マルチ画像ビュアー IrfanView 日本語化

2005.05.13

無料ソフトでご紹介している、動画や音声ファイルなどのマルチメディアフォーマットデータにも対応した、軽量・コンパクト、且つ高機能な無料のマルチ画像ビュアーIrfanViewの日本語化の方法についてご紹介します。

IrfanView本体&プラグイン・ダウンロード・セットアップ

 まづ、IrfanViewの本家より、Irfanview本体を、トップページ"Download IrfanView"をクリックし、tucowsのページならば、"Choose your platform:"で、Windowsの環境(Win95,XPなど)を選択し、ダウンロードページよりダウンロードし、実行します。[次へ]へ進んで、関連付けのページでは、IrfanVierwを標準ビュアーとするフォーマットを指定して下さい。(私はJPEG,JP2,BMP,ICO,PCX,TGA,TIFF,WBMPなどを当てています。尚、これはあとからでも設定可能なので、特に指定しなくても構いません)最後に、[Done]を実行し、IrfanViewが起動するのを確認します。
続いて、TOPページの"Plugins"のページへ移動し、リンクをクリックしてダウンロードし、同じく実行して下さい。尚、プラグインは必須ではありません。これには、マルチメディアプレイヤーなどを含みます。

IrfanView日本語化DLL(Dynamic Link Library)のダウンロードと日本語化設定

 続いて、TOPページの"IrfanView languages"をクリックし、Japanese Server 1, Server 2 のいづれかをクリックし、ダウンロード後、解凍して下さい。解凍後のファイル"Japanese.dll"を、IrfanViewをインストールしたフォルダ下の"Languages"に移動させて下さい。

あとは、IrfanViewを起動、メニューの"Options"⇒"Change language..."で、"JAPANESE.DLL"を選択し、日本語化完了です。メニューなどが日本語になっている事をご確認下さい。英語版に戻したい場合や、他の言語に変更したい場合も、同様な手順で行えます。

最後に

 Windows3.1登場前後、CUIからGUI環境への移行期に、まだWindows(やDOS/V機)が世界を制覇していなかった頃、乱立する国産機でもIrfanView同様のスタイルを持ったPDSやフリーウェアの画像ビュアーが多数生まれました。IrfanViewが現在、世界的にも、ナンバー1画像ビュアーとして人気がある理由は、そう言った数多くの画像ビュアーの系譜(DNA)を継承しているからであろうと推測します。

無いから作る。作ったから配布する。使ったから意見をする。そのフィードバックの繰り返しでフリーウェアはより優れた物になり、より一層の人気が出ますが、IrfanViewもそう言った、いかにもフリーウェアらしい無料ソフトではないかと思う次第です。

無料パソコンソフト 画像ソフト

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

14719139
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)