神戸観光で、実物大鉄人28号が、より間近で見れるベストスポット

2010.04.05

 久々に実物大鉄人28号関連のご紹介です。 最近は神戸ツアーにも新長田界隈が加わっている模様で、平日でも観光客らしき方を見かける事が増えています。

完成後から暫くの間だけのブームかなと言う気もしていましたが、(地元では)実物大ガンダムほど盛り上がって無い分、そもそもブームと言えるほどでも無いので、去ったと言う印象も無く、実物大鉄人の周りには、いつものように多くの人が写真などを撮っている状況が続いています。

実物大鉄人28号 ジョイプラザ2Fより撮影以前にも紹介したように、鉄人28号は、マンガやテレビマンガが圧倒的に少なかった時代の中高年の方にとっては、大切な子供の頃の思い出でもあります。

その夢が実体化したのですから、旅行好きの中高年の方ならば、旅の候補地に神戸新長田の実物大鉄人28号を選ぶ優先度は高くなってもおかしくは無いでしょう。若い人も少なくは無いですが、観光客の主体は、昭和の時代を鉄人28号と共に生きた、中高年の方のように伺えます。

さて、前置きが長くなりましたが、今回は、鉄人28号を、より身近で見れる、鉄人の顔を背景に記念写真が取れるベストスポットのご紹介です。
”ベストスポット”などとたいそうな感じですが、何の事は無い、お隣の大丸新長田の入っている、ジョイプラザ2Fの鉄人28号側のベランダが昼間に、開放されていて、ちょっとした展望台のように、自由に出て見れて、写真も撮れるようになってるだけの事です。

開場時間 10:00〜17:00
鉄人横のジョイプラザに入り、そのまま階段を上がれば、上の張り紙の貼ってある自動ドアがありますので、そこから外に出れます。午前10時〜午後5時の間に限定して開放されます。

2Fなので、鉄人の目線とはいかず、腹か腰の辺りなのですが、それでもカメラをやや上向き加減にすれば、鉄人の顔を背景にした記念写真を撮る事もできます。

赤丸部分から撮影できます。左端に見えてるのが鉄人の足。
赤い楕円で囲まれた辺りで、自由に写真が撮れます。
この日も鉄人を背景に、若者達のグループが記念撮影をしていました。

 

鉄人も、かっこ良く撮れます。

地上から撮影した鉄人の横顔
今までだと、横顔は頑張ってもここまで。

 

ジョイプラザ2階より撮影した鉄人の横顔
ジョイプラザからだと、ここまで横顔がきちんと撮れる。
首の後ろ辺りまでの流れるようなラインがわかります。

 

地上から撮影した鉄人の右正面の顔
一般的なあまり高く無い倍率のデジカメで右正面から撮影するとこんな感じでしょうか。
鉄人の目線から大きく外れています。巨大な印象は伺えますが、鉄人らしい顔ではありません。

ジョイプラザ2階より撮影した鉄人の右正面の顔
同じくジョイプラ2Fからだと、鉄人の目線が入るポジションになります。
高倍率のズームレンズや三脚なども不要で、いかにも鉄人らしい顔の写真が撮れます。

 

尚、この場所は、実物大鉄人28号の専用展望台では無く、ジョイプラザが(今回)一般開放しているものである事、ジョイプラザ≒歴史ある百貨店の大丸の新長田店である事や、写真撮影では午後からは逆光になる場合がある事などに注意して、ご利用下さればと思います。

神戸市内在住の方でも、ご存知では無い方も多いと思いますので、新長田商店街でのお買い物がてら、立ち寄られてみてはいかがでしょうか。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

14692221
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)