ジャワ島地震募金 ユニセフでするか、日赤でするか

2006.06.09
 あれから、ジャワ島募金関連の一覧のサイトで状況を何度か見て、募金は、ユニセフか日本赤十字社かAMDA、金額は5〜8万円(ノートを買ったつもりにして、以前から欲しかったクラシックCD集の購入に変更して、残りを募金にと言う感じですね)で、月末までに銀行振り込みで考えてます。振込みは所定の金融機関を利用しますので、振込み料金無料です。前回の危急的支援を要したパキスタン地震の時ほど、物資などの援助は必要でも無さそうなので、ひとまず募金額は抑えてます。信頼のおける人道支援をされる団体の方々への援助と言う形ですね。

 時間は無いのですが、やはり、それなりにジャワ島地震関連のサイトを回って、必要と思ったので募金です。もちろん、かわいそうだとか、してあげたいとか、そう言うのでは無いです。(そもそも、募金に理由は必要無いでしょう。そのほうが、もはや健全じゃないかな。人の不幸を利用する募金詐欺が最近は影を潜めているようにも見えますが、そんなわかり易い物では無く、形を変えた胡散臭い印象のある物は幾らでもあって、募金集めをしているサイト内でのスタッフのブログなどを見ると、活動の根源にあるのは、善意では無く、偽善であったり、売名目的だとわかる物もあります。 今回のジャワ島地震のケースでは無いですが、慈善事業による寄付・募金のみで運営されていて、特殊な技術も持って無いのに、年間の報酬が数千万円だなんて、どう考えてもおかしいですよね。因みに、もし、私が募金をする理由をあげろと言われ、あえてあげるならば、阪神大震災の被災者だからとなるでしょう。)

ここ(編集室)のほうは、(正式に組み込んでいませんが)数日前にTBの送受信ができる状況にはなっています。あとは、 ping送信機能ですが、これは実験し辛いのできちんと組んでから試さないと(^^;) それが終ったら、サイト内検索をつけて、デザインを再度変更して、ほぼ完了ですね。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29440500
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)