hp nx4820 その他、気がついた点とまとめ

2005.12.20

 ここでは、その他のnx4820で気がついた点と、まとめの考察などを簡単にご紹介します。
(記事掲載後に気づいた点なども含め、時々追記しています)

nx4820 ふいの来客にも役立つ、画面と音がすぐ消せるディスプレイスイッチ

これは使えそうだと思ったのが、キーボード左上のディスプレイスイッチ。画面が瞬時に消せ、そのままスリープ(スタンバイ)状態になる。

この機能のある他社のノートでは、実際に液晶画面を倒さないと働かない物もあるが、nx4820では、そのような、相手に気づかれてしまう目立つ動作をせずとも、画面と音を、瞬時に”スッ”とスマートに消せるので、重要なデータ画面などを見ていた時のふいの来客や、プライベートな画面を見ていた時の急な家族の入室などに役立つだろう。

矢印が示しているのが、ディスプレイスイッチ。軽く押せる。

nx4820 その他、気がついた点。メリット・デメリット

奥行きが短いので、狭いベッドでも枕元に置いても邪魔にならない。動的ページの時代ですので、人気のあるサイトの管理者ならばサイト状況を常時確認する為に、寝床にもパソコンを置く必要があるかと思いますが、これならスペースはさほど気にならず、楽に置けます。

キーボードが白いので、反射率が高く、電気をつけずに暗闇でも、液晶ディスプレイの明るさだけでもキーボードの認識率が高く、打ち間違える率が少ない。明かりを点けずにメールの返信などもできますし、nx4820のキーボードはあまりカチャカチャとした音が出ませんので、周りにあまり迷惑をかけずに済みます。

nx4820 まとめ。モバイル系ノートパソコンに対する、新たな価値観。

 基本的に、冒頭で述べたような事を繰り返してしまうのだが、これが今のモバイル系ノートなのかと、軽いカルチャーショックを受けたような感覚になる。nx9005登場の時と同じとまではいかなくても、それに近い感覚かもしれない。

モバイルノートと言えば、光学ドライブも無く、バッテリーの持ちを良くする為に遅く、動作が重く、見づらい画面で、下手に触れば壊れてしまうのではないかなどの印象もあって、A4ノートよりも低機能なのに割高 (15万円〜20万円程度はする)で、ノートパソコンを外へ持ち出す機会が滅多に無い私としては、”ハナから眼中に無かった”と言うのが本音で、このnx4820は、オシャレ(女性から見ればかわいい?)でもあるので、旅行などの機会の多い奥様専用になる予定だったのだ(今も、そう言う約束なので、そうなるのは間違い無いですが)

しかし、どうだ。カタログスペック上は、確かに標準A4ノート並みの物である事は理解していても、実際に手に取って操作しない事には納得いかないのが人間だと言えばそれまでだが、nx4820によって、物の見事に、ノートパソコンに対する価値観を崩されてしまった。

もはや、A4サイズの激安ノートパソコンでも、快適な速度と静音性を持っている事が当たり前のように、モバイル系ノートが小さい、持ち歩き易いと言うアドバンテージなどは、もう当たり前で、A4ノートでできる全てが、もはや10万円以下で購入できる、モバイル系ノートパソコンでもできるのだと言う事なのだろう。

少なくとも、nx4820は、私にとって、A4標準タイプのノートパソコンで無いと使い物にはならないと言う考えを捨てざるをえなくなるきっかけになった事は間違い無いのと、今後は、選択肢の1つとしてのモバイル系ノートでは無く、より積極的に、”どうせ買うならば、楽に持ち歩けるサイズのノートパソコンで”と言う方向性が出て来るのではないかと言う気がしている。

特にこれからの時代は、Web2.0だ。昔の通信時代のネットのように、ネット上で知り合った者同士が、実際に会う機会がどんどん増えていくだろう。そう言う事も見越し、B5ノートほど高額でも無く屋外にも楽に持ち出せて、A4ノート以上に便利で気楽に使えるnx4820は、これからのデスクトップリプレースマシンとして考えた場合の選択肢として、案外いいのかも知れない。(もっとも、”パソコンがデキル人間”として相手から思われたいならば、いかにもビジネスノートらしい、黒っぽいオーソドックスなアタッシュケースを思わせるようなタイプのほうがいいだろう。因みに、私にはそんなこだわりも無いし、逆に、相手と壁ができてしまうなどで、あまり知られたく無いほうなので、こんな、一見すると”いかにもデザインだけで選びました”みたいな風に思われたほうが、逆に好都合だったりする。それに、もはや”家電”ですし…)

あと、ワイドタイプ液晶一体型の(国内)デスクトップマシンが割高なのに、ワイドタイプのノートパソコンが、10万円もしない(8万円台)と言うのは、明らかに”激安である”と考えておかしくは無いだろう。私は、そのようなデスクトップマシンを買う予定は全く無いが、そのタイプのマシンを買おうと思ってる人ならば、このワイドタイプのnx4820の値段を見れば、驚くのかも知れない。

もし、『こんなに安いと、すぐ壊れるのではないか?』 などと疑う方がいれば、一言添えておきたいが、私が過去約7年間で購入した旧コンパック時代からのHP製ノートパソコン、計6台の内、1台も故障した事は無い。コンパック時代のWindowsMe搭載の1台を除き、Evonote以降のノートは、全て今も現役で、家族の誰かが毎日使っている。

 


hpダイレクト 激安ノートパソコン

 

hp nx4820
主要スペック紹介
nx4820 徹底紹介 メニュー
nx4820到着。すぐ使える 益々パソコンは簡単になってます
静かでオシャレなデザイン 静音は当然。飽きないデザインが重要。
画面がキレイで音も良い 広く綺麗な画面と高品質な小型スピーカー
ベンチマーク結果 nx9005よりも速く、普通に使うには申し分無い。
nx9005とサイズと画面を比べる 女性でも重くなく、違和感が無い
メモリー増設法紹介 簡単です。でも、自己責任で。
まとめ その他気づいた事と総評などを

 


無料サイト集 Kooss.com run 記

 


29382932
BACK

リンクはご自由に(LinkFree)

hp nx4820
格安パソコン
編集室

編集室


激安格安販売


無料サイト集