もしかして、夏風邪流行ってません?

2008.07.03

 一昨日の夜、風邪っぽい症状に見舞われた。でも、熱は無い。(病気不明なので)とりあえず、葛根湯を飲んで、とりあえずベットに横になっていたのだが、暫くして、全身から発汗し、頭が割れそうで声を出して唸るほどの激しい頭痛に見舞われ、『これは、とてもじゃない』と思い、意識朦朧(もうろう)としつつある中、下階に辿り着き、PL顆粒(複合感冒薬)と、発汗作用を促すスポーツドリンク類を飲んで、おとなしく寝て、翌朝にはケロリと回復していた。2日近く経った現在は、ほぼ通常通りに戻ったかなと言うところ。

が、昨日はスタッフも、吐き気を感じるなど、やはり風邪らしき症状で倒れ、奥様も昨日辺りから熱が37度台から下がらずの風邪らしき模様です。気になったので、ブログを徘徊してみると、やはり、夏風邪をひいてる方が多いようですね。何かの風邪のウィルス?と言う気もしないではないですが、昼はそこそこ暖かいのに、夜は寒い日が続いていますから、寒暖差による影響なのかな?とも思います。風邪の菌ならば、うがいの励行で済む話ですけど、朝晩の気温の差は、ちょっと無理をして、体力が弱ってたりすると、防ぎようが無いですね。とりあえず、野菜などのビタミン類を多く含む食品は多めに摂るように心がけてはいますが。

そう言えば、7月に入ったと言うのに、今年はまだ扇風機も、殆どかけてないです。(せいぜい、風呂上り位か?) 気象庁の長期予報では、今年の夏も、昨年同様にかなり暑くなるとは聞いてますが、どうなんでしょうね。

で、いちお、気象庁の3ヶ月予報を再確認。やはり平年よりも高めと出てる。ついでに、同じく気象庁の地震情報で直近の地震を確認。続いてe-PISCOを… と思ったら開かない、何があったんでしょうか? 単なるメンテかな? 少なくとも本日午前1時頃からサイトが開いて無いようだけども… 宣伝ブログのノイズが多すぎて、Google先生の検索でも原因を探るのは無理っぽいですね。2日前にも書きましたけど、e-PISCOのイオン濃度グラフがかなり気になってたので、ともかく早く復旧してほしいものです。

株は10年物の塩漬け株のみなので、私は他山の石だけれども、43年ぶりの10日連続下げらしい。(と言う事は、バブル崩壊後もこんなに連続で下げた事は無かったって事ですね) 原油価格も144ドル/バレルの最高値更新(来月のガソリン価格は190円台かな?)で、悪い事が一度に来ないように願っていますが…

イタリアでは新聞に(日本の処分が)厳しすぎると批判まで出た”落書き”への過剰反応にしてもそうですが、ここのところのネット規制強化は、やはり、サミット警戒や秋葉原事件関連が直接的な原因なのでしょうが、それでも、やや、神経質過ぎるのではないかとも思われるほどの警戒ぶりは、別の要因もあると考えたほうがいいのかも知れませんね。

夏風邪予防にしてもそうですが、気にしつつも、軽くスルーできるような、無理せず負担の軽い状況を維持しておいたほうがいいのかも知れません。

追記:

先ほど、午後1時30分頃、e-PISCO復活を確認。ざっと見たところ特に新たな異状は無い模様ですね。掲示板を見たところ、サイトにウィルス(トロイ系)が埋め込まれていた事が原因だったと思われます。これで、少し一安心。でも無いか。グラフの異状は戻って無いですからね。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29382890
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)