明日から関西電力計画停電が実施される予定ですが。

2012.07.01

 先日、関西電力から計画停電のお知らせのはがきが来ていた。中身は以下の通りで、この予定表を見れば、7月2日から8月末日までの毎日と、9月3日から9月7日までの間、毎日2時間程度停電が実施される予定である事がわかる。

関西電力の計画停電の予定表。夏の期間、ほぼ毎日停電が実施される予定で埋まっている。

この予定表を見た方の中には、冷蔵庫の中身が腐るとか、灯りがつかずパソコンなども使えないので仕事にならないとか、信号が停止するので交通事故に注意せねばならないなどと警戒されている方は多いかも知れません。その計画停電の初日が明日と迫って参りました。

しかし、この計画停電のお知らせのはがきをよく見ると、これは”万が一の備えとしての計画停電のお知らせ”であって、万が一の場合には計画停電を実施すると言う物のようです。即ち、この予定はあくまで万が一の為の予定であって、確実に実施されるような物でも無く、原則的には実施しないと述べています。

実際、明日7月2日の計画停電初日を迎える本日7月1日の夜、関西電力公式サイトには、”現在、計画停電の実施予定はございません。”としっかり赤の太字で書かれてある。当分は無さそうな気配だ。現状では、心の準備すら不要ではないかと言う印象を受ける。

また、大飯原発の再稼動も実施されたので、当初の節電目標15%も10%まで段階的に引き下げられる模様である事や、実際に計画停電を実施する際は前もって、マスコミやニュース報道などで大きく注意の呼びかけなどがされると思うので、必要以上に停電を怖がらなくても良いかと思われます。

ただ、資源の無い国の日本では、節電はとても良い事なので、この機会に電気を極力使わずに快適に過ごせる生活を心がけてはいかがでしょうか。

因みに、消費電力の比較的大きな家電製品は、炊飯器,冷蔵庫,掃除機,乾燥機,電気ケトル,食器洗い機,電子レンジ,アイロン,コタツ,ドライヤー,電磁調理器,ホットプレート などの台所家電が主で、料理の工夫次第で消費電力が大きく減らせそうです。
また、TVや家庭用ゲーム機などは使わずに低消費電力のノートパソコンの利用や、ピンポイントで冷やせるUSB扇風機でエアコン利用を減らすなどもお勧めです。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

14597375
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)