世界最大級の大型豪華外国客船ボイジャー・オブ・ザ・シーズ@神戸港。

2013.05.10

 世界最大級の大型豪華外国客船ボイジャー・オブ・ザ・シーズ(Voyager of the Seas)が昨日2013年5月9日に神戸港に来ていたので、昨日夕方に大急ぎで行ってカメラ(d5200)で撮ってきました。

タイタニックの4倍の大きさを誇る世界最大級の船と言うことや、前港の横浜寄港時にマスコミで取り上げられていた事もあり、いつも以上にギャラリーが大賑わいで、神戸港出港の午後7時30分 が近づいてくると、カメラの三脚位置の移動もできないほどで、神戸水上警察では拡声器を使った駐車違反の一斉取り締まりなどもあるほどでした。

ボイジャー・オブ・ザ・シーズ(Voyager of the Seas)
全長311.1m 総トン数13276t 竣工1999年


2013/05/09 / 18:19:12:神戸港ポートターミナルに停留中のボイジャー・オブ・ザ・シーズ
神戸 ポートターミナルも結構大きな建物なんですが、高さも半分以下で小さく見えてしまいます。


2013/05/09 / 18:23:20:神戸港ポートターミナルに停留中のボイジャー・オブ・ザ・シーズ
少し夕日がかかってきています。

 
2013/05/09 / 18:25:28:夕暮れ時のボイジャー・オブ・ザ・シーズと神戸大橋。
神戸大橋も結構大きな橋なんですが、そんな風に見えなくなってしまいます。


2013/05/09 / 18:48:34:夕暮れ時のボイジャー・オブ・ザ・シーズを長露光撮影。
長露光撮影なので海面の波が柔らかく、夕日の色が映りこみます。
サイズ:1920x1280(*1)


2013/05/09 / 18:52:30:日が殆ど沈みかけの頃のボイジャー・オブ・ザ・シーズを長露光撮影。
船体後部などに灯りが入りました。
サイズ:1920x1280(*1)


2013/05/09 / 19:17:00:日没後のボイジャー・オブ・ザ・シーズ
日が沈み、船体に灯りがついた様子。レンズフィルタ無しでも露光時間が長めになります。


出港間際のボイジャー・オブ・ザ・シーズを明るめにRAW現像したもの。
実際は1つ前の写真のようにすっかり暗くなっていますが、雰囲気がよく出ているので掲載します。
サイズ:1920x1158(*1)


2013/05/09 / 19:32:08:出港していくボイジャー・オブ・ザ・シーズの後姿
次は沖縄の那覇に向かう模様です。

船内のほうは、大型客船お決まりのプールやジャグジー、テニスコートやゴルフ場などでは無く、数基のエレベーターを装備した大型ショッピングモールやスケートリンクやカジノもあって、船内では無く殆ど街であるかのようです。残念ながら私は無料見学などには参加してないので、動画でしか見ていませんが、凄い装備です。


船内の模様は、1分20秒前後から。

ボイジャー・オブ・ザ・シーズの次の神戸港寄港は未定のようですが、次回再び寄港する際は、一泊はして頂いて、夜のライトアップした写真(特に後姿がキレイです)が 長露光で撮れればと思います。

*1:本ページで掲載の写真の内壁紙サイズの物は、当方がGoogle+経由で Picasa web album にアップロードした物で、著作権は当方が有します。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

14782472
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)