パソコン静音化無料

2006.03.28

 パソコンは、”速さこそ正義”だったのが、いつの間にか”いかに静かであるか”のファクターのプライオリティーが優位になってきて、もはや、久しい感すらありますが。さて、ファイルサーバー(ホームサーバー)がまた交代と言う事で、 『リビングで使っても静かでないとなぁ〜』と言う事で、CPUファンと電源ファンをネットで探してたんですけど、3台内蔵しているHDDの音も結構高音が気になるんだよなぁ… と言う事で、ケースを替えるのも面倒だし、変わって、静音材(防振材)などを探してたんですが、ふと、家にある物で、どうせ捨てるような物で、なんとかならないかと試したところ、何とかなりそうだったので、やっちゃいました。

・使用材料:食器棚シート、段ボール、天然ゴムシート(DIYショップで190円ほど厚さ1㎜)、両面テープ

1:段ボールは、ブルックスのコーヒーでお馴染みの加工がし易いタイプ。最も振動が大きなPCケース側面の扉、両面の内側前方に、天然ゴムを両面テープで貼り、その上に、扉全体に段ボールを切って貼り付ける。

2:内蔵電源を分解。ファンとネジの間にゴムを挿入しようと試みたが難しいので断念し、ファン下部に天然ゴムを敷く事で振動を吸収させる事とする。電源上部に食器棚シートを貼り付け。下部に天然ゴムを貼り付け、PCケースに密着させる形で戻す。

3:ケース内部前面裏、HDDの前方部分に、正方形に切った段ボールを2枚貼り付け。

4:電源ファン排気口に段ボールでダクトを作って貼り付ける。

以上で、かなり静かになりました。あと、ゴムを底面の足の裏にでも貼っておこうかと考えています。

もちろん、高温にならないパーツ構成で、その上で、クロックダウンさせてセーブした使い方しかしない事で、発火などをする恐れが、まず無いだろうと言う考えで段ボールなどが使えたのですが、かかったコストは、天然ゴムシート190円のみですね(^^; (更に、音が気になるならば、必要な箇所だけ穴を開けて、共振しないように、部分的に補強した、段ボールに、パソコンごと入れてしまうと言う、荒業もありますが)

省エネと言えば、直接的な面のみクローズアップされるが、製品・パーツの製造時にも相応のエネルギーと資源を消耗します。静音化パーツも一時の事を考えれば、かなり安い現状なので、経済的なふところ加減などを気にする必要はありませんが、”捨てればゴミ”みたいな物でも、パソコン用パーツに流用すると言う発想は、小資源国、日本で生きる日本人には、値打ちのある発想ではないかと思う次第です。

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29378816
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)