ライブドア事件の騒動を見て思うに…

2006.01.30

 朝生、サンプロなど、ライブドア事件関連のニュースや番組の無い日は無いと言う状態はまだ続くんでしょうね。で、その都度現れる、LiveDoorのロゴを見ると、無料サイト集の管理人としては、少し悲しく思う時があったりします。

前回記述のように、私のライブドアへ持つイメ−ジは、無料プロバイダーとしての部分のほうが大きい。別の言い方をすれば、旧ライブドアのほうが、遥かにインパクトがあったと言う事だろうか。毎月のように数万円近く、高額なダイアルアップ接続料金を支払っていたナローバンド時代に、”無料”だったのだから、『おぉ、凄いぞ』と思ったもんです(もちろん、ライブドアのみでは無かったにせよ、俗世間は、あいもかわらずお役人社会ですが、ネットの世界のみはグロバール化し、英国並みの素晴らしい環境があると、感動すらしたもんです。)これ(無料プロバイダー)が無かったら、(旧)完全無料お得サイト集(完全無料でインターネットができる事を告知する事で、より多くのインターネット参加者が見込め、日本のIT促進に繋がるだろうと言う旗振り役サイト。)なんてのは存在しなかったでしょう。もちろん、そう言った影響を受けたのは、ウチだけじゃないし、多数のインターネット・リソース情報サイトが、こぞって紹介したもんです。また、旧ライブドア等があったから、それらのDNAを受け継ぎ、これだけ、日本の無料サービスが健全なままで、多様に開花し続けている面も、多分にあると推測します。

で、(旧)ライブドア創業者の前刀禎明氏は、どう思ってるんだろうか… と思って検索してみると、(日本の)アップルの社長(代表取締役)になってて、iPod Shuffleなんかを一生懸命売ってたんですね(^^;)(無料音楽なども、一時は、(旧)MP3.comのような無料MP3によるプロモートサイトや、楽曲の無料配信を自らされていた、平沢進大先生のような方もご健闘されていましたが、成功しませんでしたからね。そう言う意味では、前刀氏は、相変わらず凄い事をされてるなと思います。ハイ)

無料サイト集 Kooss (run)記

本日のお勧めページ一覧。※以下は編集室外の内部リンクです。

29138663
BACK
リンクはご自由に(LinkFree)