Vista搭載の新型パソコンが2万円台。Core2Duo搭載も3万円台。

2008.07.04

 最近は、『最新パソコンが2万円台より』みたいな事を書いても、「どうせプロバイダーか何かの加入義務とかあるんでしょ?」みたいな感覚が蔓延していて、ちょっと見てみようかなんて人も減ってるようで、ネット上の記事すらも見られる事が減ったような感じがしますね。

「加入で安くなる」は、 家電量販店の販売手法ですけど、今はプロバイダーは契約済みの人が多いので、実質的にその値段では買えないし、店によっては、その場合の条件が悪く(初期費用などが無料では無い)、トータルでは結局損になるとかもあるようです。なんだか、今話題のうなぎの偽装問題よりも悪いんじゃない?みたいな感じもするなと思ってたら、今年の9月から、家電量販店チラシでは、こう言った価格表記が改められるそうです。

さて、本題。紹介するのは、そんな面倒な加入条件等無しで2万円台で買える、WindowsVistaHomeのOS込みのデスクトップパソコン。VistaHomeは、今の最安値でも12000円以上するので、OS無しに換算すると、1万円台相当になります。販売は、フロンティア神代。もちろん、BTOオーダー対応なので、必要に応じてスペックアップにも対応しています。(でも、スペックアップしないと使い物にならないなんて仕様では無いですので)

FRKM-2180/G31VB\29800
OS:Windows Vista Home Basic 32bit版 SP1
CPU:intel Pentium E2180(2.0GHz) DualCore
M/B:intel G31Express Chipset搭載
MEM:1GB
HDD:80GB SATA2
DRV:2層対応DVDスーパーマルチ
CASE:マイクロタワーKM 電源350W
その他:キーボード,マウス付属。
ソフト:Kingsoft Office2007 90日体験版,ウィルスバスター2008 90日間限定版

更に、Core2Duo搭載モデルも、3万円台。こちらもOS込み。

FRKM-4600/G31VB\39800
OS:Windows Vista Home Basic 32bit版 SP1
CPU:intel Core2Duo E4600(2.4GHz)
M/B:intel G31Express Chipset搭載
MEM:1GB
HDD:160GB SATA2
DRV:2層対応DVDスーパーマルチ
CASE:マイクロタワーKM 電源400W
その他:キーボード,マウス付属。
ソフト:Kingsoft Office2007 90日体験版,ウィルスバスター2008 90日間限定版

マザーが不明なので、自作派の習性としては、どの程度”潰しが利くか”が多少は気になりますが、この値段なら、買ってから考えてもいいレベルでしょうか。(個人的には、次のWindows7が出るまでの、2〜3年の間しか使わないならば、Vistaにはお金はかけたく無いと言ったところですし。実際、我が家はVista導入機は、たった1台のみです。他は全てXPかLinux)

基本的には、本体のみ買い換えたい人向けか、セカンドマシン用途などになるかなと思うので、モニターは不要でしょうけど、液晶モニターも他の激安ショップを回れば、19型ワイドでも1万円台で見つかる事が多いので、セットでも5万円は切りますね。参考:激安パソコン販売一覧

追記:2008/07/10

あらためて読み直して見て、激安パソコンを見慣れている私でも、やはり、激安と感じるほどなので、一般のデスクトップパソコンの相場が当たり前な人が読めば、”安かろう悪かろう”と言う、胡散臭い目で見てしまうかも知れないと思いましたので、もう少し補足しておきます。

静音性についてですが、搭載CPU、Pentium E2180,Core2Duo E4600のいずれもTDP65Wで、一般的な省電力,低発熱タイプですので、CPUファンが煩いと言う事や熱暴走するなどは、あまり考えられません。PCケース筺体は、ローエンドクラスでは標準的なマイクロタワー型で、デザインは普通でいかにも安っぽい印象はありません。背面に8cmファンがあるので、この音が煩いと感じる人がいるかも知れません。

処理能力に関しては、Pentium E2180 はVistaを使う上で特に遅いと感じるほどの事も無いと思う。もし重ければ、激安の今の相場で2000円前後になっている1GBのDDR2メモリーを増設すればいいだろう。マザーボード搭載のG31はVGA(GMA3100)統合チップセットで、オンメモリーをシェアするタイプ。もし、重い3Dゲームをするならば、高速なグラフィックカードを別途購入する必要があるだろうが、そのような用途ならば、ゲーマー専用マシンを最初から選択したほうがいい。

大雑把だが、この辺り参考にされたい。あと、”安かろう悪かろうでは無いですよ”と言う事で、こちらは古い記事ですが、基本的には、今も変わっていません。

高機能・高性能なパソコンでは無いが、「いい買い物をした」と言って貰えるパソコンの1つだろうと思う。

”安かろう悪かろうでは無い”と言うのも、最近は、私もあまり言いません。少なくとも、(国内の一部のメーカーを除いて)BTOパソコンでは、安くても悪いって事は無いです。欲しいパソコンを買えばいいだけの事なんでけども、紹介したモデルのように、あまりにも激安だったら、(雑誌同様の収入源を持っている、出版社絡みのサイトなどの)メジャーどころで記事にされる事はあまり無いので、「悪かろう?」とか思っちゃう人もいるんでしょうね。因みに、Core2Duo E4600搭載の国内メーカーパソコンの相場ならば、10万円前後が普通でしょうか?

ちょっとスキルのある人ならば、デルの1万円台の激安サーバーに手を加えて、Windowsを載せてデスクトップパソコンとして使ってる人も、ネットを見回すと結構いますが、このクラスのパソコンが登場すると、そんなスキルも不要になっちゃうって感じでしょうかね。

ノートパソコンも10万円以下も珍しくなくなって久しく、ミニノートパソコン(UMPC)なら3万円台の時代です。デスクトップパソコンが2万円台でも、何もおかしくはありません。

諸物価高騰の折、別に買わなくても、ちょっと得した気分になれるお話って事で。

追記:2008/07/05

先ほど気づいたのですが、神代のトップのバナー掲載の画像には、FRKM-2180/G31VBは、300台限定と記載されています。目下のところ、まだ注文可能のようですが、売り切れの際は、ご容赦下さいまし。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29382843
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)