BTOパソコン、価格上昇中の気配

2006.10.07

 いつものように、激安パソコンのチェックで気づいた点です。お買い得・特価情報では無いのですみません(^^;) 個人的には、次の自作パソコン(自作の4代目?ファイルサーバー 。因みに、自作パソコンは、確か10台以上は作ってます。もちろん、自分用以外も含みますが)のパーツチェックをメインに見ています。

 メモリー価格の高騰の次は、HDDや記録型DVDなどの光学ドライブに、液晶モニターなどの至るまで値段が上がってきている模様で、頭の中に入れてるつもりの相場では、中々自作パソコンのパーツ調達は難しくなってきている感があります。特価品もあまり特価に見えない物も多く、それを込みでトータルで値段を下げようと言うパターンも難しいかなと思います。色々と思考錯誤はしていますが、今年の初夏辺りからすると、希望のスペックを達成させるには、トータルで5000円〜1万円程度割高になりそうです。

 他方、BTOパソコン(デスクトップパソコン)のほうも、2万円台の激安パソコンの減少なども目だってきていて、特にAMD系、Athlon64搭載で3万円台や、Sempronで2万円台のショップがかなり少なくなってきていて、1万円値上げと言うパターンもあります。特に高負荷の3Dゲーム対応のハイエンド機など、メモリーを大量に搭載しているモデルなどで目だって高くなっているような印象です。

 ノートパソコンのほうは、ニューモデルが、性能とコストパフォーマンスを向上し、割安感が出ています。満足しうる基本性能と静音性があって、5万円台。ハイエンドレベルのCore2Duo搭載でも7万円台。ワンセグチューナー搭載でも9万円台など、いずれも割安感が高く感じられ、hpdirectdv6100など、激安クラスの値段でも高級感すら漂う、高品位なデザインのノートパソコンも出てきていますので、相変わらずお買い得感があります。

 で、題目のデスクトップパソコン(BTOパソコン)での、Athlon64搭載モデルの現在の狙い目としては、モデルチェンジ前の、即納モデルなどで在庫のある、ショップメイドのBTOパソコンで価格が初夏辺りから変わって無い物か、単品パーツでは無いBTOパソコンの特価品やキャンペーン品が割安感を感じます。具体的には、サイコムの特別モデル(Athlon64 3500+搭載\44800)やストームのエントリークラスBTO(Athlon64 3200+搭載\39800)、フレッシュフィールドのBTOパソコン ライジングシリーズ(Athlon64 3200+,サムソンメモリー,静音電源搭載で\44800)などは、まだ値上がりしていないので、或る程度の割安感が出ています。 また、デルのAthlon64搭載のニューモデルの、オンライン限定のキャンペーン販売にも注目しています。Dimension C521\59980(Athlon64 3500+搭載 WindowsXP オフィス2003付属 法人・SOHO限定モデル)や、液晶モニター付属などのセットモデルで高いお買い得感がありますので、ニーズにマッチした販売モデルがあれば、かなりお勧めできると思います。(実は、私も買い物カゴに一旦入れたほどです(^^;)

 気がかりなのは、この高値?と言い切っていいのかどうか、わかりませんが、パソコン価格の上昇傾向は、一時期の物なのか、一過性の物なのか。もう少し、見極めたいと思っている間にも、値上がり状態が続いているようなので、個人的には、3連休の週明けの状況と比較してから決めようかと考えています。 (自作サーバーはともかく、Vistaに移行せず、XPのままでも、IE7はやたらと重いので、AthlonXP 2500+搭載などの古いデスクトップマシンのリプレース用も、現実的に今から考えておかないと…)

『あの頃はパソコンも2万円台であったよなぁ〜』 なんて事にはならないと思いますが(^^;) (先日のサハリン2中止に続いて、イランのアザデガン油田の権益が10% への大幅減なんて報道を聞くと、店から商品が消えた、オイルショック時代を経験してきた者としては、少し焦ったりするんですよね。ただ、もし物価高騰が起きても、今の日本人ならば、愚痴は言っても、騒動は起こさず、冷静沈着に受け入れるでしょうから、物が消えるほどでは無いように思いますが… パソコンショップの目玉のパーツ類の激安特価品に関しては完売は早くなってて、とてもじゃないけど、常駐してないと買えません状態ですね〜(^^;))

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29336660
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)