劇場版ウルトラマン 主役は氷川きよし似、特別出演は氷川きよし、主題歌もKIYOSHI

2006.06.08
 徘徊中、劇場版公式サイトに、特報があったので、見た後に、大急ぎで、無料アニメ動画のページに、リンクを追加した。 ウルトラマンメビウスは、ターゲットを絞って無くても、違う視点からの視聴者を満足させるシナリオと演出に、或る意味良くできた番組と関心しながら、HDDレコーダーに録画して、毎週見ています。

奥様は、主役が氷川きよしそっくりなので、『きよし、きよし!』と毒舌で連呼しながら、それでも(主役が出てくる場面だけは必ず)見ています(^^;)

そんな、ウルトラマンメビウスの劇場版の特報に、なんだか、微妙に”こぶし”の入った、演歌の歌手が歌ってるかのようなBGM(主題歌?)が流れ、”KIYOSHI”と… (一瞬ジョークかと)

え? 狙いました?(^_^;)

で、キャストのページを見たら、特別出演に、氷川きよし の文字が…(2回ほど見直しましたよ)

間違いなく、狙ってますよね?(^_^;;

 

そんな訳で、某日本放送協会の演歌の番組を見なくなって久しいので、氷川きよしの公式サイトで、氷川さんのお顔を拝見させて頂きましたが、大ヒットした、”きよしのズンドコ節”の頃からすると、精悍な顔つき になられていて、ご本人がウルトラマン役で出演されてもいい位かもと思ってしまいました(^^;)

映画のほうは、他にも初代マンからタロウまでの主役の役者さんも、老体にムチを打って出演される(ダンのセリフどうり、”これは本当の最後の戦い”になるような気がします)のも、面白そうです。熟年・老人ヒーローなので、応援したくなりますよね。

一見すると、昔のウルトラ兄弟物のように、多数の(子供からすれば見た事の無い新人の)ウルトラマンが出る事で、子供が見たくなるかのような安易な戦略に見えそうですが、この概要だけ見ても、お供のお父さん、お母さんも退屈にさせませんよって事なんでしょうね。

因みに、ウルトラマンでは、劇場版ウルトラマンと連動(?)した、40周年記念プロモーション映像と、ウルトラマンメビウスに登場するウルトラマンヒカリの謎を解く、ヒカリサーガを、NTTのフレッツスクエアで (フレッツユーザー限定で)無料動画配信中です。(中々暇が無くて未だ見て無いのですが、この後にでも見ておきます。*1

*1:NTT東日本のフレッツスクエア限定でした。残念ながら、NTT西では実施されてませんでした(^^;)。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

14625515
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)