hp nx4820 ベンチマーク結果

2005.12.20

 毎回、恒例となっている、ベンチマーク結果を軽く紹介します。ノートパソコンの性能を軽く見ている、数年前のミドルエンドクラスのマシンのユーザーは、少しは驚くかも知れません。

尚、今回の計測は、初期デフォルト状態で、カスタマイズやベンチマーク対策は無し。ノートンなどの常駐ソフトもそのままで実行、計測した。

nx4820 スーパーπ 104万桁 1分2秒 419万桁 5分46秒

定番のスーパーπ104万桁を実行。購入状態なので、全くオプチマイズなどは施していない。例によって、1回計測で最適な結果では無い。

結果は右の通りで104万桁で1分2秒。419万桁では5分46秒。クロックアップしていない、Pentium4 2.5Gや、AthlonXP 2200+(Thoroughbred)辺りのデスクトップマシンと同クラスと言うところだろうか。ノートパソコンならば、同社のnx9005の最終モデル(AthlonXP-M 2500+搭載)を上回っている結果だ。もちろん、高負荷なので、ここぞとばかりに、滅多に回らないファンの回転音を数秒間ほど何回か耳にする機会をえてしまうのだが、決して煩く感じるような事は無い。デスクトップのHDDの回転音などよりも静かだ。

nx4820 SuperPi 104万桁 ベンチマーク結果

nx4820 3Dベンチマーク結果 3Dmark2000 5048 / 3DMark2001SE 3314

nx4820 3DMark2000 ベンチマーク結果

nx4820 3DMark2001SE ベンチマーク結果

古いベンチマークの部類になるが、このマシンは、最新のハイエンドモデルを必要とするような3Dゲームなどがプレイできる機種では無い。しかし、4〜5年程前のミドルエンドクラス程度のデスクトップユーザーからの、パソコンに対する”価値観の変化に伴う乗り換え”の際に、ゲームソフト資産の継承と言う意味で、もしかしたら重要かも知れないと思い、掲載する事とした。 左の通り、3DMark2000は5048となった。

同様に、3DMark2001SEも計測 3314となっている。FPSも60を超える場面もあり、カーレースの3Dゲームなども十分にできるだろう。これでも、同社のnx9005やnx9030よりは、遥かに速い結果となっている。

以上の結果からも、流石にお世辞にも、3Dゲームをするのにもお勧めとは言えないが、数年前の3Dゲームソフトならば、そう重いと感じる事無く動作するのではないだろうか。但し、個々のソフトの互換性まではわからないので、動作保証があると言う事ではない。

nx4820 HDベンチ 3.30 ベンチマーク結果

nx4820では、デフォルトの画面サイズ ワイドの1280x768(15:9) と 1024x768(4:3) を32K色,16M色、計4通りで計測した。その他の条件は、冒頭で記載している通り。

結果からわかる事は、同社のnx9005や、nx9030のA4ノートパソコンよりも、明らかに速いと言う事だろう。nx9005の初期モデル比で30%以上、最終モデル(XP-M 2500+)比で17%以上速くなっている計算になる。また、25%の画面領域がアップしているワイド画面時や、16M色時でも、それほど速度低下をしていない点も、nx4820のアドバンテージを生かしきれると言う意味で注目すべきポイントではないだろうか。

Processor Pentium III 1395.53MHz[GenuineIntel family 6 model D step 6] 
VideoCard Mobile Intel(R) 915GM/GMS,910GML Express Chipset Family 
Memory 514,480 KByte 
OS 5.1 (Build: 2600) Service Pack 2 
Resolution 1280x768 (32Bit color) 
ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw  
27208 8524966903 53845 37978 73186 59  
Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write Copy Drive
22928 10376 553123825996 24817 2383 C:\100MB

Resolution 1280x768 (16Bit color) 
ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw  
2765985389 66970 53999 39100 75540 59  
Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write Copy Drive
2917611122 4940 506 25996 245382383 C:\100MB

Resolution 1024x768 (32Bit color) 
ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw  
2730185345 66960 53994 38383 74619 59  
Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write Copy Drive
2330010391 5576 271 26101 245432510 C:\100MB

Resolution 1024x768 (16Bit color) 
ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw  
2765585357 66858 54096 39356 76256 59  
Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write Copy Drive
2897911200 4956 414 26101 241782459 C:\100MB


ここでの総評パソコンに速さを求める場面は、最近は減った。高速なパソコンは、殆どが激重の最新の3Dゲームなどに限っている。それ以外の専門的分野では無い、一般的な用途を満たすだけの速さは、小さなモバイル系の激安ノートパソコンの、nx4820にも十分に備わっていると言う事がこの結果から推測できると思う。数年前のミドルクラス以下のデスクトップ機をお使いの方は、是非、ベンチマ−ク結果を比較してみる事をお勧めしたい。

 

hp nx4820
主要スペック紹介
nx4820 徹底紹介 メニュー
nx4820到着。すぐ使える 益々パソコンは簡単になってます
静かでオシャレなデザイン 静音は当然。飽きないデザインが重要。
画面がキレイで音も良い 広く綺麗な画面と高品質な小型スピーカー
ベンチマーク結果 nx9005よりも速く、普通に使うには申し分無い。
nx9005とサイズと画面を比べる 女性でも重くなく、違和感が無い
メモリー増設法紹介 簡単です。でも、自己責任で。
まとめ その他気づいた事と総評などを

 


無料サイト集 Kooss.com run 記

 


29382870
BACK

リンクはご自由に(LinkFree)

hp nx4820
格安パソコン
編集室

編集室


激安格安販売


無料サイト集