果、副収入系サイトと勘違いされる事も増えました。(実際、上記で紹介しているように、LYCOSサーチでは、副収入系のカテゴリーに登録されています)

現在はインターネットの接続形態が、ADSLなどの定額制の常時接続が増加してきた事で、長時間利用する人でも、安く、極めて安く(と強く主張したい。何故なら、私は昨年の今ごろは月額4〜5万円程度、電話代とプロバイダ料金を支払っていたのですから。あぁ勿体無い・・・(^-^;)利用できるようになったので、今は長時間利用する人には安いADSL を、短時間しかインターネットを利用しないダイアルアップユーザーには無料プロバイダー電話料金割引サービスを紹介する事に専念しています。

もっとも、それらよりも、今はホームページ製作などのコストのほうが高くつく(1回作って放っておきっぱなしのサイトは別として・・・)ので、ホームページやその他の無料サービス情報の紹介と更新を置いています。
結果として、最近は無料サイトとして、多くの方々からご利用され、検索エンジンからのヒット数も向上してきていると言った具合です。(なので、アクセスされる方々の殆どの目的は、無料の物です。必ずしも、運営費には結びつきません。真似をして儲けようと言う魂胆の方は悪しからず(^^; 更に、無料情報は異常な速さで、サービスの変更、休止、終了、有料化、或いは閉鎖をしますので、とんでも無く情報の維持が大変なのです(^_^; 今年は正月が完璧に無かった・・・)

さて、このような前提を踏まえ、アクセスアップの為に、どのようなホームページを作れば良いのか、その為に必要不可欠な事、最も重要な事は、他に真似のできないようなサイトを作る事、優れたコンテンツ、どこにも無いような情報を提供する事が重要になります。誰も欲しがらないような情報を提供しても、意味は無いかも知れませんが、日本に1つしか無いような、どのカテゴリーにも属さないような、変わったサイトだったら、益々無料では登録され辛くなってきたYahooにも登録されるんじゃないかと思ったりします。
ネタは何でも良いのです。例えば、身近なテーマを扱った、こんなサイト とか  超有名な こんなサイト などは、一見したら誰でも作れそうですが、他には殆ど無かったので、Yahooにも登録されていますし、非常にシンプルでストレートなテーマの人気のサイトです。リピーターのハートを強く掴んでいるんじゃないでしょうか。

アクセス数を伸ばす為には、意外と簡単なアイデアやひらめきだけで大丈夫な場合もあると言う事ですね。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

14558596
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)