徒然なるままに…

2006.08.09

  ようやく、海外スパム以外の投稿が増加している。ただ、多分、普通のサイト管理者ならば、上質なサイトデザインと、完璧なサイト構造から、まともに思えて掲載してしまうであろう、実体は、リンクファームもどきなどもあるので、本当に面倒になったと言う印象。格安チケット・格安旅行関連の投稿も、記憶に新しい大々的に報道されたドイツWCチケットの事件があるので、(儲かる事なら何でもする輩がまだまだ絶えないネットですから)便乗などの可能性が0(ゼロ)とは言えないだろうから、裏を取るまでは掲載はしない。目下のところ、裏を取る余裕も無いので掲載されない可能性が高い(そもそも、旅行やチケット関係のサイトの長年に渡る過剰SEOが影響している部分があるかも知れない。概要紹介だけでも長くなるので説明は省きますが、適切なSEOを含むSEOが悪いとするのでは無く、悪用する業者とそれを助長させる、IT関連の企業ですら、わかって無い者が多いと言う環境が悪いと言う点が重要。)

イカガワシイといえば、ここのところ、タイトルのみ見れば、そう見られておかしくないかのような記事が増えてしまっている (狙っている訳では無い。こちらこそ、普通の日本語として適切だろう。) 以前ならば、Adsenseの広告なども出なかっただろうけれども、最近は、ちゃんと本文の本質をGoogleも理解して、(時間帯などによって多少は変わるものの) ”日本の将来”、”個人の安全”に関連したような適切な広告を出してきている。もっとも、こちらとしては公共広告も歓迎している。(強いて狙っていると言うならば、ユニセフなどの公共広告が出てもおかしくは無い記事と考えている点だろうか)

巷の話題で、最近もっともイカガワシイ話題と言えば、先の亀田興毅の世界タイトル戦だろう。You管でも動画が大量にアップされているので、試合や、例のワイドショーを見逃した人も存分に見れる。ただ、重要な点は試合結果なのだから、非難されるべきは、審判のあり方や、主催者・運営者サイド、そして、記憶に新しいWCサッカーの時と同じように、マスコミ側のそこに至るまでの報道のありかただ。父、史郎氏の考え方、教育方針など、『チャンピオンになったのだから、相応の…』と言うのは確かにあるだろうが、同じくマスコミの論調などに乗って、得られた少ない情報のみで一般論で安易に批判する事は、同様に、”まんまと乗せられている”に過ぎないかも知れない。彼ら親子の生い立ちなどを知った上で、各々が考察すればいい事だろう。知らなければ、Googleで検索すれば良い。

スポーツならば、今年は(今年も?)高校野球が面白い。爽やかなドラマを伝えてくれている。残念ながら、私はダイジェストしか見る暇は無いけれども、奥様が沖縄出身 と言う事もありますが、沖縄代表八重山商工の試合に感動し記事を書いたので、それをアップしておきます。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29440544
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)