省エネUSB扇風機で涼しく節電して残暑を乗り切ろう。

2011.08.11

 今年の夏は7月頃は随分と涼しくて、夜間は半袖では寒い日もあった位で熱中症よりも(冗談抜きで)冷え性(*1)に注意すべき状況でしたが、8月に入り、立秋を過ぎる前後辺りから夏らしい真夏日が続いています。
気象庁などの長期予報では、平年よりも暑い日が続く模様で、残暑は厳しいものとなりそうです。

また先般ご承知の福島原発事故に端を発する各地の原発の一時停止により、全国的に低下している電力供給量に対して、電力需要は増える一方となりそうなので、製造業などの電力需要の大きな企業が再開するお盆休み以降は、一般家庭でもより一層の節電協力が必要となるかも知れません。

家庭で出来る省エネも色々とあって、個人的にやってる事の中では、シャワーを朝にすれば電気(電灯)が不要になるなども効果的と思われるのでお勧めします。

ただ、基本的に電力需要がひっ迫する時間帯に、節電をする事が最も重要になりますので、家庭ではご飯は夜間にタイマーで炊いて保温しておくとか、調理は電気よりもガス主体にするとか、朝8時から夜8時頃迄はテレビは出来る限り見ないかPCで見る(例えば、録画機能付きとみなした全体でも40W以下で見れます参考)か昼間に見たい番組は録画して夜中に見るか、昼間はラジオ中心にするなどが考えられます。
但し、夏場の昼間の電力需要の主役は冷房(エアコン)になると思われます。

エアコン無しでも涼しく快適にする冷却ジェルやシートなどの冷却アイテムもありますが、中高年の方は、肩凝りや冷え性(*1)の原因になりかねないので注意が必要です。

USB扇風機そこでお勧めしたいのが、手軽に買えるUSB扇風機です。

コネクターをUSBに差すだけの手軽さで、PCショップで1000円以下、激安だと500円前後で買える水準(*2)のパーソナル扇風機で、最近は色々なメーカーから出ています。

当方はPC用のケースファンが余ってるのでこれを再利用してUSB扇風機を自作しようかと考えていたのですが、1ヶ月ほど前にショップの店頭で現物を見て、案外おしゃれだし安いしと、試しに買ってみて早速使ってみたところ、これは使えると言う事で、PC使用中邪魔にならない限り、日中はずっと電源を入れっぱなしの状態になっています。

因みに購入したのはエレコム製 型番FAN-U18WHで、980円だったと思います。(今なら前述のように、類似品がもっと安いですから)

USB扇風機のメリット

優しく冷やせる。
扇風機だと一番弱い微弱でも長時間あたってると体力を消耗しますが、それよりも弱い風のUSB扇風機なので、長時間当たっても体力を消耗すると言う事は無いような感じです。もちろん片手で向きやON/OFFの操作もできます。

ピンポイントで冷やせる。
扇風機だと、近寄っても顔全体+胸程度までで、通常はせいぜい上半身全部とか下半身全部などとエリアが広くなります。 お腹などにも風が当たるので長時間当たれば体調を崩しやすくなります。USB扇風機の場合はそのエリアを、顔だけや胸元だけや首元だけやおでこ中心など、汗をかきやすい個所などに対し、概ねピンポイントで 冷やしたい部分にだけ風を当てる事ができます。

わずか3Wの消費電力。ワットチェッカー調べ。本体の消費電力もかなり少ない。
当方が購入したエレコム製のUSB扇風機の消費電力は3Wです。我が家の扇風機が32Wなので扇風機からUSB扇風機に置き換えただけで消費電力が1/10以下になる計算です。

置き場所に困らない。
一般的な扇風機のように場所を取りません。机の隅にでもちょこんと置くだけです。

USB扇風機のデメリット&注意点

USB扇風機音がやや煩い。
12cm以上のサイズの静音ファンを使ったタイプのだと静かだろうと思われますが、当方が購入したUSBファンは回転音がどうしても聞こえます。
慣れれば煩いと思う事はありませんが、静かな環境で無いと作業が出来ないと言う方は、(可能であれば)搭載ファンの回転数,風量,ノイズなどを確認してから購入する事をお勧めします。

防護ネットのしっかりした物がお勧め
一概には言えないでしょうが、一般の扇風機と異なり、回転数が大きい事と羽が薄いので、もし万が一指を入れた場合怪我をする恐れがあるように思われます。小指も入らないほどネットの間隔が狭い物がお勧めです。

涼しさと言うのは、文章にして伝えるのは中々難しいのですが、顔や胸元などの冷やしたい部分だけを柔らかく冷やすだけで、こんなにも涼しく感じるものなのかと言うのが、私の第一印象でした。

汗をかいた時、ちょっと顔を洗うだけでもすっきりとしますが、同様にちょっと顔を冷やすだけでも随分と涼しく感じるものだと言う事なのでしょう。

また、名前こそ扇風機がつきますが、風の質からすれば団扇に近いので、USB扇風機には、団扇が風量は多く無くても涼しさは十分に感じるのと、同等な効果があると考えて頂ければ理解できる部分もあるかと思われます。

『 扇風機ほどのサイズで無いと冷やせない』、『こんなオモチャのような物は気休め程度に過ぎない』と言う思いこみで購入したのが、今やメインの冷却アイテムとなっています。

パソコンで1日中作業をするような人でも、扇風機1時間分の消費電力も必要とせず、エアコンの使用量も大幅に減らせる可能性のあるUSB扇風機は、コスト削減だけで無く、無理せず楽にできる節電協力のアイテムとしてもお勧めではないかと思われます。

*1:過剰な水分摂取による発汗作用で背中や肩などが冷却され冷え性の原因となる場合がある模様です。冷たい飲み物だけでは無く、熱いお茶でも発汗作用が促されるので冷え性の原因となります。酷い場合は頭痛,神経痛,目の痛みなどを伴い,悪化するとうつになるケースもある模様です。単純な冷房病では無いようです。(専門家では無いので言及を避けますが、特に中高年の方は、熱中症対策と思って水分を過剰摂取し続けると冷え性になる恐れがあるのでご注意をば。興味のある方は医療関係などの専門家のサイトでご確認下さい。)

*2:例えば、本日2011年8月11日現在TUKUMOで9cmファンタイプで546円〜、ドスパラで480円,アマゾンで380円などで売られています。いずれも当方のUSB扇風機と類似した仕様の物です。各ショップで”扇風機”のキーワードで検索すると一覧が得られます。パソコン不要で家庭用100V電源に直結して使えるようなタイプでは大手通販カタログ系などで2000円以上で販売されています。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

14654865
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)