三井住友銀行を語ったフィッシングメールにご注意を。

2012.06.22

本日、「三井住友銀行より大切なお知らせです」と言う件名で、三井住友銀行を語ったフィッシングメールが届いていた。これで3回目になるので簡単にご紹介しておきます。フィッシングページのアドレスはまた新しくなっている。

大雑把な概要を紹介すると、若干フォントなどであやしさが出ている三井住友銀行からとされるメールに、中国のサーバーに設置されたページへリンクが貼られてあり、そのリンクを踏むと、そのページから更にリダイレクトされて別の中国のサイトへのリダレクトとなっており、暗証番号を盗むフィッシングページが出現する。メールのヘッダ情報による生IPでは、メールの発信元は韓国となっていた。(但し利用したメールサーバーは国内の模様)

受信したメールは以上の内容。因みにこのメッセージ部は全部画像。

ヘッダ情報。伏字だらけですが。

これがフィッシングページ。
因みに、セキュリティ上安全な状態にしてアクセスして閲覧している。
比較的よくできている印象があり免疫の無い人ならば信用してしまいかねないだろう。因みに右側のメッセージは以下のようになっている。

お客さまの情報の利用目的について
三井住友銀行より大切なお知らせです
三井住友銀行ご利用のお客様へ

三井住友銀行のご利用ありがとうございます。
このお知らせは、SMBCダイレクトをご利用のお客様に送信しております。
この度、三井住友銀行のセキュリティーの向上に伴いまして、新たなセキュリティーシステムを導入する事になり、現在お客様情報の確認を行っています。

必要事項を記入して、確認手続きを完了してください。
この手続きを怠ると今後のオンライン上での操作に支障をきたす恐れがありますので、一刻も素早いお手続きをお願いします。

三井住友銀行

因みに、当方は三井住友銀行のネットバンキングは利用した事も無いので、三井住友銀行利用者に向けて送信しているのでは無く、フィッシングに引っかかりそうな要素のあるメールアドレスに向けて無作為に送信していると思われる。

当方のような(ネットバンキングの)利用実績すら無い者なら、最初から嘘とわかるが、もしネットバンキングを利用している方は、注意を払っておいたほうが良いだろう。

今回も、メールを開くだけ程度なら問題は無いが、同様に三井住友銀行のネットバンキングなどとは全く無縁の方は開く前に削除するのが賢明です。ネットバンキングを利用していて不安だと言う方は、三井住友銀行の、”ネット犯罪「フィッシング詐欺」対策について”のページなどを参照される事をお勧めします。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

14555282
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)