hp nx4820 到着後すぐ使える。無線LANでネットもすぐできる

2005.12.20

 nx4820は、同hpのnx9030などと同じく、他社のノートパソコンの初期設定時などでありがちな、面倒な手間はかなり省かれている。内蔵バッテリーを装着、電源をつなぎ、起動後、WindowsXPの初期設定、続いてプリインスールソフトの設定まで自動化され、無線LANも内臓ですので、環境が整っていれば、ボタン1つで即座に認識され、インターネットも開始できます。計測はしていませんが、多分、ここまで、電源を繋いでから1時間とかからないでしょう。

まずは、本体・添付品など、中身を確認。

箱の中身を全て取り出した状態。本体、ビニールケースに入ったマニュアルとインストールCD(WindowsXP,アプリケーションCD),バッテリー,AC電源アダプターやコネクター、ケーブル類と小冊子となっている。画面上部の本体同様に、下部に写っているACアダプターもコンパクトなのがわかると思うが重量もかなり軽い。LANケーブルは無いので、無線LANでは無い環境の方は、別途購入する必要がある。

下は、ビニールの中身を取り出したところ、例によって、薄いマニュアル3冊に、WindowsXP SP2,アプリケーションCD となっている。メーカーによっては、リカバリーCDが非標準(別途購入必須)の場合もあるので、これはポイントが大きいと感じる方もいるのではないだろうか。

マニュアルが薄い事で不安になる方ももしかしたらいるかも知れないが、このパソコンは、決して難しく無いパソコンなのだ。誰でも使いこなせる良くできた(情報・オーディオ系の)家電製品ほど、マニュアルが簡素化されているのと同じように考えて差し支え無いだろうと思う。

nx4820の箱の中身。本体と添付品

nx4820添付マニュアル、添付インストールCD

nx4820本体にバッテリーを装着

次に、バッテリーを内蔵させる。nx9005やnx9030とは異なり、サイドからスライドさせて挿入させるタイプでは無く、ひっくり返して、底面からカパッとはめ込むようになっている。安全の為、きちんとはまってる事を確認したほうがいい。

nx4820起動、無線LANもすぐ使えて、インターネットにつながる

 あとは、nx4820を開き、中央のオレンジ色のパワースイッチを入れれば、立ち上がる。おなじみのWindowsXP の初期設定終了後、nx4820プリインストールソフトの設定が自動的に開始される。その間、何かの質問が出る事も無く、キーを押す必要なども無いので、ただ終わるのを暫く待てばいい。その後、WindwosXPが立ち上がり、右の画面になる。

自宅・職場に、無線LAN環境があれば、キーボードの上にある無線LANのボタンを押せば、即、インターネットにもつながる。もちろん、持ち出して、フリースポット、ホットスポットなどでも使える。

nx4820 の WindowsXP home 初期画面。横長の1280X768ワイド画面だ。ここもシンプルで好感が持てる。

nx4820の初期状態のタスクバー。ノートンなどに混じって、無線LAN環境がある事がわかる。

このボタンで無線LANのON/OFFを行う

 

ここでの総評急な旅行や出張などに、カバンに楽に入るサイズで持ち歩きが苦にならない重さのノートパソコンが必要で、ホテルなどに無線LAN環境があるとか、わずらわしい面倒な事が不要で、すぐ使えるパソコンが欲しいと言う方で、持ち運びが楽で、格安で仕事でも使えるノートパソコンが欲しい場合の選択肢として、十分にお勧めできるのではないだろか。

hp nx4820
主要スペック紹介
nx4820 徹底紹介 メニュー
nx4820到着。すぐ使える 益々パソコンは簡単になってます
静かでオシャレなデザイン 静音は当然。飽きないデザインが重要。
画面がキレイで音も良い 広く綺麗な画面と高品質な小型スピーカー
ベンチマーク結果 nx9005よりも速く、普通に使うには申し分無い。
nx9005とサイズと画面を比べる 女性でも重くなく、違和感が無い
メモリー増設法紹介 簡単です。でも、自己責任で。
まとめ その他気づいた事と総評などを

 


無料サイト集 Kooss.com run 記

 


29378741
BACK

リンクはご自由に(LinkFree)

hp nx4820
格安パソコン
編集室

編集室


激安格安販売


無料サイト集