実物大鉄人28号を久しぶりに撮影@神戸長田

2013.05.26

 新しいレンズを買ったので、試しに色々撮ってみようとと言う流れで、久しぶりに夕暮れの実物大鉄人28号を撮影してみた。因みに買ったのは、Sigma 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM で少し硬めのレンズをd5200では常用として使いたかったのでこれにした。 (フレア,ゴーストの類は滅多に出ないと言う噂だったが、明るくライトアップされた建物などの夜景撮りなどでは結構シッカリと出るので、購入予定の方は過度な期待は禁物です。)

さて、そんな訳で、完成から3年8ヶ月が経った、今の実物大鉄人28号とその周辺を、ざっと写真で紹介します。 尚、写真はRAW現像のみで、HDR等の処理はしていません。


実物大鉄人28号正面。毎日のように見ているので、じっくり見る事は無いが、よく見ると、やや腹部脇腹箇所に内部の骨格の形が見えてきているのがわかる。
サイズ:1920x1280 (*1)


実物大鉄人28号正面と側面。縦長のスマホ向きサイズ。こちらも良く見ると足のペンキが少し薄くなっているのがわかる。小さな子供達が上るので薄くなるのだろう。
サイズ:1280x1920 (*1)


実物大鉄人28号左背面。広角レンズをお持ちなら、ここからだと構図的に迫力のある写真が撮れる。鉄人の上体がぐっと反ってるのがわかり易い。
サイズ:1920x1280 (*1)


実物大鉄人28号正面。 もう少し下がって、植え込みの後ろ(ビルの手前)から見るとこんな感じになる。右隣のビルの旧ジィプラザは現在リニューアルに向けて改装中。
サイズ:1920x1280 (*1)


実物大鉄人28号右背面奥。 公園奥の石段の上から撮影。ここからだと、鉄人の回りの全体像が見渡せる。モニュメントとして街と一体化している雰囲気があります。
サイズ:1920x1280 (*1)

追加:夜明け前の実物大鉄人28号も撮影してきたので、掲載しておきます。いずれも同じくRAW現像のみです。


サイズ:1920x1280 (*1)


サイズ:1920x1280 (*1)


サイズ:1920x1280 (*1)


サイズ:1920x1280 (*1)


サイズ:1920x1280 (*1)


サイズ:1920x1280 (*1)

尚、実物大鉄人28号を一番よく写せるベストスポットである新長田大丸は閉店し、現在はビルの中に入れない。リニューアル以降は西友の建物となるが、ベストな撮影スポットとして公開は継続して頂きたいところです。

*1:本ページで掲載の実物大鉄人28号の写真は、当方がGoogle+経由で Picasa web album にアップロードした物で、著作権は当方が有します。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

14780405
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)