大容量HDD搭載ミニノートPC EeePC 1000H-X発売

2008.10.22

EEPC1000H  ASUSのEEPCシリーズに、大容量HDD搭載の最新モデル、EeePC 1000H-Xが発表された。 ASUSのニュースリリースによると、2008年10月25日に販売を開始する模様。価格は同様にオープン価格だが、実勢・店頭価格は、6万円を切る見込み。

同EeePCシリーズの旧モデルと比較し、主な変更点は、大容量HDD搭載(旧モデルはSSD)、10型液晶搭載(旧モデルは8.9型)、キーボードを打ち易く改善(標準的なノートPCのキーボードの92%を確保)などとなっている。一方で、サイズがやや大きくなり(266�x191.2�x28.5�)、重量が増し1.45Kgとなっているなどのデメリットもある。また、画面サイズは大きくなっても、解像度は1024x600のままなので、個人的にはここが残念だろうか。

OSはWinwosXP,CPUはAtom-N270,メモリー1GBなどの基本的な部分は、売れ筋ミニノートPCと同一スペックとなっている。また、無線LANはDraft2.0に対応し、最大で(規格値)300Mbpsの速度となる。

HP2133AspireOneにしてもそうだが、或る程度大量に動画などを詰め込んでも、当分は容量不足で困る事の無い100GB超の大容量HDDを搭載していると言う点で、特に学生や独身者などを中心とした、パーソナルユースには魅力的な存在になる事は間違い無いだろう。もちろん、ネットブックとして使う事も多いだろうが、AspireOne同様に、高画質動画が、比較的ストレス無くスムースに再生され、どこでも自由に見れると言う点は、セールスポイントとして大きな魅力になってくるミニノートパソコンなのだろうと思う。
また、小型で大容量HDDを搭載しているマシンと言う事で、もし頻繁に利用しなくなったとしても、様々な場面で”潰しが利く”事が想定され、購入に際しての敷居が低い、失敗の恐れの少ないマシンの1つであろうと思う。

最後になりますが、以下、ASUSのニュースリリースより、スペック概要等紹介。
・製品名:Eee PC 1000H-X
・カラー:パールホワイト/ファインエボニー
・OS:Microsoft WindowsXP Home Edition SP3
・CPU:インテル(R) Atom(TM)プロセッサーN270
・MEM:1GB
・液晶:10型ワイドTFTカラー液晶 1024x600(WSVGA)
・HDD:160GB ※無料Webストレージ 10GB付属
・バッテリー駆動時間:最長約6.9時間
・サイズ:266�x191.2�x28.5�
・重量:約1.45kg ※バッテリー装着時
・発売日:2008年10月25日(土)
・価格:オープン

尚、これら以外のスペックとして、外部ディスプレイ出力(2048x1536),ステレオスピーカー内蔵,Bluetooth,無線LAN(b/g/11n),カードリーダー内蔵,130万画素Webカメラ搭載などとなっており、 これで6万円を切るならば、間違いなくお買い得な激安ノートパソコンの部類に属するのだろうと思われる。
販売店は、激安ノートパソコンで紹介をする予定。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29138677
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)