フロンティア Turion64x2搭載ノートパソコンFRVA40が、5万円台

2008.05.20
 久々になりますが、かなりお買い得感の高い個人向け激安ノートパソコンではないかと感じましたので、ご紹介します。

 フロンティア神代(フロンティアコウジロ)でこのところの一番人気シリーズとなった、定番エントリークラスのワイド液晶搭載ノートパソコン、FRVA40が、59800円の値段そのままで、CPU無料アップグレードのキャンペーンを実施し、通常Sempron 3200+が、現在は Turion64x2 TL-52を搭載しております。これによって、激安ノートパソコンの中で、スペックから見たFRVA40のコストパフォーマンスとしては、最も魅力的な物の1つになると思われます。

 FRVA40 \59800円
・OS:Windows XP Home Edition SP2
・液晶:14.1インチワイド液晶(WXGA 1280x800)
・CPU:デュアルコアCPU Turion64x2 TL-52(1.6GHz)
・MEM:DDR2-SODIMM 512MB
・HDD:80GB
・DRV:ハイパーマルチドライブ(DVD±R[±DL対応]/±RW/-RAM)
・その他:4in1マルチカードリーダ,ウィルスバスター2008 90日限定版
・保証等:1年間センドバック保証,365日電話サポート,PCリサイクル

オールインワンタイプながら、本体重量も2.4Kgと重過ぎず、幅も333�と大き過ぎず、また、神代のサポート力と保証内容からしても、ユーザーの間口の広いノートパソコンで、安心して初心者にもお勧めできると思われます。

因みに、Mobile Sempron 3200+ と Turion64 x2 TL-52 の違いですが、

Turion 64x2 TL-52 クロック:1.6GHz/キャッシュ:512KB×2/TDP:31W
Mobile Sempron 3200+ クロック:1.6Ghz/キャッシュ:512KB/TDP:25W

となっており、シングル動作時でも、Semron3200+相当以上の能力を発揮する事がわかります。もちろん、デュアルコアによるマルチタスク動作で、重いと感じるストレスが無く、デスクトップリプレースとしてメインのパソコンとしても使える余裕があると思われます。TDPも低いので、ファンで煩いなどと言う事の無い、静音性が高い事も伺えます。 OSも、人気が高く安定したWindowsXPですので、一般ユーザーならば十分なスペックではないでしょうか。

ただ、メモリーなどの容量的にやや不満を感じる中上級クラスのパワーユーザーなら、特価メモリーなどを購入し、自分で増設するのが割安かとは思われますが、標準でメモリー2GB,HDD120GBを搭載した大容量モデル FRVA42(現在、神代で1番人気モデル)が、69800円で用意されていますので、こちらも選択肢としてかなり魅力的ではないかと思われます。

 FRVA42 \69800円
・OS:Windows XP Home Edition SP2
・液晶:14.1インチワイド液晶(WXGA 1280x800)
・CPU:デュアルコアCPU Turion64x2 TL-52(1.6GHz)
・MEM:DDR2-SODIMM 2GB(1GBx2)
・HDD:120GB
・DRV:ハイパーマルチドライブ(DVD±R[±DL対応]/±RW/-RAM)
・その他:4in1マルチカードリーダ,ウィルスバスター2008 90日限定版
・保証等:1年間センドバック保証,365日電話サポート,PCリサイクル

但し、FRVA42は残数が少ない?模様ですので、完売の際は、売り切れ御免でお願いします。

もう5月も後半ですから、新社会人や新入生の方は、既に新しいパソコンを購入済みの方も多いとは思いますが、新生活を初めて余裕が無くて、中古ノートでもいいから新しいパソコンも欲しいなどと考えていた方には、朗報になるかなと思います。 他にも、お勧めできるタイプは色々とありますが、その他は激安ノートパソコンを参考にして下さい。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

28983858
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)