hp nx4820 かなり静かでオシャレなデザイン

2005.12.20

 デザインについては、なんとも、”オシャレ”としか言いようが無い。通常、ビジネス用としても、全くおかしくは無いデザインでありながら、堅物のような印象も受けず、かと言ってオモチャっぽい安作り的な印象も無く、日本製ノートパソコンには無い、”さらりと、オシャレ”なのである。

蓋を閉めるとキリッとしたブラックフェイス、フロントのスピーカーネットの網目模様、微妙についたサイドの傾斜角、ごちゃごちゃしたコネクターの無い、スッキリしたバック。蓋を開けると、シルバー・グレー・淡いシャンパンゴールド系で統一など… ジャラジャラとブランド物ばかりを身につけたようなこれみよがしなオシャレ知らずなどでは無い、細やかなセンスの良さが光る。

暗い部屋では、ブルーとオレンジのスイッチのイルミネーションが、またオシャレなのである。

nx4820 スタイリッシュな外観フォルムと機動性を重視したコネクタ類の配置

右が閉じた状態のnx4820だ。無線LAN内蔵なので、”出っ張り”ができる事は無い。側面から見れば、微妙に傾斜しているのがわかる。キーボードが打ち易い訳だ。

コネクタ形状が同じのヘッドフォンジャックやマイク端子が正面になったのは、間違える事も減り、楽かも知れない。それ以外は全てサイドで機動性が良く、背面には電源コネクター以外一切無く、スッキリしている。いちいち後ろを見る面倒な事をする必要は無くなった。

右側面にある、USBコネクターは前後で離れた位置にある。USB2個装備されていても、間隔が狭くて、実質1個しか使えないなんて事は無い。S端子もあるので、大画面のTV出力も可能だ。

同じく右サイドのメモリースロットは、(SD,MS,MSPro,MMC,SM,XD) の計6種に対応しているので、何かと便利だ。試しに、ネットワークウォークマンのメモリースティックを入れて確認した。

nx4820上面
nx4820 上面
nx4820底面
nx4820 底面
nx4820前面 アクセスランプとヘッドフォンジャックなどがある。hpのロゴを押してノートを開く
nx4820 前面
nx4820背面 見事にシンプル。一切のコネクタ類が無い
nx4820 背面
nx4820 左側面
nx4820 左側面
nx4820 右側面 メモリーステッィクproなどにも対応したメモリーカードスロットが目立つ。
nx4820 右側面

nx4820 滅多にファンが回らない静音性

CPUが、Celeron M(*)と言う事もあって、同社のnx9030同様に、ファンは滅多に回らない。回転音は、更にやや低音でやや鈍く、『ぐぉん』と言う感じ。耳障りな音ではなく、起動・終了時と負荷時に、ごく短時間のみ回転するようだ。高負荷をかけても、高い音を発したりしない。因みに、電源管理で常時ONにしておいても、滅多にファンは回らない。非常に静かだ。

機体の個体差によっては、内蔵HDDによっては、シーク音などが聞こえる機種もあるかも知れないが、この機体はそう言った音も全く聞こえない。右上の画像にあるように、HDDはFUJITSU MHT2040AT PL とシステムのプロパティで確認した。1プラッタの流体軸受けタイプだ。コンボドライブは、 TSSTcorp CDW/DVD TS-L462A で、国内他社メーカーも採用しており、CDライティングソフトのB's Recorder GOLDなどにも対応している。

nx4820 底面の排気ファン

*もちろん、CPUはBTOオーダーでハイパワーなPentium Mも選ぶ事ができるが、仕事でもバリバリ使うなどでも無い、一般ユースなら、これで十分な速さだ。Turion64(ML-37)のノートを仕事用にメインに使っていても、それほど重くて使い物にならないと言う気はしない。それよりも、重さが気になるなら、メモリーを512MB程度に増設しておく事のほうがいいだろう。ベンチマークのページも参照すれば納得するかも知れない。

nx4820のキーボードは、案外打ち易く、疲れない

キーボードは、nx9005などとは、[BackSpace]キーなどの配置こそ違うものの、決してキートップは小さく無く、逆に打ち易い。キーストロークも必要以上に深くも無いがペチャペチャ感も無い。これは本体が傾斜している事もあるかも知れないが、キータッチ自身が改善されている面が多分にあるような印象だ。

数時間、キーボードを操作したが、指先への衝撃(返り)が緩和されている点や、パームレストに相当する箇所の本体の強度・剛性がしっかりしている事もあるのか、タイピングによる疲れが減ったような印象だ。

nx4820 オシャレで機能的なタッチパッド&フロントデザイン

タッチパッドは、上のオレンジのライトが横にあるボタンでON/OFFができるので、外付けマウスのみしか使わず、手が触れて邪魔に感じる場合はOFFにすればいい。右と下のオレンジのライン上をなぞると窓がスクロールするが、この配色やデザインバランスもセンスがなかなかイイ。

iPodユーザーに人気上昇中の高音質な小型スピーカーメーカー ALTEC LANSINGのロゴがフロントサイドにあり、背景のメッシュとのバランスが、決して派手では無いオシャレさをかもし出している。

暗闇で使った場合、オレンジとブルーのLEDランプの発色のイルミネーションが綺麗だ。高輝度では無いので、他人の睡眠を邪魔するほど目立ちはしないがわかり易い。どこへで持ち歩き易く、置く場所も問わないので、寝室などで寝る前に、枕元に置いてDVDを鑑賞する、メールを確認するなどの場合も、不便さを感じず、しかもオシャレだ。

 

光の関係で写真の写りが悪いが、実際はシルバーでは無く、若干シャンパンゴールド風の色合いとなっている。

ALTEC LANSINGのロゴが入ってるのは伊達じゃない。実際にnx4820は音質が良い。


ここでの総評もはや、ゲーマー専用機など以外なら、ノートパソコンが静かである事は何も珍しくは無く、特にHP製の最近のノートパソコンならどれも静かだろう。加えて、家やSOHO、オフィスで使うのには、オシャレでなくてはならない要素が増えた。デザインが流行遅れで古めかしくなったからと言って、デスクトップ機のように、机の下に隠したり、或いは本体ケースを替えたりと言う事がノートパソコンではできないからだ。デザインが飽きのこないセンスの良いスタイルならば、本人も愛着が沸くし、プレゼンなどでも相手からの信頼度が持続する。よって、”決して派手では無い、流行に左右され難いオシャレさ”を持っている事は、長く使い続け、コストパフォーマンスを上げる事ができる要素として、非常に重要になってきており、nx4820はそのツボを押さえている機種の1つと言えるのではないだろうか。

 

hp nx4820
主要スペック紹介
nx4820 徹底紹介 メニュー
nx4820到着。すぐ使える 益々パソコンは簡単になってます
静かでオシャレなデザイン 静音は当然。飽きないデザインが重要。
画面がキレイで音も良い 広く綺麗な画面と高品質な小型スピーカー
ベンチマーク結果 nx9005よりも速く、普通に使うには申し分無い。
nx9005とサイズと画面を比べる 女性でも重くなく、違和感が無い
メモリー増設法紹介 簡単です。でも、自己責任で。
まとめ その他気づいた事と総評などを

 


無料サイト集 Kooss.com run 記

 


29382975
BACK

リンクはご自由に(LinkFree)

hp nx4820
格安パソコン
編集室

編集室


激安格安販売


無料サイト集